yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20130914小さい秋見つけに黒姫山に(後編)

<<   作成日時 : 2013/09/19 13:58   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

黒姫山(2053m) 

時期 2013年9月14日(土)

天気 曇り時々晴れ

駐車場 西新道黒姫山登山口 3台駐車可(トイレなし)
     ここから徒歩5分位戸隠寄りの大橋駐車場は10台可(簡易トイレあり)

行動時間 10時間(昼食55分の休憩を含む)

コース 西新道黒姫山登山口(1140m)5:55-古池(1200m)6:15-新道分岐7:30-しらたま平(1970m)9:20-峰ノ大池分岐9:50-黒姫山山頂10:05〜11:00-峰ノ大池分岐11:12-峰ノ大池11:48-天狗岩12:55-西登山口13:38-大ダルミ13:57-新道分岐14:20-古池15:17-種池15:44-西新道黒姫山登山口15:55


前編からの続きです。

11時、下山開始します。
黒姫山の山頂直下は岩がゴロゴロしていて歩きにくい所です。
画像

11時12分、峰ノ大池分岐からは西登山道を下山します。
下山途中、このコースから登ってくる4人の方達に出会いました。
笹払いしてあるのですがその笹が滑ります。
画像

北側斜面の下山ですから多くのキノコに出会う事となります。
画像


画像

苔蒸した岩が多く歩きにく道です。
画像

オサバグサが多く咲く所です。
画像

赤い実は?ガマズミでしょうか?
画像

ツリバナも多く咲いているのですが木が高くなかなか目の高さの所がありません。
画像

サンカヨウの大きな実。
画像

カニコウモリもあちこちに咲いています。
画像

サラシナショウマもあちこちに咲き残っていました。
風に吹かれて散っていました。
画像

11時48分、手前から七つ池に行く分岐点もありましたがカットして峰ノ大池前です。
画像

御巣鷹山(小黒姫)が目の前にそびえます。
画像

岩がゴロゴロした下山道でしたから歩きにくく素直に同じ道を下山すれば良かったかな?と思いましたが癒されるこの景色にしばし休憩です。
画像

地図を見ながら「グルット巻いて行くんだから登り返しはないんだよね〜?」、
画像

「だから少し距離が長いんだね〜!」なんて言いながら出発です。
素晴らしい景色に何度も振り返ります。
画像

ますますキノコが見られるようになって来ます。
画像


画像

峰ノ大池からの西登山道の下りはさらに岩の上を歩くようになりました。(泣)
火山岩の道で、苔で滑りやすいので慎重に。
画像

コースが分かりにくい所には必ずピンクのテープがあります。
画像

大岩を抱え込んだ大木です。
画像

タケシマランの実。
画像

大きなキノコです。
画像

登山道の標識とピンクのテープがなかったら不安な所ですね。
画像

12時55分、天狗岩です。
峰ノ大池から1時間位かけて来ました。
滑るので足をかける所に迷います。
画像

ここまで登った時、黄色のプレートに足場危険と書いてありました。
なんか不安になって一度、下りて他のコースはないか探しましたがないので、
画像

仕切り直して、夫に先に登ってもらって、手を貸してもらって通過しました。
一番、大変な所でした。
画像

登って下りて、
画像

潜ったりして、
画像

何時まで続くのかな〜とため息が出る下山道。
画像


画像

1時間以上は続いた大岩歩きもやっと終わって、笹道になって来ました。
ここまでとても長く感じられて、こんな所で一休憩したりして、
画像

13時38分、西登山口に合流です。
ホットしています。
ここから大ダルミ、新道分岐までは信越五岳トレイルランコースとなっている所を歩きます。
歩きやすいです。
画像

ツリバナも多く見られしばし、足が止まります。
画像

木々が生い茂って来て、ミズバショウの大きな葉っぱがあちこちに見られるようになって来ると、(先に歩いているのが分かりますか?)
画像

13時57分、大ダルミの湿原です。
草紅葉が始まっています。
画像

もちろん、中を歩くようにはなっていませんからこんな感じで写真を撮っています。
画像

私達が歩いた次の日の15日、16日は台風が来ている中、中信越五岳トレイルランニングレースが行われた事は帰ってから知りました。
左に人面岩がありました。
画像

14時20分、新道分岐から大橋林道を下山すれば早いのですが・・・・
来た道、古池に向けて下山します。
画像

紫色のキノコ
画像

こんなキノコも見られ、
画像

15時17分、古池まで下山して来たら朝は見えなかった戸隠山、五地蔵山から高妻山への尾根が見えました。
画像

もちろん湖面に写る黒姫山まで見えました。
画像

15時44分、種池に寄りましたが虫が多かったので、そこそこにして戻りました。
画像

キツリフネソウが咲いていました。
画像


15時55分、下山しました。
途中、西登山道を下山して来る人もいなかったようで静かな山歩きが出来ました。
コースタイム3時間35分のところ下山は大幅にオーバーして4時間55分。(もちろん途中で休憩していますが。)


戸隠神告げ温泉に寄って戸隠そばを食べたかったのですが夕方までやっているお店がなく「山口屋」さんだけが夕方の6時まで営業していました。
お土産屋さんも経営していてお蕎麦は?と勝手に思いながら入りましたが・・・・(すみませんでした。)

美味しかったです。
珍しく、蕎麦プリンと蕎麦ソフトクリームも食後に食べました。

台風も気になりましたが豊田飯山ICから野沢方面に行く途中の道の駅「花の駅 千曲川」に移動です。
ここは朝早くから始まる産直の野菜が素晴らしいのです。

朝は雨音で目が覚めましたが直に止んで青空がでたり小雨が降ったりとまさに台風らしい天気。

今回は野沢温泉の「河原湯」と「熊の手洗湯」に入ってきました。
女湯は貸切で暑いお湯を冷ますのに大変でした。

そしてやはり最後は富倉蕎麦を食べて帰途に着きました。

東京は次の日の明け方から雨風が強まりましたが午後からは晴れて渋谷まで散歩しがてら歩いて来ました。
三連休は終わりました。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、ご実家はだいじょうぶでしたか?
市内にすんでいる友達がかなり水に浸かった家があると云っていました。

ところで、私もこの連休は飯山をうろついていましたよ。
道の駅は日曜日だけは寄らなかったけど、富倉そばはたべました。
インレッドさんも道の駅の前の山にいらっしゃったし、去年の再現ですね。
今年は出来たら天水山に行きたいんですが、ブナのきれいなコースがあるようです。
さえ
2013/09/19 18:38
さえさん
亀岡駅前は水に浸ったようですが大丈夫でした。
私も朝から台風ニュースを見ていて渡月橋の様子を見て思わず母に電話しました。
その時はもう峠を越していました。
こんな天気じゃなければ私も飯綱山や鍋倉方向も予定に入れていました。
野沢温泉から高社山を眺めながら帰途に着いたんですよ。

紅葉の秋ももうそこまで来ていますね。
楽しみです!!
izumi
2013/09/19 21:38
こんにちは。
朝6時から夕方4時まで歩いているんですね。
大変な山です。アルプスなみですね。
岩歩きも多そう。お疲れ様でした。
カスミッシモ
2013/09/22 16:57
カスミッシモさん
8月に登った高妻山もそうですが結構、この辺の山は大変ですね。
22日に雨飾山に登って来ましたが変化に富んでいて良かったですが大変でした。

我が家は休憩時間と写真撮影時間が多いので参考にはなりませんよ。
みなさん8時間位で歩かれるようです。

岩歩きは好きにはなれません。
izumi
2013/09/24 12:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
20130914小さい秋見つけに黒姫山に(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる