yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130914小さい秋見つけに黒姫山に(前編)

<<   作成日時 : 2013/09/19 13:58   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 4

黒姫山(2053m) 

時期 2013年9月14日(土)

天気 曇り時々晴れ

駐車場 西新道黒姫山登山口 3台駐車可(トイレなし)
     ここから徒歩5分位戸隠寄りの大橋駐車場は10台可(簡易トイレあり)

行動時間 10時間(昼食55分の休憩を含む)

コース 西新道黒姫山登山口(1140m)5:55-古池(1200m)6:15-新道分岐7:30-しらたま平(1970m)9:20-峰ノ大池分岐9:50-黒姫山山頂10:05〜11:00-峰ノ大池分岐11:12-峰ノ大池11:48-天狗岩12:55-西登山口13:38-大ダルミ13:57-新道分岐14:20-古池15:17-種池15:44-西新道黒姫山登山口15:55

黒姫山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
(記録が一部壊れています。)

先月の8月3日に隣りの高妻山に登りました。
高妻山が予想以上に厳しい山歩きとなって当初は次の日に黒姫山に登る予定をしていましたが止めてのんびり温泉、道の駅で買い物となりました。

山はすっかり秋の気配を感じました。

夫が前日は珍しく早く帰宅したので早目に出発できました。

黒姫野尻湖SAで前泊して早めの起床、出発する事ができました。

5時55分に出発。
ここの登山口には3台位駐車可。
我が家は2台目でした。 (ここから徒歩5分位戸隠寄りの大橋駐車場があるので問題はありません。)
登山口から少し歩いた所の種池は帰りに寄る事にして進みます。

6時15分、ここまではほとんど平な道ですが、少し登って見ると、
画像

6時15分、古池が見えて来ます。
正面の黒姫山は雲の中です。
朝焼けです。
画像

時計周りに西側に進んで行くと、
画像

途中から木道になります。
古池を半周した真ん中あたりからいよいよ登山道となります。
画像

東方向、斑尾山でしょうか?
画像

泥濘が多く丸太が敷いてあってその上を歩く所が多く、下山時に私はそこで見事に滑りました。
丸太の橋を渡って行きます。
画像

この辺一帯に生える根曲り竹は竹篭の材料になるために竹の子の採取が禁止されています。
この看板があちこちに立てられていました。
画像

キノコは採取していいのでしょうが・・・・
もちろん自信がありませんから全て見るだけでした。
画像


画像

7時30分、新道分岐です。
下山時は西登山道を下山して来る予定ですからここで合流します。
ここからは展望もない登山道、緩やかな登りとなります。
画像

ナナカマドの実は赤くなっています。
画像

ブナの木が茂る急登です。
木蔭にもかかわらず今日は気温が高く、顔から汗が噴き出します。
画像

8時29分、しなの木(地図にはない。)
見上げるほどの大木です。
画像

まだまだ急登が続きます。
画像

オオカメの木
画像

ゴゼンタチバナの実
画像

9時17分、汗をかきながら登って来ましたが周りはキリで見えません。
なんか調子がでません。
私は今日は靴とザックが新しくなりました。
夫は靴だけ。
とても履き心地良く最後まで快適でした。
画像

ナナカマドの紅葉。
画像

オヤマリンドウが咲き始めていました。
この辺から山頂まで道沿いに当たり前のように咲いていました。
画像

シラタマノキを発見!!
画像

この辺から視界が開けてと言ってもキリで見えませんが岩の上を歩いて行くと、
画像

9時20分、しらたま平(1970m)の道標がありました。
画像

笹が生い茂って天気が良ければ周りの山並みも見える所でしょうが・・・・
標高も1970m位と上げてきましたからさすがに少し涼しく感じます。
画像

足元はオヤマリンドウ。
画像

足元は笹が生い茂っていて、
画像

木々が林立する所をくぐり抜けて行きます。
画像

尾根の南側斜面は笹原になっています。
山頂はあの辺かな〜と思いながら展望はありませんが景色が素晴らしくこの辺からゆっくり楽しみながら進みます。
画像

赤と黄緑のコントラストが素敵です。
画像

9時45分頃、少し青空が見えて来たら前方に山頂が見えて来ました。
画像

周りの山並みは見えませんが下界の信濃町周辺でしょうか?
画像

周りの木々は全体に黄色くなり始めています。
山頂付近にキリが立ち込る様子を見ながら、
画像

「今日は後ろから来ないね〜」なんて言って歩いてましたが山頂まで一息の所で初めて抜かされました。
画像

9時50分、峰ノ大池分岐を通過、下山時はここから西登山道を下山します。
画像

山頂手前は少し岩の上を歩く所が出て来ます。
手を付きながら登って行く所が少しあります。(後ろから数人の方達が登って来るのが見えていたので、立ち止らずに、下山時に写真を撮る事にして先に進みました。)
画像

10時5分、黒姫山山頂(2053m)です。
登山コースは色々とありますから入れかわり多くの方達で賑やかとなりました。
画像


4時間10分かけて登って来ましたからまさにコースタイムです。
暑くて展望もなく辛い区間もありました。
食事をしながらキリが晴れるのを期待しましたが・・・・

11時に下山開始です。
まだまだ登って来る方がいます。


(後編)に続きます。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントの続きです。
私の登った山はピンクのツリフネソしか見なかったわ。
タケシマランの小さな花があんな大きな赤み実になるんですね!私は実を見ても花はわからないです。
さえ
2013/09/19 18:41
今晩は。
結構この日は蒸し暑かったと思いますが・・・
2年前の8月末に同じコースを歩きました、古池から登山道に入る辺りにサワギキョウが沢山咲いていましたがツリバナは気がつきませんでした。山頂直下の道ではリンドウも沢山咲いていました。その時は残念ながら霧が深く展望は殆どありませんでした。その内また登って見ようと思っています。
インレッド
2013/09/19 21:03
さえさん
タケシマランの花と実はなんとなく結びつかないですよね。
私は山歩きを始めた頃ですが、秋の山(たぶん火打山)で大きな赤い実の方を先に知りました。

ツリフネソウはピンクや紫色のが多いようですね。
私の見たのは「キツリフネソウ」でしたね。

izumi
2013/09/19 21:46
インレッドさん
木々が生い茂った所で風が通らない事もあってホント、暑かったですね、
サワギキョウは涼しげでお気に入りの花の一つです。
先月の高妻山に登った時も展望がほとんどありませんでした。
私も初夏のお花が咲きだす時期に登って見たいと思いながら残雪も気になって・・・なかなか登れませんでした。

季節を変えて楽しめそうですね。
izumi
2013/09/19 21:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130914小さい秋見つけに黒姫山に(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる