yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140614神奈山で満開のシラネアオイを楽しむ!(妙高山の外輪山)

<<   作成日時 : 2014/06/17 21:33   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

神奈山(1909m)

時期 2014年6月14日(土)

天気 曇り一時小雨のち晴れ

行動時間 7時間25分(山頂で1時間10分、途中で雨具を着る等、休憩含む)

駐車場 関温泉駐車場(トイレあり)
     車は少し進んだ(スキー学校の隣りの空き地)登山口の右側に停める。
    (関温泉展望台の標識があります。)

コース 駐車場7:15-関温泉登山口(標高1200m)8:00-大ブナ林(標高1410m)9:15-八方睨み(標高1660m)10:10-神奈山山頂(標高1909m)11:00〜12:10-八方睨み12:43-大ブナ林13:08--関温泉登山口14:03-駐車場14:40


画像



神奈山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


妙高山を取り巻く外輪山の一つです。
シラネアオイが楽しめる山です。

妙高高原ICから赤倉温泉を通過して関温泉スキー場まで30分位です。
関温泉の駐車場にはトイレがあります。
登山口はここから数分ですが歩いた所の右側に車を止めて登って行きます。
7時過ぎに着いた時、数台の車が停車していましたが皆さん、山菜取りでした。

7時15分、神奈山登山口の標識がなく少し不安なく気持ちで登り始めようとした時、地元の山菜取りの方が下山して来て、確認できました。
関温泉展望台の標識に沿って登って行きます。
画像

7時40分、リフト終点地が関温泉展望台のようですが霧がかかっていて何も見えません。
画像

ここからは少し登山道らしくなって来ます。
タニウツギが咲いています。
滑りやすいので下山時に注意です。
画像

足元にはアカモノ。
画像

8時、関温泉登山口(標高1200m)に到着。
なぜか神奈山の表記はありません。
画像

予報だと午前中は小雨、午後から晴れ予報ですから山頂に着く頃には晴れる事を期待して出発です。
画像

樹林帯に入るとササバギンランが見られ気分も高まります。
画像

8時35分、樹林帯でしたから最初は露が落ちて来た?
と思いましたが雨が降り出して雨具を着ました。
登山道は狭く、倒木や、崩壊部分もあるので慎重になる所もありますが、分かりやすい道です。
この辺がシラネアオイ、イワカガミ、ツバメオモトはすっかり終わっています。
画像

ロープがありますが滑りやすくて緊張しながら渡ります。
画像

9時10分、雨の中、九十九折の登山道を歩いて行くとやっと、シラネアオイに出合う事になります。
しかし、周りはほとんど咲き終わっています。
画像

9時15分、大ブナ林に到着。
足元ばかり見て歩いて来ました。
しゃがんで撮っているのは?
画像

マイズルソウです。
画像

周りを見上げると大ブナ林。
画像

樹形を楽しみながら進みます。
日差しはありませんが結構、暑いです。
画像

9時30分、小雨が降っていたのは1時間位。
雨具は乾かしながら着ています。
画像

雨に濡れて少し花びらが重いシラネアオイ。
画像

ツバメオモト。
画像

イワカガミ。
画像

ツマトリソウ。
画像

登山道の両脇に咲いていましたから急にスピードが落ちます。
画像

ツバメオモトの群落は初めて見ました。
あちこちにありますから驚きです。
画像

10時10分、八方睨み(標高1660m)に到着。
山頂まで800mの標示ですが、
画像

相変わらず霧が立ち込めていますから睨む所も分からず進みます。
画像

ここから山頂までがシラネアオイが満開状態で一気にスピードが落ちます。
画像

サンカヨウ、
画像

ハルリンドウ、
画像

ハクサンチドリも咲いていますからテンションアップです。
画像

一部、登山道には残雪があります。
画像

少し日差しがでて来ると、花びらも輝きだして、
画像

ツバメオモトもお気に入りの花です。
画像

楽しい尾根歩きが続いて霧も少し晴れて来て山頂が見え出しました。
両脇にはシラネアオイが。
画像

こんな感じで咲いています。
画像


画像


画像

ムラサキヤシオやオオカメノ木も見られ丁度見頃でした。
画像

10時50分、そろそろ山頂も近づいた頃、
画像

10時55分、目の前の霧が晴れだして、数分でしたが妙高山の大きさが分かる程度に見えました。
あまりの迫力にビックリ!!
画像

まだまだ続くシラネアオイロードを進みながら、
画像

11時、神奈山に到着です。
雨が止んでから顔に飛んでくる虫がうるさくてネットをかぶりました。
画像

山頂から少し先に行った所が展望が良いと書いてあったので、
画像

ほんの数十mですが進みます。
画像

この景色を見ながら、1時間以上頑張りましたが、
画像

霧は晴れずこの景色が最後でした。
画像

12時10分、下山する事にしました。
それにしても今日は我が家だけ?
下山途中に3人グループと単独の女性に出合いました。
長野市内から来た男性の話だと、毎年登っているがこんなに早く、山頂まで満開になるのは珍しいとの事。
今年は雪の量が少なかったのと6月になってバカ陽気になったのが原因かな?
なんて会話を少ししました。
画像

下山時は余裕から、ユキザサを眺めたり、
画像

ブナの新芽が一面に見られて、これも地味ながらテンションアップ!!
画像

14時過ぎに、スキー場トップの関温泉登山口まで下山して来た時も霧に包まれていましたが、急に晴れ出して、
信越トレイルが見え出しました。
中央に斑尾山、左側に先々週に登った袴岳が見えました。
画像

14時40分、登山口に戻る頃にはすっかり晴れ渡りました。

関温泉の駐車場には泥を落とすような所はありません。
休暇村妙高方面手前の公園駐車場には水道があります。
朝、登山口が分からずここを通過して戻った時にある事を確認していました。

丁度、山菜パーティーを終えたグループがいました。
「ネマガリタケと鯖の水煮缶」で味噌汁にして食べるそうです。
我が家も途中で数本ですが取って来ました。

ドロドロになった靴やスパッツ、雨具のパンツの裾を洗う事が出来ました。

ふと、見上げると、右に神奈山、左に妙高山が綺麗に見えました。
画像


気楽に入れる温泉、妙高高原駅近くの「関川共同浴場」へ。
確か、200円だったと思います。
ドライヤーも完備されています。
もちろん、源泉かけ流しです。

夕飯は豊田飯山ICで一度下りて、いつもの富倉蕎麦屋さんへ。
夜も営業しているので助かります。
ここでお蕎麦はもちろんですが、「ネマガリタケと鯖の水煮缶の味噌汁」を食べる事が出来ました。
美味しかったので明日は頑張って「ネマガリタケ」を見つける事にして道の駅「北信州山之内」に移動。
明日は、岩菅山の登ります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
この日は朝から青空だったのですが、少し北と南ではずいぶんお天気が違いましたね。
でもたくさんのシラネアオイにあえて良かったですね。また私の行きたいと山が増えました。でも雨の日はちょっと嫌ですね。新しいカッパを買ったのですが、出来たら着たくないです。
ユキザサも派手に咲いていますね。
さえ
2014/06/18 16:46
さえさん
この周辺は日本海に近い新潟県ですからこの天気は想定内でしたが晴れて来るのが少し遅かったです。
5月下旬頃から咲いていたようですが残雪がそれだけ多いのでロープを伝って行く所はチョット怖くなります。
ICから近いのがお薦めです。

私、雨具は上下で黄色だったのですがそれが嫌でパンツだけ黒に買い換えました。
ほとんど着ていないので十分だったのですが・・・・
最初から雨の日までは歩かないのでまだまだ使えます。
izumi
2014/06/18 17:09
満開で良かったですね〜
素敵なシラネアオイやいろいろなお花たちに出会えてテンションアップよく分かります。
ここは私もチェックしていたんですよ。
今年は行けそうもないと諦めましたけど、お蔭で楽しませていただきました♪
来年行けたらいいなぁ・・(^^ゞ
sanae
2014/06/18 19:42
sanaeさん
ここはお薦めですね。
シラネアオイがまとまって咲いているのは苗場山、二王子岳、浅草岳で見た事がありますがここが一番、多いと思いました。
もう1週間早くても良かったかな〜と思いながら登って来ました。
残雪の様子が心配でピストンしましたが、燕新道を周回して燕温泉から戻るコースも歩いて見たいな〜と。バスも出ていますが歩ける距離ですね。


izumi
2014/06/19 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140614神奈山で満開のシラネアオイを楽しむ!(妙高山の外輪山) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる