yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20131102鼻曲山の紅葉

<<   作成日時 : 2013/11/05 16:24   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

鼻曲山(1655m)

時期 2013年11月2日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 霧積温泉(きりつみ館は廃業していて更地になっていますから駐車可)
      トイレはありません。
      松井田妙義ICから30分位の距離です。

行動時間 5時間55分(昼食、約1時間の休憩等を含む)

コース 霧積温泉8:15-十六曲峠9:07-鼻田峠10:36-鼻曲山(大天狗)10:56〜11:52-鼻曲山(小天狗)11:57〜12:03-鼻田峠-十六曲峠-霧積温泉14:10

画像


鼻曲山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
(今回出発時にスイッチを入れ忘れていますから途中からです。)

10月10日から10月23日まで常夏のハワイでのんびりして来ました。
今回は時差ボケがなかなか戻らず苦労しました。

10月の初旬は日本も夏のような暑さでした。
帰って来たら台風が来て山は晩秋を迎えていました。

2011年1月に浅間隠山に登った時(この時は二度上峠から登りました。)から機会があったら登って見たいと思っていた山です。

8時過ぎに霧積温泉の駐車場に着いた時はすでに10台以上の車でした。
画像

きりつみ館は昨年に廃業して更地になっていました。
画像

ここから徒歩で30分位の所にある金湯館は営業しています。
画像

入口の橋を渡った所からもう紅葉を楽しむ事が出来るので、
画像

始めからゆっくり進む事になりました。
画像

日差しが出たり、
画像

隠れたりと少し安定しない朝でした。
画像

9時38分、一度、車道を歩いて20m位歩いた所の登山口です。
金湯館まで300mと書いてあります。
画像

十六曲峠までの登りはそれほど急坂の所もありません。
画像

この辺から曇って来て、ちょっとがっかりしながら黙々と歩いていました。
画像

しかし、下山時には西日を浴びて山が輝いていた所でした。
画像

モミジの赤が見られました。
画像

9時7分、十六曲峠です。
時間があったら下山時に剣ノ峰あたりまで歩いても良い所です。
画像

ここからも最初は平坦なコースを歩く事になります。
画像

この辺からは、紅黄葉に染まった木々の中を歩くのが当たり前になって来ました。
画像

霧積ノゾキと呼ばれる断崖の紅葉を見下ろしながら進むと、
画像

ガレ場を登る所が出て来ます。
地図にも2か所、危険のマークが付いていましたがそれほどの事もなくホットした所でした。
もちろん足元には注意が必要です。
画像

変化がでて来ました。
画像

山頂が何処なのか見えません。
正面の山は違います。
画像

手を振って頑張っています。
画像

モミジが多く紅葉が楽しめる所です。
画像


画像

日差しが出て来ると輝き出しますから、
画像

足が止まります。
画像


画像


画像

笹原の中、右側にはカラマツの紅葉ですが木が高ぎて上手く撮れません。
画像

次第に登り坂になって、紅葉した木々は終わりとなります。
画像

天狗坂と呼ばれる急坂を登り切って進むと、
画像

10時36分、鼻田峠に立ちます。
ここから山頂まで20分とありますが・・・・
画像

やっと山頂を望めるようになると
画像

最後の急坂も元気が出てきます。
画像

10時56分、鼻曲山(大天狗)山頂です。
今日は温かく空気が澄んでいないせいか展望がききませんでした。
1時間近い休憩中、十数人の方達がやってきました。
画像

11時57分、鼻曲山(小天狗)に移動しました。
雲の合い間から浅間山がこんな感じで見えました。
画像

下山時は西日が差し出して山が燃えていました。
カラマツも黄色く輝いているのがわかります。
画像


画像


画像

青空も見えて来ました。
画像


画像

木々の合間から隣りの山がこんな感じで見え隠れしていました。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


14時10分、燃える山の中を下山しました。

金湯館まで登り返す気にもならず、近くの「峠の湯」は最近の火事の為に営業休止。
磯部温泉「恵みの湯」に寄りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、こんばんは♪
これぞ、錦秋の世界でしょう。o(^^o ) ( o^^)o
えっ、きりつみ館は廃業ですか。
以前こちらから登ろうと思って、駐車場のことが気になって躊躇していましたが…。
今度行ってみます。
情報、ありがとうございます。(^^)/
クロちゃん
2013/11/05 20:40
今晩は。
久し振りの日本の景色は如何でしょうか??。
ここは昨年は11月10日に登りました、下の方は見頃でしたが、上部は枯葉でした。その内霧積館の所から熊野神社方面に行こうかなー と思っていますが??。
インレッド
2013/11/05 21:04
こんばんは。
この山はまだ登っていませんが、日帰りで行けそうですね。紅葉が真っ盛り。ルンルンの楽しい山歩きですね。
うつくしい〜
カスミッシモ
2013/11/05 22:01
クロちゃん
「鼻曲山」ってなんとも面白いネーミングですから知ってはいましたが、なかなか登る機会がありませんでした。
道は良いのですがこんな山奥(と言ってもICから近いですが…)登っている人いるのかな?と思いながらのアプローチでした。
紅葉の季節は人気のようです。
目の前のきりつみ館が廃業になったのが不思議なぐらい賑わっていました。
駐車場の心配はまったくなくなりましたが・・・・
izumi
2013/11/06 10:27
インレッドさん
今年の紅葉の進み具合等がわからなかったのでインレッドさんの昨年の山歩きをそのままなぞって歩いて来ました。
茂来山は展望が良く、紅葉も楽しめました。

鼻曲山もコースが色々あって季節を変えて登ってみたいです。
この辺は冬でも歩けそうですね。
izumi
2013/11/06 10:53
カスミッシモさん
そうなんです。
ICから近くて道が良いのでお勧めです。
コースタイムも適当ですよね。

レンゲショウマの季節も人気があるようです。
izumi
2013/11/06 10:56
やっとお邪魔したらハワイ紀行がいっぱいですね(^^♪
またゆっくり拝見させていただきます。

鼻曲山とってもきれいでしたね。
一日早い分豪華な紅葉に感じます。
足が止まってばかりで予定よりだいぶ時間がかかってしまいましたが行った甲斐がありました。
sanae
2013/11/12 19:56
sanaeさん
鼻曲山は我が家は合わせて600枚以上の写真の枚数でした。
立ち止まっている時間が長くて・・・
でもこの位のコースタイムの山だと焦らすに歩けて良いですね。
我が家のお気に入りの山に入りました。

izumi
2013/11/13 11:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
20131102鼻曲山の紅葉 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる