yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140419西上州・四ツ又山登山口と黒瀧山登山口を確認?ミツバツツジは楽しめました!

<<   作成日時 : 2014/04/22 11:14   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

三ツ岩岳からお昼前に下山しました。
時間的にも少しあったのでもう一山、登ろうと思った所ですが・・・・
ここから下仁田方向に戻った所にある鹿岳。
2010年11月にコースミスもあって隣りの四ツ又岳は山頂に立っていないので登る事にしました。
鹿岳まで行って周回する時間はないので四ツ又岳の予定でした。

ガイドブックを読めば小沢橋からアプローチするように書いてあるのに、勘違いと以前に登っているのでその記憶に頼りすぎました。

画像

黒瀧山麓のミツバツツジ。


四ツ又岳登山口までと黒瀧山手前までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

12時10分、登山口が分からず、「宮室の逆転層」の駐車場の看板。
観光案内所?のような所が隣りにありトイレもありました。
結果的に登山口が違ったわけです。
四ツ又山の登山の方も駐車可と書いてあったので歩き始めましたが?
画像

先に見える橋は車は通行止めになっていました。
画像

「宮室の逆転層」の説明を読みながら、
画像

橋の上から眺めて、なんとなく分かったような・・・
画像

12時20分、四ツ又山、90分と書いてあるので進みますが?
画像

地図にありますが宮室コース登山口でした。
当初、予定していたコースとは違うので少し迷いましたが・・・
台風による土砂崩れや倒木の為コースは荒れているので当分の間登山は禁止と書いてありました。
少し迷いましたが戻ります。
画像

さて、なんか中途半端なので、三ツ岳岩山頂で黒瀧山もお薦めと言っていた方がいましたから行って見る事にしました。
移動途中、以前に登った鹿岳と四ツ又岳の登山口 を確認しました。
時間的にも四ツ又岳なら登れたのですが・・・(迷走した自分にあきれて登る気力が失せていました。)
ここから黒瀧山は数十分で到着します。
山岳信仰霊場、黒瀧山不動寺手前まで車で行けます。
13時20分、不動寺に向けて歩き始めますが山桜は満開でしたから見上げながらのアプローチとなります。
画像


画像

展望を楽しみながらすっかり観光気分です。
画像

黒瀧山方向の岩峰を眺めながら「馬の背渡り」が怖そうで登る気持ちもすっかり失せています。
画像

黄檗宗なんですね。
京都府宇治市にある黄檗宗の「大本山萬福寺」に行った事があるのでなんとなく親近がわいてきました。
画像

お参りが優先してしまいました。
画像

魚の形をした開梆(かいぱん)が吊るされていました。
時を知らせる法具です。
萬福寺にもありました。
画像

一番奥にある開山堂まで時間をかけてお参りして来ました。
画像

見上げるとミツバツツジが満開でした。
画像

14時前、登山道を少し歩いて見る事にしました。
画像

荒船山に至る登山道があるようですが、私達は六車方向に少し進みます。
画像

ミツバツツジがあちこちに咲いていて満開でした。
画像

馬の背方向に少し進んで見ると、
画像

ミツバツツジのトンネルとなりました。
画像

三ツ岩岳では岩肌の遠い所で咲いていましたが目の高さでトンネルになっていたので、ここでテンションアップです。
画像


画像


画像

馬の背に至る最初の梯子を登って見ると、
画像

この景色が目に入って来ました。
鉄の手すりが両サイドについていますから安全なのですが苦手な所です。
次回のお楽しみとしました。
気がつくと、午前中はあんなに晴れていたのにすっかり曇り空となって風も出て来て肌寒くなってきました。
画像

馬の背を見ながら2度目の昼食タイムです。
14時40分、なんか中途半端な山歩きとなってしまいましたがここで戻る事にしました。
画像

15時前、駐車場では、三ツ岩岳山頂で一緒だった男性が1周して下山して来た所でした。
我が家のお粗末は迷走ぶりをお話して下山しました。
画像



今日の温泉は「荒船の湯」に初めて行きました。
ゆっくりお風呂に入って休憩して、道の駅「下仁田」で車中泊の予定です。

南牧村周辺は道路沿いに特に花桃が多く見られ、八重桜、モクレン、山吹、雪柳、スイセンとあげたらきりがないほど植えられていて車からも楽しめました。

夜になって雨が降り出しました。
音を立てて明け方まで降っていました。
四ツ又か黒瀧山に再チャレンジしても良かったのですが予定通り富岡市の「西上州 神成山 九連峰ハイキングコース」を歩く事にしました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん
メジャーな山じゃないと登山口までが核心部だったりしますね。
たしか家に上州山歩というガイドブックがあったので
チェックします。
zen
2014/04/23 08:09
zenさん
最近はそれでもカーナビとGPSを使ってアプローチも楽になりましたよね。
そちらからですとチョット遠いですね。
妙義山あたりから歩かれたらいかかでしょうか?
すご〜く怖いコースもありますが。(笑)
izumi
2014/04/23 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140419西上州・四ツ又山登山口と黒瀧山登山口を確認?ミツバツツジは楽しめました! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる