yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130826早池峰山から小田越へ下山しました。(後編)

<<   作成日時 : 2013/09/04 17:15   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

早池峰山(1917m) 

時期 2013年8月26日(月)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 河原坊登山口(トイレあり)

行動時間 6時間35分(休憩を含む)

コース 河原坊登山口6:25-打石8:45-早池峰山9:30〜10:30-五合目(お金蔵)11:15-小田越登山口12:25〜12:35-河原坊登山口13:00


前編からの続きです。



9時30分に山頂に立ちました。
小田越から登って来たグループも多く山頂はそこそこ賑わっていました。
画像

青空と雲の対比が面白いのですが1時間位山頂にいましたが遠くは見えず、
画像

せめて岩手山位は見たいねなんて言って北西側で食事をして待ちましたが、見えず、
画像

下山口の南側に移動します。
目の前に見えるのは薬師岳です。
画像

10時30分、小田越に向けて下山開始です。
画像

最初は木道歩きで楽しいのですが、
画像

ナナカマドの赤い実と白い花。
画像

こんな感じでは山は下りられません。
木道が終わると、
画像

登りコースと同じ位の大岩を下って行く事になりました。
画像

振り返るとこんな感じです。
画像

薬師岳を見ながらの下山。
画像

そして早池峰山を振り返りながら下山です。
画像

八合目にある、気になっていたハシゴです。
足元を見ながら下りるのは怖いです。
長いハシゴが2列になっています。
画像

ここは短めのハシゴです。
画像

右側に河原坊の駐車場も見えます。
画像

11時10分、振り返ると山頂、まだこれから登って行く人にも多く出合います。
画像

11時15分、五合目(お金蔵)を通過した頃から、
画像

足元にはナガバタキアザミ、
画像

タカネナデシコ、
画像

ハクサンシャジンが岩の合い間に咲いています。
画像

11時50分、正面の薬師岳を見ても標高を下げて来たのがわかります。
画像

滑りやすい一枚岩の蛇紋岩の下りもこの辺までとなって。
画像

12時、木々の茂った登山道の下山となります。
ここからはほとんど平な道で途中からは木道も出て来ます。
画像

途中に携帯トイレ用のテントが設置されていました。
画像

12時25分、歩く事10数分で小田越登山口に下山しました。
画像

携帯トイレ回収ボックスが設置されています。
簡易トイレもあります。
画像

早池峰山を見上げながら、
画像

丁度、反対側には薬師岳の登山口があります。
画像


ここから河原坊登山口までは下り坂ですから楽です。
13時に下山しました。
まだまだ多くの車が駐車していました。

今年初夏から百名山は武尊、高妻山に登って、今回で60山となりました。
北海道は未登、北、南アルプスがまだまだ歩いていないし・・・・
無理ない範囲で歩いて見たいと思っています。

これから花巻温泉「蓬莱湯」まで移動します。
時間的にも早かったので地元の方もいなく空いていました。
少し熱めの源泉掛け流しの大きな御風呂です。

花巻市内で今日も焼き肉と冷麺を食べて大満足。
一関ICから1時間強はかかりましたが栗駒山の登山口がある須川温泉まで移動です。
2008年に発生した岩手・宮城内陸地震の後、整備された道で走りやすかったようですが真っ暗で周りの様子がわからず下山時にその時の爪跡を見る事になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
岩手山の穏やかな登山道とガラッと変わって岩山ですね。
ずーと鎖がついているのですね?
知らない花がたくさんで、izumiさんの見たかったウスユキソウがどんなのか調べてみます。
うちはまだ夏休みが取れていないので、長いレポを見たら羨ましいです。
夏休みは3日取れるのですが、単独になるようです。
10月に1週間ほど八ヶ岳で過ごす予定です。
さえ
2013/09/05 07:52
さえさん
おはようございます。
今日は東京は雷が鳴って大雨です。

岩手山もお鉢巡りができればだいぶ、印象も違っていたようですが・・・・
早池峰山、ずーとじゃなくて必要な所に鎖が付いています。(笑)
この山歩きの途中で雨にあわなくて本当に良かったと思いました。
ただでさえ滑りやすい蛇紋岩が多い山です。

今回、8月に下旬に休みを取りましたが(伊勢に行く都合で)、やっぱり夏山でお花も楽しむなら遅くともお盆の頃までですね。
実感しましたよ。

八ヶ岳で1週間ですか!!!
素敵ですね。
どんな過ごし方をするのかな?
山小屋を止まり歩きながら縦走ですか?
izumi
2013/09/05 10:07
岩だらけで歩きにくそうです。
滑りやすい蛇紋岩では足に負担がきそうです。
この調子で登ってると百名山達成しそうですね。
カスミッシモ
2013/09/06 19:50
カスミッシモ
標高差1500mの岩手山を登った時は筋肉痛はでませんでしたが早池峰山は下山途中から太ももあたりに筋肉痛が出始めてパンパンでした。
ほとんど岩山ですから足に負担がかかります。
その後、温泉に入って解しましたが・・・

百名山達成ですか?
それをめざしてなにがなんでもと言う気持はなく毎年ですが少しずつですね。
その結果、いくつ登れるかな〜と思っています。

izumi
2013/09/09 14:35
早池峰、名前が良くて
百名山、残していますが
結構、岩場が多くクライミングが楽しめますね
清兵衛
2013/09/09 23:11
清兵衛さん
我が家も残していた山でした。
ピーク時は車で入りにくくなりますから。
(朝の5時前までは入れるそうですから前泊していればOKな事を今回地元の方に教えてもらいました。しかし午後13時までは車を出せないそうです。)

お花の時期に越した事はありませんが天気の安定した日に登って下さい。
楽しい岩場歩きができませんから。
大変でしたが退屈する時間はありませんでした。(笑)
izumi
2013/09/10 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130826早池峰山から小田越へ下山しました。(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる