yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20131116裏妙義の紅葉を楽しみながら女道を下山しました。(後編)

<<   作成日時 : 2013/11/20 12:09   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

谷急山前峰のP2峰まで(1020m)  

時期 2013年11月16日(土)

天気 晴れ

駐車場 国民宿舎裏妙義 (トイレあり)

行動時間 7時間(休憩を含む)

コース 国民宿舎裏妙義8:10-三方境10:05〜10:13-谷急山手前のP2峰11:20〜12:05−女道分岐12:55-谷急沢二股の沢13:30〜13:55-女道登山口入口14:35-国民宿舎裏妙義15:10

画像


2010年11月27日に女道を下山した時の記録と比較すると紅葉の違いがよくわかります。


谷急山手前までで引き返して来ました。
急坂ですからこの下りが一番、神経を使います。

12時55分、女道を下山します。
もみじはこれから十分に楽しめますが他の広葉樹林はピークを迎えていました。
国民宿舎のプレートも途中で多く見られました。
画像

日当りのいい道を下って行く事になります。
画像


画像


画像


画像


画像


画像

木の幹に赤い丸印。
画像


画像

一番、目立った蛍光色のピンクの長いテープは新しく付けられたようです。
沢を左右に渡って行く所には必ず付けられていてとても助かりました。
もちろん前からの赤丸印も付いているのですがピンクテープは目立ちます。
画像


画像

ピンクのテープが遠くからも見えて不安なく歩けました。
画像

細い木には赤いテープが巻かれています。
画像

こんな感じでゆっくり下りながら紅葉を楽しみました。
画像

沢の流れの音が聞こえて来ると、
画像

右側に谷急沢二股の沢が見えてきます。
画像

13時30分、谷急沢二股の沢は西日を浴びて輝いていました。
画像

急ぐ必要もありませんからここでお茶休憩です。
画像

13時55分、ここからは沢を左右に渡りながらの下山ですが、
画像

国民宿舎のプレートや、
画像

ピンクのテープ、
画像

赤黄の丸印等々と目で追いながらです。
画像


画像


画像

ブナの紅葉と妙義の山並みを楽しみながら、
画像


画像

14時35分、女道登山口入口に下山。
画像

ここから 国民宿舎裏妙義までは林道歩きとなります。
紅葉と山並みを楽しみながらゆっくり歩いても30分位です。
画像

15時10分、国民宿舎裏妙義に戻りました。
ここは温泉ではありませんが日帰り入浴できます。
我が家は、磯部温泉「恵みの湯」に行きました。
鼻曲山に登った時に寄って気に入ったからです。
少しぬめっとした温泉で温まります。
画像



今週から家の外壁メンテナンスが入りました。
3週間位はかかるそうです。

遠出はチョット無理なので今年の紅葉はこれで見納めです。

都心の紅葉も素晴らしいので自転車で巡ってこようかと思っています。
今年は綺麗に色付いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、丁寧なレポありがとう。赤○とピンクリボンと国民宿舎のプレートを見ながら歩いたら良いのね!
それにしてもきれいね。こんしゅうまだまっていてくれるでしょうか?
ハワイのレポも見ないと!
さえ
2013/11/22 07:32
さえさん
昨日の読売新聞の夕刊で毎週連載されている(たぶん関東版だけだと思いますが。)
「みなみらんぼうの一歩二歩山歩」で巡視道をから谷急山に登って女道を下るコースを紹介していました。
11月3日に登っている記録でした。
え!こんなコースを一般の新聞で紹介していいのかな?と私は思いましたが。
丁寧にも今週は(上)でこれから谷急山に登りますで終わっていました。(笑)
女道はともかく谷急山はチョットびっくりしました。

紅葉のピークは間違いなく今週ですから楽しんで来て下さい。
お天気も良さそうですね。

izumi
2013/11/22 10:08
渡渉しなくても行けるようになったのですね。
今年は行けなくて残念でした。
一週間前はまだ少し早いかなと止めたのですが、また来年以降の楽しみです(^^♪
熊も出るんですね、出会わなくて良かったですが、若い人の慌てぶりが目に見えるようです。びっくりですね。

外壁のメンテナンス大変ですね。済めばまたしばらく安心ですけど(^^ゞ
sanae
2013/11/28 10:13
sanaeさん
こんな事があったので笛を買って直ぐにふけるようにカメラの肩紐につけました。
この時、若い女の子が滑落して動けない時にもあるといいからと言っていました。
なるほどな〜と思いながら単独で歩く事もないけど、ま、二人そろって滑落する事もあるわけだし。(笑)

桜山公園はsanaeさん達のブログで知って、今回、昼間でしたが見て来ました。
桜と紅葉が楽しめるなんてちょっと面白いですよね。
izumi
2013/11/28 14:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
20131116裏妙義の紅葉を楽しみながら女道を下山しました。(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる