yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20131103茂来山(信州百名山)の紅葉と大展望

<<   作成日時 : 2013/11/06 13:55   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

茂来山(1717,6m)

時期 2013年11月3 日(日)

天気  高曇り時々晴れ

駐車場 R299号「槙沢橋」を渡ってすぐ右側に「茂来山登山道 入口まで3.5km」の案内板が出てきます。
     指示通りに進めば最後は未舗装道が出てきますが、走りやすい道です。
     作業小屋隣接の空き地に10台分くらい。(トイレはありません。)

行動時間 4時間3分(昼食、約55分の休憩等を含む)

コース 槙沢登山口8:57-霧久保コース分岐10:30-茂来山10:40〜11:35-霧久保コース分岐- 槙沢登山口13:00

茂来山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


登山口の手前の林道はマツタケ山で「入山禁止」の立て看板があちこちにでています。
その中、茂来山登山口までの表示も分岐点では必ず表示されていますから案内に従って進みます。
最後は未舗装道を走りますが問題ありません。

茂来山(もらいさん)、なんともユニークな名前で一度、聞いたら忘れない。
昨年のこの時期にインレッドさんが登っていて、ブログを読んで知った山でした。
そして山と渓谷社出版の「長野県の山」にも出ていました。

千曲川をはさんだ東に、西の八ヶ岳と対峙する信州百名山のひとつで佐久地方の名峰です。

槙沢登山口から9時前の出発となりました。
すでに5台の車が止まっていました。
画像

最初は沢を右に見ながら進むなだらかなコースです。
画像

見上げるとカラマツが混じる雑木林、自然で良いですね。
画像


画像


画像


画像

二俣から左に入って、沢を外れると道は次第に急斜面になります。
画像

ジグザグに登る急坂の足元は落葉で埋め尽くされています。
画像

標高を上げて来ると周りの山が見えだします。
画像

紅葉のピークには少し遅かったかな?
画像

白樺の幹が目立ちます。
画像

地味ですが自然で良いです。
画像

ここを登り切りと、
画像

北尾根の鞍部の白樺平につきます。
画像

ここから、右に尾根上を行きます。
画像

栗の大木前で。
画像

岩の多い歩きづらい急な尾根道で落葉も多く下りが心配です。
大岩を登ったり巻いたりしながら進みます。
画像

木々の合間から蓼科山が見えることに気が付きテンションアップ。
今日は高曇りの天気です。
画像

こんな感じで標高を上げて行きます。
画像

周りの木々の紅葉を楽しみながら、
画像

登って来ると、
画像

展望が開けた所から右の蓼科山から左は木々の合間からとなりますが赤岳、権現、編笠岳まで見渡せました。
画像

蓼科山にズームです。
画像

そして手前の山の紅葉に感動!!
画像

早い人は下山して来ます。
画像

10時30分、霧久保コース分岐点です。
画像

カラマツの黄葉。
画像

手前が山頂かなと思って登って来ましたがやっと、目の前に山頂が・・・・
画像

10時40分、茂来山の山頂です。
画像

八ヶ岳の左に南アルプスが見えます。
画像

八ヶ岳の右側の蓼科山は木々の合間から見ることになります。
画像

浅間連峰
画像

西上州方向、平になった所が荒船山でギザギザな特徴的な山並みが分かります。
画像

金峰山の五丈岩と 瑞牆山の岩峰が遠くからでも分かります。
画像

南東方向に両神山が見えます。
画像

南アルプスにズームです。(北アルプスは見えませんでした。)
画像

11時35分、風もなく暖かい山頂で、1時間近い休憩後、下山です。
まだまだ登って来る人でにぎわっています。
画像


画像

落葉で滑りやすい急坂はゆっくり慎重に!
画像

ブナの大木の紅葉です。
画像

正面の後ろに黄色く見えるのは桂の木です。
下山途中、桂の木が多い事に気が付きました。
画像

紅葉と木々の合間から見える八ヶ岳を眺めながら、
画像

落葉を踏みしめながら、
画像

12時30分、暮れゆく秋の余韻を楽しむ事が出来ました。
この辺でもこれから登って行く数人の方に出会いました。
画像

カラマツの黄葉。
画像

沢の音が聞こえて来ると、
画像

今日の山歩きも終わりとなります。
画像


13時、 槙沢登山口に戻りました。
近くに温泉がなかったので佐久と清里方向で迷いましたが「あぐりの湯小諸」によって小諸付近で新蕎麦を食べる事にしました。
夕方と言っても16時頃でしたが営業しているお蕎麦屋さんがなく、やっと見つけた「やまへい」で食べました。
新蕎麦の大盛り
画像

そばずくし、(とろろ、山菜、タヌキと楽しめて、蕎麦がきも付いていました。
画像

野沢菜すし
画像


夕方から雨が降り出し気分的には明日の山歩きは?となり朝、起きてみると降ったり止んだりの天気でした。
十分に紅葉の山歩きが出来ましたから帰る事にしました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
拝見した後、かつて歩いた自分の記録を読み直してみたら12年前の同じ日(11月3日)でした。その時はすっかり落葉していたようですから今年は紅葉が少し遅かったのか例年通りだったのか?楽しめて良かったですね(^^ゞ
sanae
2013/11/12 20:17
sanaeさん
わ〜!
さすがsanae隊ですね。
四方原山から茂来山と歩いたんですね。
今年の紅葉は早いんだか遅いんだかと悩みながら、その日の天気にも左右されて、自然相手ですから又、それが面白いわけで。
山歩きはやめられませんね。(笑)
紅葉はもう1週間早くても良かったかなと・・・
360度の展望はすばらしかったので冬もありかなと思っています。
izumi
2013/11/13 11:55
こんばんは。
この山は10月に登る予定でしたが、雨のため中止になりました。
自然のままの山でゆっくり山歩きが楽しめますね。
結構人気がありますね。落葉松が美しい!
たくさん食べましたね。太っちゃいますね。私は山へ行った後はやせます。
カスミッシモ
2013/11/13 20:11
カスミッシモさん
茂来山の近くには荒船山、御座山、男山、天狗山とまだまだ登ってみたい山が沢山あります。
茂来山はなんと言っても展望が素晴らしいので天気のいい日がお薦めでしょうか。
是非、再チャレンジするだけの事はあります。

我が家は下山後の温泉と地場産の食事が楽しみて山歩きしています。(笑)
izumi
2013/11/14 11:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
20131103茂来山(信州百名山)の紅葉と大展望 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる