yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140525西丹沢・檜洞丸はシロヤシオが満開でした

<<   作成日時 : 2014/05/26 21:00   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 10

檜洞丸(1601m)

時期 2014年5月25日(土)

天気 晴のち曇り

行動時間 8時間(休憩含む)

駐車場 西丹沢自然教室前(標高540m)(トイレあり)

コース 西丹沢自然教室5:30-ゴーラ沢出合6:20-展望園地7:11〜7:20-檜洞丸8:46〜9:21-犬越路11:47〜11:57-用木沢出合13:05-西丹沢自然教室13:30

画像


檜洞丸までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


昨年の2013年5月25日(土)に檜洞丸の同じコースを歩いています。
コースの説明はこちらも参考にして下さい。

昨年はシロヤシオの裏年でした。
今年は綺麗に咲いていました。
山頂直下はまだ、蕾状態でしたから来週でもまだまだ楽しめます。

標高差1000m以上ですからタップリの水と食料を持って来ました。
登りのツツジ新道は木陰の所を多く下山道の犬越路までは曇り空となりましたから比較的楽に歩けました。

5時30分、今日は西丹沢の山開きですから多くの人が山に入りますから我が家は前泊して早くから歩き出しました。



7時12分、展望園地(標高約1100m)まで登って来ると、今日の目的のシロヤシオとトウゴクミツバツツジの木が現れて咲いているのが確認できます。
今日は予報より曇り空で富士山が薄っすらですが確認できました。
まだまだ多くの雪が残っています。
画像

ツツジ新道のこの周辺のツツジの木々は大きいので見上げる事になります。
画像

写真を撮りながら、振り返って見下ろしてますから、なかなか前に進みません。
画像

薄日が差して来ると、白と赤紫とブナの新緑がまぶしいです。
画像

昨年は花が咲いている木が少なく、がっかりしました。
画像

山歩きを始めて数年ですが、今回で5回目ですが一番、花つきが良いように思います。
画像


画像


画像


画像

急坂を登りながら、お花見です。
画像

8時12分、山頂まで800mです。
ここも展望が良くベンチもあるので休憩ポイントです。
私がカメラを固定して撮っている景色は!
画像

シロヤシオと大室山です。
画像

一部は蕾のトウゴクミツバツツジ。
画像

多くの人が休憩、撮影とにぎやかです。
画像

山頂近くになると木の階段が出て来ます。
画像

三脚を立てて撮影している人もあって皆さん、なかなか前に進みません。
画像


画像

肉眼では富士山が見えましたが!
画像

8時30分、この木は特徴があるので咲き具合が気になりましたが標高1450m付近になると蕾状態でした。
今年はこの付近も例年になく2月に大雪が降りました。
その影響でしょうか?
画像

階段を登って、
画像

バイケイソウが茂る、木道を歩いて行くと、
画像

8時46分、山頂に到着です。
ここから少し下がった青ヶ岳山荘にトイレがあります。
(100円、ペーパーは持ち帰り用のビニール袋があります。)
画像

9時21分、石棚山コースと犬越路コースで下山できます。
迷った結果、犬越路コースを下る事にしました。
ザレた所は階段になっています。
昨年、歩きにくかった所も新たに階段になっていて大分、歩きやすくなっています。
画像

こちらも山頂直下は蕾の木が多く、まだまだこれから楽しめます。
画像

赤、白の饗宴です。
画像

このコースは大笄、小笄などのアップダウンを経て徐々に下って行きます。
鎖や鉄階段を下りる所が数か所、足場の悪い所も多々ありますが途中はこんな感じの歩きやすい尾根道です。
まだ蕾のシロヤシオです。
画像


画像


画像


画像

10時前、神ノ川分岐、大笄の手前です。
こちらから登って来る方も数人いました。
私達はここを少し登って、
画像

大室山方向を眺めながら、
画像

この周辺(標高1400m)からお花は見頃となりました。
画像

ヤセ尾根が多い所は下る時は注意です。
画像

大室山を眺めています。
画像

歩いて来たツツジ新道方向を眺めています。
画像

シロヤシオとアセビの新芽が綺麗!
画像

鉄階段を下りて、
画像

今日は早い歩き出しでしたから時々、人に出会ったり、追い越される位で静かな山歩きが出来ました。
画像

満開のシロヤシオに大満足。
画像

小笄とシロヤシオ
画像

こんな感じで少しずつ標高を下げて来ます。
流石にストックは仕舞っています。
画像


画像

振り返って下りて来た小笄です。
画像

またまた、鎖場です。
画像

こんな感じでこのコースで一番、緊張する所です。
画像


画像


画像

ここを通過すると、犬越路まで笹道のなだらかな下り坂となります。
画像

11時47分、犬越路は避難小屋があってトイレもあります。
ここから用木沢出合までは東海自然歩道の一部です。
ザレた急坂を最初は下っていきますが下り終わった所からは、沢沿いに歩いたり、徒渉、橋を渡ったりと変化に富んでいます。
印を探しながら歩く所もありますがとても分かりやすいコースです。
画像

13時5分、用木沢出合に出ます。
画像


ここから25分歩いて車を止めた西丹沢自然教室まで戻ります。
沢沿いにキャンプ場が新しく出来ていました。

13時30分、さすがに早い下山でした。
今日は渋滞前に帰宅予定で東名高速に乗りましたが厚木、海老名あたりで小渋滞が始まっていました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今年はシロヤシロ良いみたいですね。
ドウダンツツジも良いみたいだし、気があせりますが、私はまだカタクリで停滞しています。こちらのシロヤシロは今週いっぱい位なので、今年は諦めていますので、izumiさんの写真で満足しておきます。
そちらにはシロヤシオの羊さんと云うのはないのですか?
鈴鹿の竜ケ岳や飯高の桧塚では草原の山にシロヤシオの木が点々とあって、
それが羊の群に見えるのです。花の少ない時は羊には見えないのですが、
ここ何年か羊さんに逢っていません。
さえ
2014/05/27 09:38
今年はどこもツツジが良いようですね(^_^)
丹沢のトウゴクミツバツツジにシロヤシオしばらく会ってないな
行こうかなww
izumiさん さえさん 竜ヶ岳の白い羊見てきましたよ
ちょっとガスガスでしたが羊さん会えました。
zen
2014/05/27 13:14
さえさん
シロヤシオ、奥日光や那須あたりだと6月になってからでも十分楽しめます。
昨年、確か「シロヤシオの羊さん」と言う事、初めてさえさんから教えてもらいましたが・・・多分、こちらでは言わないのは、
丹沢、奥日光、那須あたりはブナ林の中に生えていてしかも木が大きいので羊のモコモコ感はありませんね。
竜ヶ岳の草原の中にまん丸くモコモコした感じの写真を見て納得しました。

シロヤシオはお気に入りの花なので毎年、どこかで、必ず見ています。
今年はそこそこ当たり年と言ってもいいかな・・・
izumi
2014/05/27 17:57
zenさん
ブログのアップがなかったので少し気にしていました。
四国、九州、そして「竜ヶ岳の羊さん」とすごい行動力ですね。
これからの季節はお花を追いかけながらの山歩きとなります。
皆さんの情報提供がうれしいですね。

これからもよろしく!!!
izumi
2014/05/27 18:03
こんにちは!
丹沢のシロヤシオは半端な数じゃないですね。それも、古木が多く樹高がありますね。トウゴクミツバツツジがまだ残っているとは驚きですが、戻り寒波が凄かったのでしょうね。これでシロヤシオは堪能できましたね。
先日、大峰のシロヤシオを見てきましたが、やはり、こちらも花付きが良くて丁度見頃になっていました。おまけに、シャクナゲも満開で遠目にはアケボノツツジのピンクも見えていました。
山ちゃん
2014/05/28 12:13
山ちゃん
お忙しい所、コメントをありがとうございます。
何年に一度の当たり年に近いと思います。

大峰山(弥山、八経ヶ岳)は数年前にGWの時に歩きました。
ICからの道のりが遠かったです。
しかし山深くとても気に入って歩いていました。その時、気になった隣りの稜線。
地元の方に教えてもらって、次の日に「日本岳〜大普賢岳〜七曜岳〜和佐又山」と周回したのはとてもいい思い出となりました。
山は芽吹きは始まっていなくて麓の新緑がまぶしかった記憶があります。

再訪したい所です。
izumi
2014/05/28 16:03
こんにちは。
もう見頃を迎えているんですね。
5回の中で1番ということは当たり年ですね!
私は6月7日に同じコースを歩く予定です。それまでなんとかもってほしいです。
この満開のシロヤシオは何回見ても見飽きませんね。すばらしい!
カスミッシモ
2014/05/29 09:50
カスミッシモさん
どちらのコースも山頂手前からは、かたい蕾でしたから楽しめると思います。
我が家も、「もう少し楽に登れるなら来週も登っても良いね」、なんて言いながら、標高差1000m以上ですから何時登っても大変です。

我が家がよく行く奥日光の高山はこの檜洞丸より少し高い山ですがほぼ同じです。
しかし、標高差が300m位の山で、シロヤシオに出会えるので、最近は楽してました。

カスミッシモさんに教えていただいたシロヤシオ。
この花を見ないでは5月は終われません。
izumi
2014/05/29 15:31
さすがシロヤシオの名所ですねーーーー♪
ワタシ、ここは2回しか行ったことがないんですが
他の丹沢エリアに比べて電車とバスだともうほんとに
とんでもなく遠いんですよね〜。

シロヤシオゾーンは結構狭い道幅だったと記憶してますが
そこに三脚さんがいたとは大変でしたね。

シロヤシオのトンネル歩きは、他では滅多にないほどの
素敵なルートだと思います。
いいなぁ行きたいなぁ。。。

ところでワタクシごとですが、
ブログのお引っ越しをしまして地味〜につづけてます。
もしよかったらまた遊びにきてくださいませ〜♪
http://yamacafe.blog.jp
くっきー
2014/05/29 23:11
くっきーさん
丹沢は電車とバスを利用すれば周回コースでなく色々なコースが楽しめるのは分かっているのですが、どおしても歩き始めが遅くなるので日帰りはきついですよね。
くっきーさんの所からだと奥日光や那須の方が気楽に出かけられますね。

ブログのお引越し、もちろん知っていました。
とてもお洒落なお弁当にいつも感心していました。
山で買った記念のバンダナを使う!!
大事にしまっておくより活用して楽しんだ方が良いですよね。
izumi
2014/05/30 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140525西丹沢・檜洞丸はシロヤシオが満開でした yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる