yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140712那須連峰 赤面山から隠居倉まで往復(前編)

<<   作成日時 : 2014/07/15 10:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

赤面山(1701,1m)から隠居倉(1819m)へ

時期 2014年7月12日(土)

天気 晴れ

行動時間 10時間5分(休憩含む)

駐車場 白河高原スキー場跡(トイレなし。)
    
コース 白河高原スキー場跡6:45-赤面山登山口7:57-少年自然の家分岐8:02-赤面山山頂8:49〜8:55-前岳-赤面山分岐10:14-北温泉分岐-清水平10:50-1990m峰11:11-熊見曽根11:20〜11:24-隠居倉12:02〜12:31-北温泉分岐13:39〜13:45-赤面山山頂15:05〜15:15-赤面山登山口15:50-白河高原スキー場跡16:50


赤面山)から隠居倉のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2011年3月5日に「那須Mtジーンズスキー場から三本槍岳に」登った時、下山時に見えた赤面山です。
機会があったら登ってみたいと思っていました。
赤面山だけ登って下山ではチョット中途半端なので足を延ばして来ました。

台風が過ぎ去った後で展望も一日中良く、安定していました。

6時45分、白河高原スキー場跡(1080m)を出発。
リフト、2本分を1時間10分位、かけて登って行きます。
赤土と石がゴロゴロしていて下山時に苦労した所です。
画像

7時57分、赤面山登山口の標示がやっとここで初めて出て来ます。
画像

ここからはブナ林が生い茂る登山道となり、ホットします。
8時2分、間もなく、少年自然の家分岐を通過。
画像

8時11分、アッと言う間に森林限界を越えてササ原の中を行きます。
画像

ウラジロヨウラク、
画像

ネバリノギラン、
画像

薄ピンク色や
画像

白色のシャクナゲが道沿いに咲き始めていて足取りも軽くなります。
画像

そして、木々の合間から南側に茶臼岳、朝日岳の姿が見え出します。
画像

8時30分、同時に前方には赤面山山頂が見え出しました。
画像

8時43分、ササ原を抜けると岩のゴロゴロした広い山頂の一角に到着。
前方に少し茶色に見える所が山頂です。
右後方に見える大白森山、甲子山、三角に尖った旭岳方向です。
画像

ハイマツが茂った道沿いに咲き始めたコメツツジ。
画像

ネバリノギランは多く見られました。
画像

ピークは過ぎていましたがオノエラン。
画像

8時49分、赤面山からの展望です。
左に茶臼岳、朝日岳、右、後ろに三本槍岳が少し見える?。
画像

右から大白森山、甲子山、三角に尖った旭岳、そして少し分かりにくいのですが前岳の後ろに三本槍岳が重なっています。
今日はまだまだ距離があります.
一旦、下ります。
画像

振り返って赤面山を眺めて、
画像

背丈ほど生い茂った所ですが道はしっかりとあります。
画像

北温泉からの中の大倉尾根と合流するこのガレ場が一番、急登で足場もササが払ってもらっていましたが滑りやすく慎重に登りました。
画像

赤面山を振り返ります。
手前、茶色くなった広場で少し休憩して来ました。
前岳だったようです。
画像

足元にはアカモノ
画像

10時14分、地図には赤面山分岐とある所です。
我が家は2011年6月には満開のシロヤシオを楽しみながら北温泉から、中の大倉尾根を登って来て、三本槍岳の登っています。
ここからは2回、歩いた道となります。
画像

10時30分、スダレ岩を通過して大岩あたりからの展望です。
画像

10時46分、前後してヘリコプターが茶臼岳周辺を巡回して飛んでいました。
その様子を見ながら進んできました。
北温泉分岐(三本槍岳に向かう。)をそのまま通過しています。
正面にこれから登る熊見曽根です。
ここも歩いているのですが記憶があいまいな所もあって、こんなに登るんだったけ?
なんて言いながら、
画像

10時50分、清水平に到着です。
ここは湿原になっていて期待して来たのですが何もありませんでした。(がっかり!)
画像

振り返ると三本槍岳が見えました。
画像

この道は多くの人が行きかいます。
画像

11時11分、1990m峰から見る流石山方向です。
画像

そして、展望が良いので何度もこの景色を眺めています。
こんなに一日中、見えたのは初めてでした。
画像

11時20分、多くの人が行き交う、熊見曽根です。
画像

三本槍、朝日岳に登る人、我が家は歩いた事がない隠居倉まで進みます。
画像

一旦、下って登り返す。
画像

ここからの展望も素晴らしく、こちらからだと朝日岳のガレ場も良く見えました。
画像

12時2分、隠居倉に到着です。
この道も出合ったり、抜かれたりと歩いている人がいます。
画像

隠居倉からの展望です。
画像

そして、もう少し写真を撮っていたと思ったのですが流石山方向です。
2011年7月下旬に大峠から流石山、大倉山、三倉山まで歩きました。
なだらかな稜線歩きができました。
ニッコウキスゲは少し遅かったのですがお花を楽しむ事が出来ました。
画像


12時31分、今日は我が家にとっては長い距離を歩いて来ました。
あまりゆっくりもしてられませんから戻ります。

ここで見たお花の様子はまとめて後半に

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140712那須連峰 赤面山から隠居倉まで往復(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる