yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20131020ハワイ・オアフ島(11日目)ダイアモンド・ヘッドとマカプウ・ライトハウス・トレイルを

<<   作成日時 : 2013/11/26 16:11   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

20日(日)、こんな簡単な朝食です。
画像


8時40分、日曜日なので途中で行事があったりと、かなり道は渋滞しました。
涼しい内に登る予定でしたが今日はうれしいことに曇り空です。
直射日光が照らないので、快適です。
左奥に見えるのがダイアモンド・ヘッド、正面に見える建物はトイレです。
画像

もちろん、水は十分に持って来ていますが・・・・
画像

早い人は山頂で日の出を見るようです。
入り口にゲートがあって駐車料金5ドルを払って、朝の6時から登れます。
画像

階段や、
画像

トンネルを潜って、
画像

第一展望台からの眺めです。
画像


画像

さらに階段を上って行くと、
画像

山頂に到着です。
画像


画像

元々、軍事要塞としての役割があった場所ですからこんな監視スペースもあります。
画像

急階段を下りますがここを登ってくる人もあります。
私達は途中からこの急階段を上らずに左の海側にも道があって展望が良いので時計回りに登って来ました。
画像

家族連れも登って来れるトレイルです。
山頂でゆっくりしても1時間30分位です。
画像

多くの人が登り下りしているのがわかりますね。
画像

下りて来て山頂を見上げてみると多くの人が階段を上り下りしているのが見えました。
ダイアモンド・ヘッドも反対側から見ると印象が違います。
画像

今日はここからさらに東に向かって移動します。
途中、駐車場がある海岸で休憩。
画像

ハナウマベイを通り越して約6キロの所のマカプウ岬にあるトレッキングコースです。
画像

日曜日ですからトレッキングだけでなく海水浴に来ている人等で駐車スペースがなく登り口まで来て回転して場所を探そうと思ったら丁度、帰る車があって止める事が出来ました。
車が小さく連なっているのが見えます。
ラッキーでした。
画像

もともとマカプウ・トレイルは、マカプウ岬にある灯台関係者のための専用道路として使用されていたものをトレイルに開放したという経過があるようです。
したがって展望台までは舗装されています。
入り口付近から頂上の展望台までは、のんびり歩いても約40分。
画像

標高を上げて来るとマカプウ岬に沿って左下に黒い岩見えます。
「ペレの椅子」、10m近い高さがあって火の女神ペレがオアフ島を訪れた証と信じられているそうで。(パワースポットブームで日本人の女性も訪れるようです。)
画像

途中には、ホエールウォッチングのビューポイントがあります。
冬場(12月から3月頃)には、運がよければ、鯨の姿を見ることができるようです。
画像

灯台が見えて来ると、
画像

展望台は右側です。
画像

マカプウビーチを見ながらその先にラニカイビーチに浮かぶモルクア・アイランドが、かすかですが眺めることができます。
画像

ぽっかりと浮かんだ白色の島はラビットアイランド
画像

灯台を真下に見下ろします。
画像

そして、展望台から向かって左側に見える小高い岩場(マカプウ・ヘッド)に登ります。
展望台まで来て帰る方がほとんどですが私達が来た時に丁度、山頂に登っているグループがいました。
登って行く道もあるので我が家も登って来ました。
画像

ヒトデサボテン?とハワイでは呼ぶそうです。
画像


画像

マカプウ岬の山頂であるマカプウ・ヘッドには、やはり見張り台が残っていました。
画像

さらに登って来ましたから眺めが良いですね。
画像


画像

下りは舗装された道に向かってなだらかな道がありました。
画像

正面に見えるのが展望台です。
画像

下って来て、私は変わった木だな〜と見ていますが、みなさんが見ているのは?
画像

海岸に下りて行く道がありました。
画像

舗装された道ですがジグザグに少しづつ下って行きます。
山頂まで寄り道しても1時間30分位のトレッキングです。
画像



夕食はイタリア料理を食べに行きました。
画像

キッチンを見物するようになっています。
画像

料理のボリュームが半端ではなく、本当はもう一品食べたかったのですが・・・・
画像


プールサイドでは毎晩、ステージ演奏が聴けます。
画像

部屋からの夜景も綺麗です。
画像


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ハワイで山歩きなんて超素敵ですね!
美しい海を見下ろしながら軽快に
シーフードも美味しそうで!
20年前にダイヤモンドヘッドに行きましたが
友人のホノルルマラソンの応援に行って見たい〜♪
清兵衛
2013/11/27 02:28
izumiさん無事に帰ってきました。紅葉良かったわ!

ダイアモンドヘッドの記憶が薄れているので、懐かしいよりもう一度行ってみたわ。

ハワイ島はほとんどヒロから入ってボルケーノハウスに泊るので南は目新しいです。
ボルケーノを中心とするトレイルって2,3日では済まないですよ!
歩いていて、自然の偉大さを感じる所でした。また行きたい!
さえ
2013/11/27 07:41
清兵衛さん
ハワイ、海の印象が強いですが、山に囲まれているんですよね。
山頂を目指す山歩きもありますが多くはハイキング程度の山歩きです。
海岸やプールでのんびりすると言っても限度があって結局、あちこちと動き回っていました。
治安も良いので、車を借りて個人で動き回るのにはやはりハワイは最適だと思いました。
izumi
2013/11/27 09:42
さえさん
女道、紅葉のピークで良かったようですね。
無事に歩いてこれて良かったです。
ブログのアップ、ゆっくりでいいですから、楽しみに待っていますね。

ダイヤモンド・ヘッドは私は今回が初めてでした。
毎日、眺めている山に登る感じですから「やっぱり登って良かった!」ですね。

ハワイ島は私も機会があったら今度はヒロからと思っています。(次回はあるのかな?)
izumi
2013/11/27 09:54
こんばんは。
ダイヤモンド・ヘッドってこんなになってるんですね。
自然の小山を登るのかなと思っていました。
なにしろ、ベンチャーズの「ダイヤモンド・ヘッド」の時代ですから。
憧れの「ダイヤモンド・ヘッド」です。
カスミッシモ
2013/11/27 18:06
オアフ島でもハワイ島でもとってもアクティブですね〜
知り尽くしている感じでまるで日本を歩いているような身軽さ!
こんなに自由に動き回れたらいいですね^^;
ダイヤモンドヘッド懐かしいです。
ぐるり見回せた海の風景が感動でした。
アプローチと上の建造物はチョット・・でしたが
青い空と海がとても印象に残っています。
sanae
2013/11/28 12:36
カスミッシモさん
私もそう思っていました。
事前に調べていましたがここまで手すりがついていて歩きやすい道だとは・・・
眺めはさすがに良かったです。

私も小学生でしたがほうきを持って掃除の時間にテケテケテケ・・・と遊んでいました。
ビートルズ世代だと自分では思っています。
izumi
2013/11/28 14:10
sanaeさん
ナビがあるおかげですね。
ちょっと前の海外旅行といったらガイドブック(地球の歩き方)を片手にみんな歩いていましたからね。(笑)
もちろん情報として我が家は「るるぶ」、「地球の歩き方」、等数冊は持っていきました。
若い方はスマートホン片手に皆さん歩いていましたね。
で、日本にいるのと同じなんですねよ。

空と海の色がなんと言っても素晴らしいですね。

親子三世代で遊びに来ている方も多く目にしましたよ。
自然に接して夕方からはお買い物を楽しんで美味しい物を食べて。
izumi
2013/11/28 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
20131020ハワイ・オアフ島(11日目)ダイアモンド・ヘッドとマカプウ・ライトハウス・トレイルを yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる