yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140426春の伊吹山でアマナを楽しむ。

<<   作成日時 : 2014/05/07 16:53   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 6

伊吹山(1377m)

時期 2014年4月26日(土)

天気 晴れ

駐車場 三之宮神社手前の民間駐車場500円(トイレ、下山時にお茶の接待、泥落としの水場あり。)

行動時間 7時間35分 (休憩1時間20分位を含む)

コースタイム 駐車場6:45-伊吹山登山口6:53-三合目(トイレあり)8:20〜8:36-五合目8:55-伊吹山山頂10:25〜11:40-伊吹山登山口14:13- 駐車場14:20

伊吹山までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

滋賀県と岐阜県にまたがる百名山です。
実家が京都なのでいつでも登れると思っていましたが、機会は作らないとやはりなかなか、登れません。


三之宮神社手前の民間駐車場に車を止めて出発です。
6時53分、登り始めは神社の裏庭みたいな所で大杉が生い茂っていて涼しくて良かったのですが、
画像

7時21分、一合目(標高420m、山頂まで5、1キロ)からはほとんど樹林がない道を登って行く事になります。
水やお茶はタップリ、持って来ましたがこの山は山頂に売店もあって心配はいりません。
画像

振り返ると少し霞んでいましたが右側に琵琶湖が見えます。
画像

7時39分、二合目(標高580m)付近から振り返ります。
画像

ここから三合目までが長かった。
桜と伊吹山です。
画像

ヤマエンゴサクが一面に咲いていました。
画像

8時20分、三合目(標高720m)にやっと到着したという印象です。
左側に見えるのは休憩所とトイレです。
ここまで1時間40分位かけて登って来ました。
とても長く感じられました。
軽食を取って15分休憩。
画像

しかしここらは楽しい山歩きとなります。
8時43分、四合目(標高800m)から振り返ります。
画像

8時55分、五合目(標高880m),、早い人は山頂に向けて登って行くのが見えます。
画像

足元にはヤマメコノメソウ。
画像

ショウジョウスゲが見えると思って近づくとその隣にアマナが咲いていました。
時期的には少し遅かったようですが日が上った下山時には花弁が広がっているアマナを多く見られました。
画像

九十九折に登って行くと避難小屋が見えて来ます。
画像

足元には多くのスミレが咲いていました。
画像

9時18分、六合目(標高990m)、足元はザレています。
下りの方がいやですね。
画像

振り返ると青空の後ろに琵琶湖。
画像

9時35分、七合目(標高1080m)、百名山ですから多くの人が登ります。
画像

何度も何度も振り返りながら登る事になります。
画像

足元にはショウジョウスゲとアマナ。
画像

前方に行者岩(修行をつんだ所です。)
画像

9時55分、八合目(標高1220m)、にはベンチがあって食事をしているグループもありました。
画像

振り返ると標高が上がって来たのがわかりますね。
画像

10時12分、九合目の標識が見当たりませんでしたが多分、この辺でしょうか?
ここまで登って来れば、山頂は目の前です。
画像

伊吹山の山頂は周回出来る広い所です。
画像

わずかに残っていた山頂手前の雪が融けて、ぬかるんでいる所も少しありました。
画像

10時25分、伊吹山山頂に立ちました。
写真の左下に見えるのが水洗トイレです。
ベンチ、売店もあってなんでも売っています。
画像

記念写真を撮って、
画像

広い山頂を一周して、食事をして1時間25分の滞在です。
わずかに残っていた雪です。
画像

まだまだ多くの人達が登って来ます。
11時40分、下山開始です。
画像

キバナノアマナも咲き残っていました。
画像

日差しを浴びて咲き開いたアマナ。
画像

この時期は多くのスミレとアマナが咲いていましたが、この花はニリンソウでしょうか?
画像


14時20分、ザレた下山道は足に辛く、最後のゲレンデの急坂も大変でした。
車を停めた駐車場ではお茶とお菓子のご接待があり一息つけました。

伊吹薬草の湯に寄って、琵琶湖沿いの長浜市にある道の駅「近江母の郷」で車中泊。
明日は霊仙山に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
伊吹山は保全活動をしているグループが多くて、私もネイチャーネットワークというグループに去年まで入っていたのですが、思うように活動できずにやめてしまいました。山って相性があるんですね。行けると思って参加申請すると雨で中止になって、延期された日程が合わないで、ほとんど行けませんでした。
花だけ追いかけていたら、3合目まででもかなりなものです。
さえ
2014/05/07 21:46
伊吹山山頂ニリンソウ咲き始めましたね。
4月中旬は山頂何も咲いていなくて回らず下山しました(^^;;
前回は6合目の避難小屋と3合目でセツブンソウが見られたのですが
自分の時もアマナでした。
暑いと思いますがユウスゲの時期に伊吹山行ってみたいです。
zen
2014/05/07 22:58
さえさん
5月から植生回復を主目的とした入山協力金300円の徴収が始まったそうですね。(もちろん強制ではないようですが・・・)
3合目や山頂にまでトイレがあるだけでも払う価値あるね、なんて言って登っていました。
私の叔母も少し前までは山歩きをしていました。
3合目のお花が目的で行くそうですが、やはりここまで来ると欲が出て、頑張って山頂まで登っていたと言っていました。
izumi
2014/05/08 10:21
zenさん
これからの季節、お花を探しながらの山歩きとなります。
写真を撮ってと、コースタイムが益々オーバーします。(笑)

伊吹山は何時でも登れると思っていましたが今回はじめて登って来ました。
季節を変えて楽しめる山ですね。
我が家も駐車場は高橋さん宅でした。
zenさんの最後の写真のお茶とお菓子が同じでした。(笑)
「帰りにお茶も飲んで行って下さい。」と出発の時に言ってもらいましたが遠慮していた所、下山する人を外で待っていてくれて嬉しかったです。


izumi
2014/05/08 10:34
こんんちは。
広々として見通しの利くおおらかな山ですね。
こう云う山は歩いていても気持ちが良いし、心も晴れ晴れとして来ます。
野草が多いのも楽しそう。
登山口からしっかり歩くと結構な山歩きですね。
カスミッシモ
2014/05/10 11:05
カスミッシモさん
伊吹山は子供の頃から新幹線や名神高速道路から眺めていた山でした。
やっと登って来ました。

この山は三合目までが長くて辛いですね。
林道でタクシーは三合目まで行ってくれるようです。(個人の車は行けなようで、確かに侵入禁止と書いてありました。)

山頂手前までドライブウエイで行けますからチョット山頂では複雑な気分になりますが・・・

良い山だと思いました。
izumi
2014/05/12 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140426春の伊吹山でアマナを楽しむ。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる