yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140726お花三昧、大展望と大渋滞の唐松岳に登る。(後編)

<<   作成日時 : 2014/07/29 15:23   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

唐松岳(2696,4m)

時期 2014年7月26日(土)

天気 晴れ

行動時間 9時間30分(休憩含む)

駐車場 黒菱平駐車場(トイレあり。)
    
コース 黒菱平駐車場6:45-八方池山荘7:08-第三ケルン(八方池)8:20-丸山10:10〜10:40-唐松岳頂上山荘11:35-唐松岳頂上11:55〜12:07-唐松岳頂上山荘12:20-丸山12:55〜13:25(昼食)-八方池14:25-第2ケルン(トイレ)15:00-八方池山荘15:45-黒菱平駐車場16:15

前篇からの続きです。
止まっている間に見つけたサンカヨウ。
キンポウゲ、ミヤマカラマツソウ、タカネバラ、オオヒョウタンボク等ありました。
画像

交互通行した所です。
画像

数mですが雪渓の上を登って行きます。
画像

ナナカマドの花に止まるアサギマダラ。
画像

丸山に向けての登りです。
画像

イワカガミ、
画像

チングルマの群落が多く見られる中、
画像

アオノツガザクラが地味ながら咲いていました。
画像

コキンバイ?(黄色の花は種類が多くて難しいです。)
画像

10時10分、丸山まで来ました。
景色とお花を見ながら登って来ました。
暑さ負けも出て来て疲れました。
ここで休憩30分です。
お茶を沸かして、しっかり食事を取りました。
画像

不帰嶮と白馬三山に雲がかかり始めました。
画像

10時40分、休憩もして山頂まで一頑張りと思ったのですが・・・
画像

なんかすごい事になっていました。
画像

タカネヤハズハハコ。
画像

下山して来る人とのすれ違いが多くなりますから、山頂までズート、こんな感じでした。
画像

下山して来る方が十人位のグループで歩いてほしいと言っていましたが?
画像

チョット、怖い所を通過して、
画像

進みますが止まっている時間がかなりありました。
画像

振り返るとまだまだ続いていました。
画像

足元にチシマギキョウ。
画像

前方に小屋が見えて来て、
画像

11時35分、唐松岳頂上山荘に到着しました。
剱岳と立山が見えます。
画像

小屋前を通過して唐松岳の山頂に向かいます。
画像

荷物は置いて行きます。
画像

斜面にはコマクサが咲いていました。
終盤です。
画像

左に唐松岳、不帰嶮と白馬三山を見ながら、
画像

振り返ると五竜岳と手前には山荘とテント場が見えます。
2010年8月に五竜岳に登って次の日に唐松岳に縦走して下山する事も考えましたが天気も期待できなかったので遠見尾根をピストンしました。
画像

剱岳と立山を見ながらのアプローチです。
画像

山頂手前に咲くシャクナゲ。
画像

11時55分、唐松岳山頂に立ちました。
剱岳と立山を背に記念撮影。
2008年8月に剱岳と奥大日岳に登って雷鳥平キャンプ場 でテント泊。
次の日に立山を歩いて帰る予定でしたが気力切れで登っていません。
多分、行く事はないかと思います。
画像

私は白馬三山を背になんとか記念撮影。
画像

手前に五竜岳、剱岳と立山を眺め、
画像

白馬岳方向から縦走して来る人が一人見れました。
画像

12時7分、山頂は大混雑です。
なんとか、パノラマ写真を撮って下山しました。
槍、穂高までは確認出来ました。
画像

12時20分、唐松岳頂上山荘前で荷物を背負って休憩する所もありませんから少し下る事にしました。
登って来る時は混雑していて撮れなかったミヤマクワガタです。
下山時はさすがに止まる時間は少なかったですが唐松岳頂上山荘泊のツアー登山のグループがまだまだ登ってきました。
下山しながら「今日の小屋泊は立ったまま寝るようだ。」と思いました。
画像

さすがに午後になると白馬三山もすっかり雲の中で何も見えなくなりました。
12時55分,登って来る時、ライチョウがいる気配はあったのですがなんでせゆっくり立ち止まる事もできませんでした。
丸山まで下りて来て遅い昼食を取っている時にライチョウの親子を見る事が出来ました。
子供はハイマツの中にあっと言う間に隠れてしまいましたがお母さんライチョウはズート見張り役です。
画像

最終リフトは16時40分ですからさすがに十分に余裕です。
ゴゼンタチバナ、
画像

イブキジャコウソウをこんなにあちこちで見たのは初めてでした。
画像

ウツボグサとシモツケソウのコラボがお気に入りです。
画像

14時25分、八歩池に寄って来ました。
画像

こちらではクガイソウの群落が見られました。
画像

クモマミミナグサが見れました。
砂礫地や岩場に咲く多年草で北アルプスで見られる。
なでしこ科です。(標識がそばに立っていて解説付きです。)
画像

14時7分、八方ケルン近くのトイレです。
水洗トイレでした。
画像

ミヤマママコナ
画像

エゾシオガマ
画像

キバナノカワラマツバ、初めて見る事もないと思いますがこんな地味はお花にも目が向くようになりました。
画像

これは近くにトキソウが咲いていたので近づいた時に発見!!??
トキソウはボケボケでした。
画像

重なるように咲いているネバリノギランに目がいって近づくとこのお花は?
多くの発見がありました。
画像

タカネナデシコとキンコウカ、まだまだ紹介しきれないお花もありますがこのあたりにします。
画像


16時15分、リフトを2本、乗り継いで黒菱平駐車場に下山しました。
温泉付きのチケットです。
「第二郷の湯」、「小日向の湯」、「みみずくの湯」のいずれかに入れます。

我が家は「みみずくの湯」に入って来ました。
少しぬめっとした温泉でやや高温。
しっかりと疲れが取れました。
軽い頭痛がありましたが治まりました。

白馬村にあるパタゴニヤやオープンしたての好日山荘(30%offの品が多かったので)に寄って買い物をしました。
白馬村にある「そば神」は19時まで営業。
美味しいお蕎麦を食べる事が出来ました。
27日(日)は菅田平あたりまで戻って来て、山歩きの予定も立てていました。
人の多さと暑さ負けで疲れました。

道の駅「白馬」で車中泊。
朝、雨音で目が覚めました。
外に出れない位の大雨でした。
帰る事にしました。
途中、鬼無里の「いろは堂」に寄って「おやき」、地場産の野菜を買って帰りました。

7月27日、私、めでたく還暦を迎えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お誕生日おめでとうございます。

この夏空、渋滞で日帰りはすごいですね。もっとも登ってしまったら立って寝るより降りた方が楽かもしれませんね。
私はずーと前にGWに登ったので、雷鳥も白かったです。
それにしてもまだまだ体力有ネ。私は駄目だわ、4つお姉さんですからってもともと体力、気力が無いんです。
土曜日は飯盛山だったんですが、富士山は見えなかった。そちらの方がお天気良かったのね。
さえ
2014/07/29 18:35
さえさん
記録として最後にチョコット書いたのですが、お目にとまりましたか!

今回、梅雨明け最初の夏休みですから特に混んだのかと思いながら歩いていました。
日帰りが出来て、天気が良ければこの大展望ですから人気の山なんですね。
知りませんでした。(笑)
なんせ、山頂手前はズート動かなくなったと思ったら数人の方達が下山して来て、動きだしたら途中で止まってカメラを構えるなんてこと出来ないし、大変でした。
人の多さに疲れて、暑さ負けも少しありました。
買い物する気力もなく「誕生日なんだから、なんか買ったら?」と言う夫。
結局、私は何も買わず、買ったのは夫でした。(笑)


izumi
2014/07/30 11:35
こんばんは。
さすが唐松岳です。ありとあらゆる花に出会えますね〜素晴らしい。
人気があるんですね。こんなに渋滞になるとは知りませんでした。
誕生日おめでとうございます。
カスミッシモ
2014/07/30 20:57
あら〜!!
途中ですれ違っているみたいです。
我が家は頂上山荘着が12時25分でした。
気が付きませんでしたね〜

早朝は鹿島槍も槍ヶ岳も見えていたのですね。
やっぱり山は朝勝負ですね。
でも早朝はものすごい渋滞!
私達が登って行った頃は落ち着いて来た時だったみたいです。
それでも下山の時にかなりのツアー登山の方が登って行きましたから
小屋の状況を考えると恐ろしいです。

最後の言葉にびっくりしました!
お会いした時に、私と同じ位かまたは年下かと思っていたので…
奇跡の○○歳♪ですよ〜
おめでとうございます。
\(^.^)/
mikko
2014/07/31 08:47
カスミッシモさん
北アルプスの人気はすごいですね!!
昨年、一昨年と夏の北アルプスはご無沙汰していましたから久しぶりでした。

花の写真をのんびり撮りながら登っていましたから大渋滞にはまってしまいました。
歩き出しがそこそこ早かったのですから先に山頂を目指せば良かった所でした。
なんか富士登山みたいだな〜と言っていた方がいましたがまざに最後はそんな感じでした。
暑い中、待機しているのって辛かったです。

お花は流石に多く、載せきれなかった写真はまだあるんですよ。
izumi
2014/07/31 10:45
mikkoさん
ほんと、あら〜!!!でしたね。
小屋周辺ですれ違っていたのかな?残念です。
いつもなら山頂や小屋前で我が家はのんびりするんですが、さすがにあの混みようでしたからとりあえず下りました。(笑)
私は小屋手前に咲いていたミヤマクワガタの写真を撮ってからと下山と思っていたのでそちらに気がいっていました。

mikko さん、お優しいお言葉ありがとうございます。
でも、年下はないでしょ〜!!(大笑)


izumi
2014/07/31 11:01
今晩は。
以前は観光客は花の多い丸山辺りまでは結構たくさん来て混みましたが、最近は山頂まで激混みのようですね。一番登りやすい北アルプスですから、仕方がないですね。私はここから祖母谷温泉までいつの日か行って見たいと思っていますが??。
インレッド
2014/07/31 19:22
インレッドさん
五竜岳に登った時に唐松岳に縦走しておけば良かったのですが・・・
七倉尾根やブナ立尾根を登った時の静かな北アルプスが懐かしいです。
最後は宇奈月温泉に入ってのんびりする・・・いいですね〜!
izumi
2014/08/01 21:09
今晩は!
唐松、黒菱からだと便利で宜しいでしょう。
今年は、牛の放牧が下の方ですから、車道を通っても登れましたでしょう。
流石に、花の多い山ですから堪能出来ますが、人が多過ぎるのが難点ですね。
温泉も色々あって、いいですよね。山ちゃんは、いつも小日向の湯を利用していますが、今年は、倉下の湯にしました。
山ちゃんも、唐松は白馬三山の帰りに立ち寄って来ましたよ。
山ちゃん
2014/08/05 22:24
山ちゃん
そちらは、台風の影響で少し、すごしやすい毎日と思います。
東京は地獄のです。

唐松岳に気軽に行ったのですからしょうがないです。
早朝に出発したので展望はギリギリ間に合って楽しめました。
白馬三山をズート、右手に見ながら我が家は2泊3日で回った事が懐かしかったです。

我が家も最初は「小日向の湯」に行ったのですが17時までで時間が迫っていて「のんびりできないよ!」と受付のおじさんに言われて、「みみずくの湯」に移動しました。
露天風呂の「小日向の湯」は次回の楽しみに取っておきます。
どこの温泉にしようかと迷うほどあって、下山後の楽しみも多く再訪したいです。
izumi
2014/08/06 10:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140726お花三昧、大展望と大渋滞の唐松岳に登る。(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる