yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140428京都北山、愛宕山の愛宕神社に

<<   作成日時 : 2014/05/09 14:06   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

愛宕神社(924m) 

時期 2014年4月28日(月)

天気 曇り後雨

駐車場 基本はありませんからが広くなった所に駐車(交通量は少ないので問題ないと思います)
      今回は多分、宕陰小学校の職員用駐車場に止めました。(したがって登山口まで20分歩き。)
      そこに簡易トイレあり。
      登山口までの途中に観光トイレとして出張所やケアハウスで利用できるようになっています。


コース 原登山口(樒原)10:15-愛宕神社12:00〜12:40-原登山口13:50

行動時間 3時間35分(休憩含む)

愛宕山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2010年9月に同じコースで歩いています。
その時は愛宕山の最高点にも寄っています。


「火廼要慎(ひのようじん)」と書かれた愛宕神社の火伏札。
我が家の新しくなった台所の為に火伏札をもらいに行くのが目的です。
画像



昼過ぎから雨予報でしたからもっと早くから登り始めれば良かったのですが、実家からなので・・・・

9時55分、宕陰小学校(道を挟んで反対側でしたからはっきりしませんが数台止まっていました。)の駐車場に止めて出発です。
画像

四年前に来た時はこんな看板はありませんでした。
画像

下山して来た時にはこの景色をスケッチしている方がいました。
画像

観光トイレが設置されている出張所前を通過して、(これもなかったと思います。)
画像

原神社前を通過すると、
画像

10時15分、登山口に到着です。(20分近く歩きましたが景色を楽しみ神社に寄り道していたらすぐです。)
自己責任で車を止めるなら道幅も広くほとんど車も通りませんから近くに止められます。
画像

急坂を登って行く事は分かっていますが流石に辛い道です。
今回はミツバツツジが見頃を迎えていて楽しむ事が出来ました。
画像

木の数が多くなかなかじゃないですか!!
画像

一度でまわるな!の立札。
こんな所、本当に車で登ってくるのかな〜と思いながら歩いていましたが・・・
画像

今回はじめて下山時に登って来る4WDの軽自動車とすれ違いました。
私達は登って来るエンジンの音がしましたから土手に上がって避けていました。
なんか、驚きと感動状態で、写真を撮るのを忘れていましたがなんとか写っています。(笑)
画像

急坂を登って行きます。
画像

見晴らしのきく所に出ますが今日は展望はなし。
画像

暗い杉林の中を又歩いて行くと、
画像

アセビが咲いていました。
画像

11時15分、歩きはじめて1時間、やっと少しなだらかな登りになったと思ったらこんな標示が出て来ました。
今回、初めて見ます。
年々、整備されてきているようです。
画像

アセビのトンネルを潜り抜けて行くと、
画像

前に来た時は小屋?が建っていて人がいた記憶がありますが?
建物はすっかりなくなっていましたが、なぜが敷物?が干してありました。
「愛宕山に記念樹を植える会」の立て看板が立っていました。
画像

11時40分、左側、愛宕山最高点(890,5m.)に行きかけましたが天気もパッとしませんから右側に戻って、
画像

神社にまず行く事にしました。
この辺は標高900m近くありますから丁度、山桜が満開でした。
画像

アセビの大木、京都市内の展望もいまいちです。
画像

この階段を登って行くと「愛宕さん」です。
画像

12時、お参りをして火伏札、4枚(山に登れないので代表してもらって来ました。)を購入。
画像


崩れそうな天気を気にしながらもベンチがありますから軽食をとります。
今日は平日ですから静かなお参りとなりました。

南側の保津峡や清滝方面から多くの人が登って来ますが愛宕山の最高点(890,5m)は北側に位置します。
標識も出ていませんから分かりにくいです。
途中で場所を聞かれたりしながら地元の山歩きを楽しんで来ました。

13時50分、原登山口から戻る途中、花山椒が満開でした。
なんで摘まないのかな?と思いながら見ています。
手前は柚子の木です。
画像


最後は少し雨に降られましたが本格的に降ってきたのは夕方からでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、家の新しい台所にも同じお札がはってあります。
京都から山梨に移住した仙人が新築祝いに持って来てくれました。

私は千日参りに登ったきりで、相棒は愛宕さんへ登った事が無いのです。
階段が多いって事で敬遠していますが、他のコースもあるんですがね。
亀岡の方に降りると水尾のゆず風呂と鶏鍋が食べられるのですが、
篠山のしし鍋より高いので、これもパスしています。
家は山とお風呂と食べる事がなかなか離れません。
さえ
2014/05/10 20:35
izumiさん、こんにちは!
ご実家へお帰りになっておられたのですね。
昨年は、越畑〜芦見峠〜地蔵山〜愛宕山〜保津峡と歩きましたが、原からは登った事がありません。もうどちらが表参道か判らないほど立派な道になっていますね。
展望がイマイチだったようですが、ミツバツツジやヤマザクラ、アセビと木々の花が楽しめたようですね。神社下のヤブデマリは如何でしたか?
因みに、愛宕山から琵琶湖が見える所があるそうですがご存知ありませんか?
霊仙山の記事も拝見いたしました。今頃はヤマシャクが満開で、もう少しするとエビネも一杯咲きますよね。
今度お帰りの際は、比良山系の方は如何ですか。
山ちゃん
2014/05/11 10:28
さえさん
相棒さん、愛宕山に登っていないとはチョット以外です。
私の叔母は今は膝が痛くて山歩きは引退ですが良くトレーニングを兼ねて登っていたようです。
始めて清滝から登った時、確かに階段の多い中、学校遠足と重なりました。
何百人と続く団体でした。
統率が取れてなくてダラダラ歩いている子(中学生)もいたりと。
私、先生を見かけたのでこんな歩き方をされたら困ると抗議しました。
グループ分けしてもう少し少人数で間をあけて歩いてほしいなんて言った事を今、思い出しました。(笑)
それにしても人数が多かったです。
余談です。

月輪寺までシャクナゲの大木も見に下って行きたい気持ちを抑えて今回は戻って来ました。

京都市内は何処も混んでいてもちろん観光地ですからお値段もホント、高めですよね。
今回、下賀茂神社の近くで、みたらし団子を買って来ました。
やはりGWで帰宅していた甥っ子(いいおじさんですが。)のリクエストです。

美味しかった!!
izumi
2014/05/12 13:46
山ちゃん
ご無沙汰していました。
京都が実家ですがなかなか山歩きは出来ない所、今回は少しですがまとまって歩いてきました。
この後、武奈ヶ岳、赤坂山、荒島岳と登ってきました。

原からはバスが行っていますから縦走も可ですが・・・

最近は少し歩く方が増えた?のかなと思って歩いて来ました。
途中で、観光トイレも設置されていました。

愛宕山から琵琶湖ですか?
比叡山があるのにちょっと不思議ですね〜!
冬の晴れた日なら見える所があるのかな?

琵琶湖も広いですから今回、赤坂山山頂からも見えました。
最初、海が見えるなんて言っていました。(笑)

武奈ヶ岳で山芍薬を見る事が出来ました。

これからも関西の山の発信、よろしくお願いします。
izumi
2014/05/12 14:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140428京都北山、愛宕山の愛宕神社に yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる