yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140504荒島岳・ブナの芽吹きと白山の展望を楽しみながら登る!

<<   作成日時 : 2014/05/13 12:44   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 8

荒島岳(1523,5m)

時期 2014年5月4日(月)

天気 晴れ

駐車場 カドハラスキー場跡(標高350m)(トイレ、靴を洗う水場もあります。)
 
行動時間 7時間45分 (休憩時間を含む)

コースタイム 駐車場6:10-荒島岳登山口6:55-シャクナゲ平8:33〜8:37-荒島岳山頂9:37〜10:55-荒島岳登山口13:15-駐車場13:55

荒島岳までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

日本百名山ですから多くの方が前泊、そして朝早くから車が到着します。
駐車場は3か所にありますから十分、止められます。


6j時10分、今日は、我が家にとっては早い出発です。
左前方に見えるのがトイレです。
画像

コンクリートの道で、斜度がありますからアキレス腱が十分伸びます。
画像

6時20分、コンクリートの道を登り上がると、次はゴロゴロしたやや大きめの石が敷き詰められたとても歩きにくい道を登って行く事になります。
ここは最後、下って来る時が一番辛かった所です。
画像

6時55分、リフトの残骸が出てきて少し歩いて行った所が荒島岳登山口となります。
駐車場からなんとなく見えていた所まで、45分かかっています。
長く感じられました。
画像

足元にはツルシキミの花があちこちに咲いています。
画像

7時10分、標高700m前後ではイワウチワはほとんど咲き終わっていましたが・・・
画像

周りはブナやミズナラの林を進みますから芽吹きが見頃でした。
画像


画像

途中、展望が開けた所から見る白山です。
画像

登山道保護の為に階段が続きますが私の歩き方はいけませんね。
画像

8時、標高850m位になると芽吹きは始まっていませんから木々の合間から荒島岳方向が見え出しました。
画像

8時25分、急な階段を登りきると、
画像

8時33分、シャクナゲ平(標高1200m位)に到着です。
ここは中出コースと合流します。
小荒島岳まで往復40分ですからザックを置いて登る人もいるようです。
ここまで登って来ると荒島岳が迫って見えます。
画像

もちろん白山も遠望できます。
画像

ここから少し下って、佐開コースの分岐を通過した所です。
画像

ここから地図にも書いてありますが「もちがかべ」の急登が始まります。
看板が立っていて「滑落注意、死者あり」と書いてありました。
少しびっくりしながら登っていきますが、この勧告は冬の時期の登山者用だと思います。
こんな感じで雪の上を歩く所は、2か所ありました
画像

急坂を登ると展望が開けるのでしばし休憩です。
画像

そして急な階段を登って行く足元には、
画像

多くのショウジョウバカマが咲いていました。
画像

9時10分、傾斜が緩やかになると周りはササが多く見られるようになります。
画像

白山を見ながらの山頂アプローチです。
画像

展望を楽しみながら進みます。
画像

山頂手前まで来ると足元には多くのイワウチハがササの合間から見えました。
画像

そしてポツポツとですがカタクリも咲いていました。
画像

こんな感じで小さなピークを越えながら、
画像

山頂は目の前です。
画像

青空に白山の残雪と足元の雪が光ります。
画像

9時37分、最後はのんびり写真を撮りながら山頂に立ちました。
画像

珍しく山頂で記念写真です。
画像

画像

画像

周辺の山は白山(まだ未登ですが。)以外は縁がなくわかりません。
山頂に360°の案内板がありました。
画像

南方向に右から御嶽、左に乗鞍と見えたのでテンションアップ!
画像

この景色を見ながら休憩。
多くの方が登って来て下山して行きますが我が家は1時間以上のんびりしていました。
画像

10時55分、やっと下山開始します。
まだまだ登って来ますから「もちがかべ」の所で渋滞します。
そんな時のすれ違いの時に撮った写真です。
行きは順番に登って行ったので写真がありませんでした。
画像

すれ違いの順番待ちの時に周りに目をやると、イワウチワや、
画像

タムシバもこんな近くで見えます。
画像

シャクナゲも、もう少しで開きそうです。
画像

木の根っこや階段が多いので、苦しい下山道となります。
画像

13時15分、荒島岳登山口にやっと戻って来ました。
画像

13時55分、コンクリートの下坂はさらに足に辛く、ジグザグに下りて来ました。
最後は後ろ向きに下りてみたりしてやっと下山しました。
画像



近くの九頭竜温泉[平成の湯」に入ってのんびりしていたら地元の方が明日は雨と言っていました。
あまりにも天気が良かったので意外でした。
道の駅「九頭竜」で休憩。
画像


新潟の山に登る予定でしたが荒島岳に登って十分の達成感。
ここで終わりとなりました。
日本百名山64座目となりました。

5月5日(月)は午前中は郡上八幡の観光です。
郡上八幡博覧館では郡上おどりの実演が見られます。
最近は台湾から多くの観光客が訪れるそうです。
画像

お寺の藤棚が見事です。
画像

郡上八幡は食品サンプルの生産量日本一で、全国シェアの約60%を占めています。
こんな体験コーナーもあります。
画像


画像


午後は地図を広げて友達がいるお寺が近い事がわかり寄る事にしました。
岐阜県山県市伊自良湖の近くです。

夕方、高速道路は名古屋方向は渋滞していますから中央高速で帰る事にしました。
諏訪SAが満員状態でした。
何とか大型車の駐車スペースに停めて夕食。

隣りの原PAで車中泊して、5月6日(火)の早朝に帰宅しました。

大型連休はこれで終わりました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、GWは大遠征でしたね、ご実家が京都とのこと、それでも、これだけ歩かれるとはスゴイです。
 荒島岳、白山の展望詳細を拝見でき、十分、疑似体験ができました。荒島岳は遠くて私どもには無理なので。私が歩いた日帰りの北陸の山ですと、毛勝山・鍬崎山までですね。もし、鍬崎山が未踏でしたらぜひ。展望が、立山カルデラがよく見えて興味深いですよ。
テントミータカ
2014/05/14 12:27
テントミータカさん
GW中の写真整理を兼ねてブログをまとめて、片付け、衣替え、今日はやっとプランター栽培ですがゴーヤとミニトマトを植えました。
そこそこ収穫出来て食べられるので日除けを兼ねてここ毎年、植えています。
ついでに鉢物のクンシランや種を植えて大きくなったアボガドの木も植え替えらりと。
日に当たりながらの園芸も結構、体力を使いますね。(余談ですみません。)

剣岳に登って次の日に奥大日岳に登って帰りに立山の登る予定でした。
夫が人の多さに疲れたのか立山はパスしました。(笑)
こちらは、静かな山歩きが出来そうですね。
メモしておきます。

私も先週末はアカヤシオをもう少し見たいと思いながら流石に疲れがでて、パスとなりました。
袈裟丸山のレポは見て、今年はどこも当たり年なんだな〜と思いながらも次はシロヤシオに期待してしまっている私です。(笑)
izumi
2014/05/14 15:08
山頂からの眺めが素晴らしいですね。ゆっくり心行くまで堪能しましたか。
やっぱり百名山です、美しい山です。花も多いですね。
郡上おどりもいつか見てみたい、踊ってみたいと思っています。
カスミッシモ
2014/05/14 20:10
izumiさん こんばんは
ほんとに雪ないですね。やっぱり今年は日本海側雪少なかったのがわかります
2年前撤退した時はシャクナゲ平帰りはトラバースでショートカットできました。
雪がない時はやっぱりスキー場が核心部ww
ゴロゴロの下りと直射日光が当たると辛いです。
zen
2014/05/14 22:46
カスミッシモさん
そうなんですよ、やっぱり百名山です。
歩きながら、いつも納得しますよね。

白山もアプローチが大変なので未登ですがお花の時期にやっぱり登ってみたいですね。

郡上八幡も高山や白川郷にお客さんが流れる中、頑張っていました。

郡上踊りは10曲あって、それぞれ踊りの振付が違う事には驚きました。
やはり踊りに行くならお盆の13日から16日のようですね。
徹夜で踊るそうですね。

この日は連休中なので郡上おどりの実演は10時から。
前日に調べてありました。
早目に行って車を止めて(結構混みます。)、9時過ぎから見学していたらお囃子の音がしたので行ってみたら台湾のツアーの方向けに早々とはじまっていました。
平均して毎日のように団体で来るそうです。
一番、多かった時は20台のバスが押し寄せたそうです。
もちろん高山、白川郷も人気なようですが金沢にぬけるようですね。
izumi
2014/05/15 10:37
zenさん
今回、京都から北陸方面で登れる山を探していて荒島岳にも登れるかな?
と最初は不安でした、。
4月中旬に登っている方の書き込みでは「やはり山頂付近は踏み抜きが多い。」と書いてありました。
しかしアイゼン、ピッケルの必要はなかったと。
その後、登っている方もなく不安でした。
それにしても、もう少し山頂付近は雪の上を歩くと思っていましたから逆にビックリしました。
展望も良く楽しい山頂でのんびりして来ました。
izumi
2014/05/15 10:44
今晩は!
日本百名山64座目の達成おめでとうございます。
荒島岳は百名山にイマイチのように云われていますが、ブナの黄葉の頃は素晴らしいですよ(^o^)/
愛宕山から、武奈、赤坂山、荒島岳と、お疲れさまでした。っと云うより、よく続きましたね(^O^)
[平成の湯」は気持ちが良かったことでしょうね。
山ちゃん
2014/06/22 21:00
山ちゃん
日本百名山は数年前、高速料金1000円の時に九州、四国、中国地方の山歩きが出来ましたから少し遠くの山も登る事が出来ました。
気候風土が全然違ってとても新鮮でした。
関東からですと比較的に東北の山はアプローチしやすいのでボチボチですが登っています。
でも、なにがなんでもと言う気持ちがありませんから近場でも体力的に無理そうな所やアプローチに時間がかかる所は未登です。
荒島岳は我が家はとても気に入りました。
なんせ、大好きなブナの芽吹きを見ながらのアプローチでしたから。
従って、黄葉が見事なのは分かりますね〜!!

楽しいGWの山歩きが出来ました。
ご丁寧にコメントをいただきました。
ありがとうございました。
izumi
2014/06/23 12:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140504荒島岳・ブナの芽吹きと白山の展望を楽しみながら登る! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる