yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130826ハヤチネウスユキソウは見れなかった早池峰山へ(前編)

<<   作成日時 : 2013/09/04 17:09   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

早池峰山(1917m) 

時期 2013年8月26日(月)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 河原坊登山口(トイレあり)

行動時間 6時間35分(休憩を含む)

コース 河原坊登山口6:25-打石8:45-早池峰山9:30〜10:30-五合目(お金蔵)11:15-小田越登山口12:25〜12:35-河原坊登山口13:00

早池峰山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


「早池峰山」の響きが素敵です。
山歩きを始めて知ったハヤチネサンにやっと登る事が出来ました。
出来れば「ハヤチネウスユキソウ」の季節に登りたかったのいですが・・・・
もう少し早ければ咲き残りが見れたようです。

平日の月曜日ですから前泊する車もない寂しい駐車場に夜に到着しました。
それにしても一台もいないなんて珍しいです。

もっと涼しい朝から登りたかったのですが時計をかけ間違えて少し寝坊しました。
しかし準備をしているとゾクゾクと車が来ます。
しかも地元ナンバーはもちろんですが練馬、多摩と東京ナンバーです。

早池峰山は携帯トイレ持参を呼び掛けている山です。
自宅から「災害用のトイレ」を今回は持って来ました。
もちろん麓、山頂でも350円で買う事が出来ます。

6時25分に河原坊登山口を出発です。
画像

コメガモリ沢に沿って3度の渡渉があります。
ロープに沿って進むので安心です。
画像

お花のピークは過ぎていましたがそれでも楽しめました。
センジュガンピ、
画像

一面に咲いていたソバナ。
画像

話には聞いていましたが早速に岩歩きとなりました。
画像

トリカブト、
画像

地味ですが紫色の花が岩歩きの途中で見られそのつど立ち止ります。
画像

手をつきながら山頂を見上げていますが?
見えませんね〜!
画像

足元にはウメバチソウ、
画像

ヤマハハコも咲いています。
画像

こんな感じの登りが続いています。
画像

7時35分、この辺まで登って来るとナンブトウウチソウが斜面一面に風に揺られて咲いていました。
画像

そして一瞬、「ハヤチネウスユキソウ」と思いましたが良く見るミネウスユキソウです。
画像

振り返ると薬師岳、ナンブトウウチソウが満開です。
ナンブトウウチソウは早池峰山特産の多年草。
勉強不足でカライトソウだと思って見ていました。
一面に咲いていて見頃でした。
画像

単独の男性登山者が多く抜かれます。
山頂を見上げていますが・・・・
画像

足元にはハクサンシャジンでしょうか?
どうも区別がつきにくくツリガネニンジンは?
ソバナとは区別がつきますが!
画像

タカネナデシコもあちこちで見られ大岩登りの合い間に立ち止りながらゆっくりと登っています。
画像

8時25分、この頃にはストック仕舞っていますね。
画像

巻き道もあったようですが先に登っていった男性につられて登った蛇紋岩で滑りやすい岩登り。
もちろん鎖があります。
画像

山頂を見上げてばかりいますね!
画像

8時45分、打石周辺です。
大岩でゴロゴロした所です。
画像

斜面の足元にはこんな感じで咲いているので一息いれます。
画像

ロープを頼りに登って、
画像

振り返るとこんな感じです。
結構、迫力ありますね。
画像

気がつくとイブキジャコウソウでしょうか?
画像

蛇紋岩の大岩を登っています。
画像

振り返るとこんな感じです!
画像

足元にはミネウスユキソウとウメバチソウ。
画像

9時25分、青空と山頂も見えて来てそろそろでしょうか!
画像

タカネナデシコとミネウスユキソウ、ウメバチソウもチラホラと見えます。
画像

この一帯で多く見られた青い岩にズームです。
画像

最後は手をつきながら登っています。
画像

9時35分、早池峰山の山頂に立ちました。
コースタイムは3時間30分とありますが我が家のこんな歩き方でも3時間チョットで登ってきました。
画像



後編に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ハヤチネウスユキソウ」一輪ぐらい咲いていてもよさそうですけどね。残念です。7月でなければ無理ですか。
カスミッシモ
2013/09/06 19:46
カスミッシモさん
登山道沿いにロープが張られていて歩道が広がらないように制限されています。
シーズン中は保護、盗掘防止の為、パトロール隊がいるそうです。

咲き残りを見るにしても8月上旬まででしょうか?
izumi
2013/09/09 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130826ハヤチネウスユキソウは見れなかった早池峰山へ(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる