yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140405日光中禅寺湖畔の半月山を直登して来ました。

<<   作成日時 : 2014/04/08 14:23   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

半月山(1728m)

時期 2014年4月5日(土)

天気 晴れ

駐車場   歌ヶ浜第2駐車場(立木観音前)、トイレはこの時期冬期閉鎖中、手前の第1駐車場は使用可

行動時間   8時間15分(休憩を含む)


コース 歌ヶ浜第2駐車場(立木観音前)7:30-狸窪8:04-半月山10:32〜10:35-展望台手前10:40〜10:47-半月山(食事)10:50〜11:25中禅寺湖スカイライン第1駐車場13:00〜13:15-歌ヶ浜第2駐車場間14:45

半月山までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

 
7時30分、中禅寺湖畔の歌ヶ浜第2駐車場からの出発です。
男体山が目の前に見えます。
画像

湖畔の沿って進みますが4月下旬から左側の中禅寺湖スカイラインが通行できます。
第1展望台、第2展望台とありますから簡単に登れる山となります。
我が家は半月山は初めて登ります。
画像

8時4分、狸窪から半月峠に向けて登ります。
社山に登る時は千手ヶ浜方向に阿瀬潟まで、あと25分歩く事になります。
ここで、スノーシューを履きます。
画像

杭が見え隠れした夏道を最初は進みます。
画像

ジグザグに登って行くと、木々の合間から男体山は見えますが、急に雲がかかり始めて雪が舞い始めます。
目の前に見えていた男体山が見えなくなったりと変わりやすいお天気となりました。
画像

なんとなくトレースがあるような、ないような感じで山に入っている人数は少ないようです。
画像

男体山と手前に八丁出島が見えます。
画像

8時50分、GPSで確認しながらですが、なんとなく分かる夏道に沿って歩いてきました。
このマークも出て来て一安心。
先に進みますが、少し先に行った所で道がなくなりました。
画像

9時10分、GPS山行記録からも分かりますがここで少し戻った所から山頂に向けて直登する事にしました。
画像

9時27分、斜面は雪が締まっているのでエッジをきかせて登る事が出来ます。
「なんでヒールを上げて登らないの?」と後ろから私が言うと「自分の登り方があるからほっといて!」と夫は言いますが・・・
画像

9時48分、私が後ろから楽々とは言いませんが息を切らさず登っているのを見てここで夫もやっとヒールを上げます。
ヒールを上げると足首に優しく楽に登れるのです。
もちろん斜面が凍っていたらアイゼンに履き替える所です。
画像

直登ですから木々を避けながら登ります。
画像

そして、斜面が少しなだらかになった所で休憩です。
画像

振り返ると左側に社山がちらりと見え、中禅寺湖、
画像

男体山は見えますが天気が安定しなくて霧がかかって何も見えなくなる事も多々ありました。
画像

直登始めて30分、振り返るとこの景色ですから元気が出ますが・・・
ヒールを上げた夫は快調で先に登って行きます。
画像

10時13分、山頂近くになると木々の中を進む事になって気分的に楽です。
画像

10時32分、半月山山頂です。
展望はありません。
画像

展望台200m先とあったので半月峠方向に行きましたが少し手前で展望があったのでここでストップです。
男体山は見えますが、
画像

日光白根山方向はすっかり雲の中です。
山頂に戻って休憩です。
狸山、、茶ノ木平、中禅寺温泉方向に下山予定です。
画像

11時25分、下山開始です。
登りは北側斜面を直登でしたが下りは南東斜面です。
最初はそこそこ急坂ですが、
画像

日が当たって道はこんな感じとなりました。
画像

緩やかなアップダウンを繰り返しながらの下山です。
画像

南東方向には地蔵、薬師岳でしょうか?
画像

木々の合間から男体山、右側には女峰山が見え出して、
画像

楽しい下山道です。
画像

12時10分、下山方向から少しバテ気味で登って来る男子に出会いました。
やはり道が分かりにくくトレースもなかったようです。
我が家も半月峠から登る予定だったが途中から道がなく、直登した事等、報告しあって、さて下山はどうしようかと悩みはじめました。(笑)
我が家はこのまま中禅寺湖スカイライン第1駐車場まで下って自動車道を下る事に、男子は半月山山頂までもちろん登って第2駐車場から戻るか社山方向の阿世潟峠から下山する。(やはり社山の方が間違いなく多くの人が登っています。)
で、気が付いたらお揃いでした。
「じゃ、頑張ってね!」と言って別れようとしたら、
画像

なんと私とザックがお揃いでした。
大笑いです。
神田神保町の「さかいや」で買ったのも同じでした。
画像

木々の合間から男体山や周りの山並みを楽しみなから下山でしたが、
画像

12時50分、流石に雪がなくなりスノーシューは背負う事になりました。
画像

場所によってはこんな感じで雪は残っています。
下って来て、後ろに見えるのが半月山です。
画像

12時55分、電波塔の前です。
狸山が目の前に見えます。
画像

13時、第1駐車場に出ました。
すっかり天気も安定してきて青空です。
画像

男体山と女峰山、
画像

日光白根山方向もすっかり雲が晴れて見え始めました。
画像


画像

白根山にズームです。
画像

13時15分、第1駐車場から半月山方向です。
やはりここから中禅寺湖スカイラインをのんびり下る事にしました。
画像

途中、こんな感じで男体山が見え隠れしたり、
画像

真ん中に白根山、左に錫ヶ岳が見え始めるのでその都度立ち止まって白錫尾根の話をしたりしてのんびり歩いて、
画像

左に半月山、右に社山を見ながら、
画像

社山と八丁出島を見ながら南岸尾根から社山を登った事を思い出しています。
半月山より展望が抜群にいいです。
画像

14時45分、のんびり景色を見ながら、第1駐車場から1時間30分かけて下山しました。
画像


今日は中禅寺湖畔にある精肉店が経営する「トンカツ浅井」に行くのも目的です。
電話をしたら今は休憩中で夜は5時から6時30分までとの事でした。
すぐにでも食べたかったのですが、先に湯元の「奥日光高原ホテル」の日帰り温泉に寄る事にしました。
さすがにスキー場も終わっていましたから人も少なく貸切状態でした。

「トンカツ浅井」、山歩きの後にはお薦めですね。
ボリュームもありますがお値段がとても良心的です。

次の日、11時30分位に前を通った時には一人、お店の外で待っていました。
店内は6席です。

今日は光徳牧場の駐車場で車中泊です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさんそれなりのお天気で良かったですね。
中禅寺湖は中学の修学旅行で行って、きれいだったので、
大人になったらまた行きたいと思った所です。(二度目はまだです!)
山の形もきれい。ぼちぼち雪遊びも終わりの時期ですね。
4月、5月どこの山良いのでしょうね?初めての山域なので
また行きやすい所、教えてください。
さえ
2014/04/09 12:35
さえさん
奥日光はこれから花の時期となります。
夏は林間学校でにぎわうので我が家はパスしますが紅葉、真冬の時期と変化に富んでいてお気に入りの山域なんですよ。
冬期通行止めの金精峠が4月下旬に開通すると群馬県側に抜けられますから我が家は帰りは関越の沼田ICに抜けます。
この周辺は特に高原野菜の産地ですからタップリ買います。

そろそろ何処もお花を求めて歩くのでしょうが「雪割草とカタクリ」は出遅れてしまいました。
今年はシロヤシオはどうでしょうね〜?
izumi
2014/04/09 15:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140405日光中禅寺湖畔の半月山を直登して来ました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる