yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140713那須連山 沼原湿原散策

<<   作成日時 : 2014/07/15 12:16   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

那須連山 沼原湿原散策

時期 2014年7月13日(日)

天気 曇り

駐車場 沼原湿原駐車場(標高 1275m) トイレあり


天気が良ければ2009年の秋に周回したコースを歩く選択もありましたが、朝から小雨が降ったり止んだり。
しかも周りの山並みも見えません。
沼原湿原散策です。
道の駅「那須高原友愛の森」でのんびり朝食、8時30分から朝採り野菜の販売を待ってから移動しました。


一軒茶屋を左折したら一本道です。
沼原車道入口を右折します。(うっかりすると通り過ごします。)

沼まで一旦、下ると木道が巡らされています。
ポツポツと咲く、ニッコウキスゲ。
左右に分かれますからまず右側を周回しました。
画像

カラマツソウ
画像

シモツケソウが満開です。
画像

バイケイソウは葉は多いのですが花はポツポツです。
画像


画像

ニッコウキスゲとアザミ
画像

トキソウの群落を見つけ、
画像

サワランがポツリと一輪咲いていました。
多分、見える範囲ではこの湿原では2輪咲いていました。
夫と「白いのがトキソウ」、「紫色がサワラン」、なかなか覚えられない。
なんて言って写真を撮っていました。
三脚を持った年輩の男性がこれを聞きつけてサワランはなかなか見られず今日もあきらめて引き返す所だったそうです。
それはそれは感謝されました。
画像

天気もいまいちで、少し肌寒かったので上だけ雨具を着て、傘も持って来ました。
雨にも降られる事もなく散策出来ました。
画像

シロバナニガナは今年、初めて見ました。
画像

沼に生える?
蕾があるようにも見えました。
画像

沼原池のフェンス越に、
画像

アザミや
画像

ノハナショウブ?
画像

斜面に多くのニッコウキスゲが咲いていました。
画像

駐車場から見た沼原湖と後ろに大佐飛山の山並みです。
画像


山のように買った野菜を娘にもおすそ分けして帰途に着きました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず精力的に楽しんでいらっしゃいますね。
私にはまだまだ遠い場所です。前半のゆったりした山ですね。山頂の形も面白いし、まだ春の花も楽しめるんですね。
沼原湿原は夏のお花で、それぞれ別の楽しみ方が出来て良かったですね。

ぼちぼち夏の予定を立てないとと思っています。
お盆あたりにはレンゲショウマ見に行こうかと思っているんです。
さえ
2014/07/15 13:59
この湿原の隣に深山湖がありますが、そこから三斗小屋宿を通り、大峠から流石山方面に行こうかなーと思っています。本当は湯川の沢を登って流石山に行きたいのですが、ピストンでは難しいかなー と現在考慮中です。今頃はきっとニッコウキスゲが尾根を埋めていると思うのですが??。
インレッド
2014/07/15 21:32
さえさん
毎日暑い日が続きますね。

那須連山は百名山ですから人気の山です。
それこそ全国から登りにやって来ます。
遠方から来る方は茶臼岳と朝日岳あたりで引き返します。
でも標高は三本槍岳が一番です。(こだわればですが。)

レンゲショウマ、私も一度ですが見に行きました。
富士山の近くの三ツ峠山でした。
幻想的な花ですよね。
izumi
2014/07/16 10:48
インレッドさん
7、8月は沢歩きが主流でしたね。
この暑い中、さすがに最近はテント泊をする元気もなく、日帰り登山が主流となっています。
清水平から登って来て、1900m峰で休憩している方が流石山方向を見て、いつもなら山が黄色く見えるのだが今年は遅れているのかな?
なんて言っていました。
そろそろでしょうか?
私が2011年7月下旬に登った時は手前は完全の終わっていました。
お花のピークってホント、難しいです。
izumi
2014/07/16 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140713那須連山 沼原湿原散策 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる