yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140706猫魔ヶ岳から雄国沼へ 満開のニッコウキスゲを楽しむ!!(1)

<<   作成日時 : 2014/07/09 16:20   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

猫魔ヶ岳((1404m))から雄国沼へ

時期 2014年7月6日(日)

天気 晴れ

行動時間 7時間23分(休憩含む)

駐車場 八方台登山口(標高1,194m)(トイレあり。)
    
コース 八方台登山口5:40-猫魔ヶ岳6:32〜6:36-猫石7:00-雄国沼休憩舎8:07-湿原入口から1周8:25〜9:40(途中で休憩して食事を。)-金沢峠9:48〜9:52-双子山分岐点(遊歩道入口)10:20〜10:32-猫魔ヶ岳と厩岳山の分岐 11:10-猫石分岐11:35〜1140-猫魔ヶ岳12:03〜12:16-八方台登山口13:03

猫魔ケ岳から雄国沼周遊のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

GPSは朝一で電池交換してONするのを忘れていたので登山口から猫魔ヶ岳、猫石から下って雄国沼に向かう低地まで記録が飛んでいます。

画像

雄国沼とニッコウキスゲ


20213年5月5日の残雪の時期に猫魔ヶ岳に登っています。
景色の違いに驚きながら、今日は雄国沼まで行ってニッコウキスゲを楽しんで、帰りは金沢峠まで行って反時計回りに南側に進んで、猫石、猫魔ヶ岳まで戻って、下山予定です。
雄国沼湿原からピストンして戻ってもほぼ同じタイムです。


5時40分、早くも数台の車は到着しています。
我が家と同じに車中泊の車もありました。
ここから、多くの方は磐梯山に登って行きます。
今日も登山カードを提出して出発です。
画像

予想通りの見事なブナ林が続いていました。
画像


画像

6時18分、1312m峰からの展望です。
磐梯山を挟んで左に桧原湖、右に猪苗代湖ですが雲海が広がっています。(クリックすると大きく見れます。)
画像

一度、下って登り返すと、
画像

6時32分、猫魔ヶ岳山頂に出ます。
残雪の時に登った時は展望が良く、山頂手前のピークが良く見えて、登り返しがありました。
登りがいがありましたが、今日はあっと言う間に山頂に立ちました。
画像

素晴らしい雲海です。
今日は、まだ先がありますから休憩はしないで進みます。(クリックすると大きく見れます。)
画像

数10mほど先の所に一等三角点があって、雄国沼はもちろん周りの山並みが見えます。
今日は飯豊連峰は見えませんね〜!(昨年5月の時は見えました。)
画像

整備された階段の道を一度、下ります。
下った所の沼地にモリアオガエルの卵と多くのオタマジャクシを見ました。
そして猫石までの登り返しが距離にしたらわずかですが一番このコースの中で急登です。
しかも滑りやすい粘土質の道です。
画像

7時、猫石から見る景色は、
画像

なんとなくニッコウキスゲの黄色がわかります。
画像

7時40分、足元に気をつけながら樹林帯の中をドンドン下って行きます。
早く到着したいと思う気持ちが出て来て、長く感じられました。
沼が時々、見えるのに到着しない。
3本ほどこんな感じの沢を渡って行きます。
この辺で逆回りで猫魔ヶ岳に登って来る方にポツポツと出会い始めます。
画像

7時50分、やっと、下りきってホットして橋の上から眺めている景色は?
画像

雄国沼です。
丁度、沢から流れ込む所です。
画像

雄国山を見ながら、青空の中、
画像

アザミが多く咲いていました。
画像

道沿いにニッコウキスゲが咲いていてビックリ!
画像

湖畔の堰堤上を歩きながら、
画像

この景色を眺めながらのアプローチに少し感激しています。
画像

8時7分、やっと無料休憩舎前を通過。
すでに多くの方が休憩中です。
画像

真夏を思わせる入道雲と青空、そしてニッコウキスゲ越しに見る雄国沼。
画像


ニッコウキスゲも様子は(2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140706猫魔ヶ岳から雄国沼へ 満開のニッコウキスゲを楽しむ!!(1) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる