yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20140830 湯の丸高原の三方ヶ峰・見晴岳周回コース

<<   作成日時 : 2014/09/02 16:56   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

三方ヶ峰・見晴岳(2040m)(2095m)

時期 20014年8月30日(土)

天気 小雨

駐車場 池の平駐車場(500円) トイレあり。

行動時間 2時間10分(休憩を含む)

コース   池ノ平駐車場8:40-三方ヶ峰9:30-見晴岳9:50〜10:00- 雲上の丘10:20-池ノ平駐車場10:50


2009年2月に東篭ノ登山 (日本百名山の内46山が見える山)に登りました。
今回は池ノ平湿原を周回するのが第一目的でした。
その後、池ノ平駐車場を起点にして、天気が回復すれば東篭ノ登山、西篭ノ登山、水ノ塔山方向に登る事も出来ます。
三方ヶ峰・見晴岳周回コース のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

画像

マツムシソウが満開でした。



8時40分、駐車場に着く頃には小雨も止みました。
肌寒いくらいでしたから雨具の上だけは最初から着て湿原に下りて行きました。
歩き始めはコンクリートの道です。
画像

その道の両脇に秋の花が咲き始めていました。
ノアザミとヤマハハコ。
画像

アキノキリンソウ。
画像

今日、見たかったマツムシソウです。
周回コースで数多く見られました。
画像

咲き残りのマルバダケブキとアキノキリンソウ。
画像

ツリガネニンジンとワレモコウ。
画像

シャジクソウ。
画像

ヨツバヒヨドリ。
画像

紅葉し始めたネバリノギラン。
画像

湿原まで下って来た所で雨が降り出しました。
丁度、木陰があったのでザックカバーや雨具のズボンを着て様子を見ていました。
それ程、強い降りではありませんから湿原に向かって進みます。
画像

湿原には今にも咲き出しそうなエゾリンドウがあちこちに見られました。
画像

ヤナギランが一面に咲いたと思われる湿原に咲き残りです。
画像

鏡池前で湿原を眺めて、
画像

マツムシソウ、エゾリンドウ、アキノキリンソウが斜面を飾っているのでこんな天気でしたが立ち止まってしばし休憩。
画像

ここから10分位ですが上り坂になります。
画像

ウメバチソウが咲き始めていました。
画像

三方ヶ峰山頂手前から柵が巡らされていて、のぞいて見るとコマクサの群生地でした。
さすがに、花は終わっていましたが株の数はそこそこありましたから7、8月頃は楽しめそうです。
画像

9時30分、三方ヶ峰山頂です。
雨もほとんど止んで霧雨程度となりました。
前方に東篭ノ登山が、かずかに見えます。
画像

そして、山頂付近ではイブキジャコウソウ、
画像

ウスユキソウ、
画像

ホタルブクロ?
画像

イワインチン、
画像

ハナイカリも見られました。
画像

もちろん、マツムシソウはあちこちに咲き乱れていました。
画像

9時50分、三方ヶ峰から軽い、アップダウンをしながら見晴岳(2095m)に立ちました。
残念ながら展望はありません。
天気が良ければかなりの大展望な山なのに・・・
画像

マツムシソウが数多く咲いていました。
これだけ、まとまって見るのは初めてです。
画像

アサマフウロも多く咲いていましたがみんな雨で下を向いていてやっと撮れました。
画像

カワラナデシコも雨に濡れてしょぼんとしていました。
画像

ピグミーの森ではシラタマノキが一面に。
画像

10時20分、雲上の丘(2110m)を通過。
画像

メイゲツソウのピンク色とアキノキリンソウの黄色が可愛いですね。
画像

マツムシソウとノアザミ。
画像

一面のヤナギランの群落の後。
一輪だけ、しかも手前で咲き残っていてくれました。
画像

10時30分、雷の丘(2108m)を通過。
ちょっと、名前が怖いです。
画像

ここからは、池ノ平駐車場まで30分位ですが下る事になります。
私達とは逆周回で歩いて来る、数グループに出合いました。

10時50分、駐車場の手前の東屋でお茶休憩をしている間にまた雨足が少し強くなりました。
クルマユリがポツリと咲いていました。
画像


「高山植物の宝庫・雲上の楽園」とパンフレットにも書いてありましたが期待以上に楽しむ事が出来ました。

今日はこんな天気ですから展望も望めませんから、東篭ノ登山方向に登らずに温泉は信州・東御市にある「湯楽里館」、ここは広々としていてゆっくり休憩もできます。

そして、そば家「叶」に行きました。
十割そばで、更科と真っ白な風雪蕎麦をいただきました。
久しぶりに本格的なお蕎麦でした。
少し感激です。

天気も山を下って来たらすっかり晴れ渡って来ました。
山の方向を見上げるとまだ雲はかかっていましたが明日の天気はまずまずそうです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
雨の日でも頑張りましたね。
この界隈はヤナギランがあちこちに群生しているのですが、終盤でしたか。三方ヶ峰のコマクサはあのフェンスが無ければ写真に撮りたいのですが、低い位置では撮れないので残念ですね、イワシャジンはこちらではイワインチンと言っています。ハクサンフウロ見たいな花はアサマフウロと言っています、ハクサンフウロとメシベのあたりがちょっと違うと思います。メイゲツソウは私はオノエイタドリだと思っていたらピンクが濃い色のイタドリはやはりメイゲツソウなのだそうですね、始めて知りました。ここは冬にスキーを担いで行こうかなー と思っています。
インレッド
2014/09/03 08:47
インレッドさん
ご指摘、ありがとうございます。
「イワインチン」ですよね。
駐車場でもらったパンフレットに書いてありました。
花の名前、「イタドリ」、「オンタデ」かなと思いながら探してたどり着きました。
なかなかこの辺の複雑な名前はすぐに忘れてしまします。

ヤナギランのピークの時にも歩いて見たいです。
izumi
2014/09/03 12:42
気持ち良く歩けそうなコースですね。
“高山植物の宝庫 雲上の楽園”という言葉が魅力的です。
お花がたくさん咲いている時期に歩いてみたいと思います。
mikko
2014/09/04 08:27
mikkoさん
池ノ平駐車場までこの時期は車で入れますから、標高2000m以上からの湿原歩きが出来ます。
やはり8月が一番でしょうが!
シーズン中の週末(おおよそ7月半ばから8月のお盆の頃まで。)はマイカー規制があるようです。
地蔵峠や高峰温泉で規制されていて、シャトルバスで池ノ平へ行くようになりますからチョット面倒かな?

izumi
2014/09/04 14:19
こんばんは。
高山植物の展覧会ですね。マツムシソウを見ると秋を感じます。
この辺りの山は皆美しいですね〜
8月後半に歩くのが良さそうですね。
カスミッシモ
2014/09/04 20:13
カスミッシモさん
これだけの種類の花が咲いていると嬉しいです。
「ハナイカリ」のようなうっかりすると見落としそうな地味な花も好きです。

山歩きの帰りや天気の悪い時にはお薦めです。
izumi
2014/09/05 17:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
20140830 湯の丸高原の三方ヶ峰・見晴岳周回コース  yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる