yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130922草紅葉が始まっていた雨飾山

<<   作成日時 : 2013/09/26 14:08   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

雨飾山(1963,2m)
時期 2013年9月22日(日)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 雨飾高原キャンプ場(100mほど手前にも駐車場あり。)
     朝の時点て満車状態で路肩に駐車する車が出始めました。
     水洗トイレ、靴を洗う水場もあり。


行動時間 7時間45分(昼食1時間の休憩等を含む)

コース 雨飾高原キャンプ場5:35-ブナ平6:25-荒菅沢7:00〜7:12-笹平-雨飾山9:00〜10:00-荒菅沢11:45〜11:55-ブナ平12:30-雨飾高原キャンプ場13:20

雨飾山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


5時35分、朝早くからみなさん出発して行きます。
休憩舎裏(トイレもあります。)から、
画像

少し下って、
画像

木道が整備されている湿地帯を行きます。
画像

案内標識は山頂までは400mごとに11分割されています。
画像

少し広い大海川の河原に出ます。
こんな板が渡してある橋を渡ります。(この写真は下山時に撮りました。)
画像

秋の気配を充分に感じながら進みます。
画像

木道沿いに多く咲いていた花、?
オニシオガマでしょうか。
画像

満開のマユミの木。
画像

沢が狭まったあたりから左手の山腹に取り付きます。
ここからが山登りの始まりでブナの大木が多い急登です。
展望もありませんから我慢の登りです。
画像

6時25分、ブナ平に到着です。
紅葉の時期が楽しみな所です。
画像

並んで見ました。
画像

GPS山行記録からもわかりますが、傾斜が少し緩くなって平坦な道になると荒菅沢下る地点の出ます。
画像

沢まで、足元に気をつけながら、一度下る事になります。
画像

ミヤマシシウドやタテヤマアザミが咲き残っていました。
多くの方がここで休憩です。
画像

水量がそこそこあるので慎重に渡ります。
画像

布団菱の岩壁がそそり立っているのを見上げながら山頂は何処?
画像

我が家も10分位休憩後、急坂を進みます。
画像

足元にはアキノキリンソウ。
画像

見上げると木々にも白い花。
画像

7時40分、高度を上げるにつれて展望が開けて来るのが嬉しいです。
画像

足元にはトリカブト。
画像

8時前、青空も出始めました。
雨飾山の山頂部が見え始めました。
画像

荒菅沢から見上げていた布団菱。
画像

オヤマボクチが枯れながらも見事です。
あちこちに咲いています。
画像

ハシゴが出て来て、
画像

岩場の尾根歩きとなります。
画像

雨飾高原キャンプ場の駐車場が見下ろせて戸隠、高妻、栗姫山が確認。
画像

この時、私は飯豊山の剣ヶ峰の岩場を登っていた時の事を思い出していました。
画像

足元にはエゾオヤマリンドウ。
画像

8時30分、笹平付近からの景色です。
画像

ここからはのんびり景色を楽しみながら進む事になります。
ポツポツとですが下山して来る早い方に出会います。
画像

海谷山塊方向でしょうか?
画像

振り返ると歩いて来た道が笹原の中に見えます。
右後方に焼山が見えます。
画像

笹原の面積が多いのが少し残念ですが低木の紅葉が始まっています。
画像

またまた振り返って焼山、火打山が少し見えます。
画像

山頂を目の前にしてなかなか進みません。
画像

山頂にズームして見ると登っている方が見えます。
画像

振り返ります。
画像

布団菱の岩壁を見下ろします。
画像

最後の岩場は手をつきながら登って、
画像

9時、雨飾山、南峰山頂に立ちます。
小さいながらも双耳峰になっています。
画像

高妻山、戸隠山方向は見えましたが、北アルプス方向は雲がかかり肉眼では白馬方向あたりまでは確認できましたが・・・・(クリックして見て下さい。)
画像

焼山の後ろに少し見えるのが火打山。
画像

1時間の大休憩後、山頂は多くの人で溢れかえっていました。
北峰に移動します。
画像

北峰には石仏と祠があります。
画像

北峰から南峰を眺めます。
画像

黒姫、高妻、戸隠山が見えます。(クリックして見て下さい。)
画像

10時、下山開始です。
画像

振り返ると雨飾山にキリが掛かり始めます。
画像

まっ赤に紅葉している草、オゼヌマタイゲキに似ていますが・・・・
画像


13時20分、まだまだ登って来る人が多く渋滞する所が多々ありました。
のんびりゆっくりと下山して来ました。
近ければ季節を変えて登りたい山です。

下山後は小谷温泉の露天風呂に入って新潟県糸魚川に移動。
途中、糸魚川でフォッサマグナ大断層が見られる見学地に寄って来ました。
そして、きときと寿しで地場産の魚も楽しみました。

3連休最終日は混雑が予想されますから山歩きは止めて午前中に帰途に着く事にして今日は道の駅「親不知」で車中泊。

23日は朝からのんびりと海沿いを走りながら「能生」、「名立」の道の駅の寄って海産物を買って名立谷浜ICから高速に。

画像


休憩の為に荒井PAに寄ったら道の駅「あらい」に行けてまたまた買い物。
野菜を買いました。
ここはお薦めですね。
きときと寿しも出店していました。

お昼過ぎに東京に戻りましたが渋滞が始まるギリギリセーフでした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
いい山ですね!私も行きたいと思っている山ですが、遠いですね。参考になります。 
カスミッシモ
2013/09/26 19:40
雨飾山はずーとあこがれの山なんです。
でも時間かかるし、いっそ火打みたいに上に小屋があったら、寝不足で登ってもなんとかなるけど、京都から行って登ってはちょっとしんどいし、登山口のチェックはすませているんです。
今年になって、友達が残雪の雨飾の写真を送ってきて、来年はその時期に絶対に行こうと思っています。
でもでも、秋も良いですね。
毎週精力的ね!
さえ
2013/09/27 07:30
カスミッシモさん
この山は日帰り登山としては適当な距離だと思います。
地元の方も多く小学生も何人か登っていました。
犬も登っていました。
駐車場の規模としてはかなり充実している所だと思いますが紅葉の季節は大変なようです。
雪が多い所だけあって私は機会があれば残雪が消えた初夏に再訪したい所ですね。
しかし遠いです!!
izumi
2013/09/27 10:53
さえさん
高速から下りてから遠い山ですよね。
百名山、なにがなんでも完登なんて考えていませんが、会津駒ケ岳も我が家にとってそんな山です。

途中で温泉、買い物、お蕎麦を食べたりしてのんびりしすぎて明るい内に着けるか途中からチョット不安になりました。
余談ですが、少し手前の広い所でバスとすれ違って「こんな所までバスが来ているんだ」とビックリ。
そのバスに乗っていた方で終点の雨飾荘からキャンプ場まで歩かれている方がいたので声をかけて乗ってもらいました。(それはそれは感謝されました。)
駐車場に前泊する方が多いようでテントを張っている方、車中泊の方と賑やかでしたよ。
お花の咲き乱れる初夏、私も再訪したいです!!!
izumi
2013/09/27 11:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130922草紅葉が始まっていた雨飾山 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる