yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20141019ブナの黄葉を楽しみながら信越トレイルを歩く 天水山から三方岳へ(前編)

<<   作成日時 : 2014/10/22 13:15   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

天水山(1088m)三方岳(1138m)

時期 2014年10月19日(日)

天気 晴れ

駐車場 津南口 4、5台駐車可 (トイレはありません。)

行動時間 5時間10分(休憩を含む)

コース 津南山7:50-松之山口分岐8:30-栄村口分岐8:36-天水山9:05〜9:20-三方岳10:24〜10:56-天水山12:00〜12:11-栄村口分岐12:32-松之山口分岐12:36-松之山口12:50-津南口13:00

画像


天水山から三方岳へのGPS山行記録
です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


道の駅「信越さかえ」に車中泊。
3月11日、「東日本大震災」の次の日12日に「長野県北部地震」が起きた所です。
新潟県との県境に位置します。
野沢温泉までは何度か足を運びましたが栄村は初めてです。
来る時は、東京から上信越道の豊田飯山ICからアプローチしました。
帰りは十日町経由で塩沢石打ICから関越道で帰る事になりました。


ブナ林の中を気持ちよく歩きたいので、今日は松之山口の手前の津南口から歩く事にしました。
下山は松之口に向けてブナ林を楽しんで津南口に戻る事にしました。
歩いても10分弱の距離です。

7時50分、津南口に車を止めて出発です。
画像

GPS山行記録からも分かりますが、最初のここの登りが一番急坂で大変な所でした。
画像

しかし、朝日を浴びて、一番ブナの黄葉が輝いていた所でもありました。
画像

ブナの白い幹と黄葉した葉、そして青空が見えます。
画像

ロープが設置されているほどの急坂ですがゆくっり登って来ました。
画像

巨木も現れてもうすでにここで大満足しています。
画像

一旦、登り切って北側斜面を下ります。
画像

下りきって、ブナ林の中を進む事になります。
画像

8時30分、松之山口分岐です。
帰りはここで松之山口に下山です。
画像

8時36分、数分歩いた所で、栄村口分岐に出ます。
栄村から登って来る道は林道歩きを含めて4,7キロ、距離が長いです。
画像

やっと、ここで信越トレイルが見えて来ました。
画像

天水山の山頂からが信越トレイルですが実際はこの辺からとても歩きやすいトレイルとなります。
画像

予想以上にトレイル上にもブナの木が多いのに驚きながら歩いています。
画像

見上げながら歩いている私が隠れる位の木々が生い茂っています。
画像

幹のしなり具合を見れば冬の時期の光景にも納得です。
画像

こんな感じで、
画像

所々に巨木も現れ始めます。
画像

展望が開けた所から振り返ると栄村口に続く稜線が見えました。
その後ろに薄っすら見える山並みは谷川連峰方向になります。
画像

9時5分、ここが天水山の山頂?と思う所に到着です。
その瞬間に先に進む男性の後ろ姿が見えました。
画像

ここから、三方岳、深坂峠まで行って林道を戻る予定でした。
昨日「森の家」で聞いたら林道は「落石の為に通行止め」との事。
画像

天水山付近はブナの巨木が多い平な所です。
画像

三方岳まで行って見る事にしました。
画像

天水山から三方岳の間がこのトレイルの中で山深くブナ林が多い所でした。
画像

春先、「ブナの根開け」の季節に登ってみたいと思いながら歩いて来ました。
画像

ブナが多い中、時々見られる紅葉が新鮮です。
画像

私が歩いているのが分かりますか?
画像


画像

新潟県方向を眺めながら、(左から米山、刈羽黒姫山。)
画像

三方岳が見えて来て少し登り坂となります。
画像

のんびりブナを眺めながら、
画像

しっかりと登る所もありますが、
画像

振り返って景色を眺めながら登って来ました。
画像

ブナの幹がしなっている所が多くなって、
画像

足元にはイワカガミの咲残り?
先週登ったさえさんのブログで見ていたので気にしながら歩いていました。
画像

こんな感じで歩いて行くと、
画像

10時24分、三方岳山頂です。
ここは標識がないと分からない所です。
展望もありませんがここで食事をして戻る事にしました。
画像



(後編)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
1週間で紅葉が進みましたね。今年は早いって事やったけど、これならそんなに早くもないような!
牧峠まで林道歩きはすごいわ。冬なら直登だから、距離も短いけど、けっこうあるでしょう。私は車で一度上がりました。
あの峠から新潟が良く見えますね。
そう、私も天水山の根開け狙ってます。
さえ
2014/10/22 17:34
さえさん
地図を見れば宇津ノ俣峠に向けて北にほぼ直登する登山道がちゃんとあるんですよね。
「森の家」から車で走りながら、「こんな所に「宇津ノ俣峠」に向けての登山口があるね!」なんて言って通過してしまいました。
今から思うとここに車を止めて、宇津ノ俣峠〜花立山〜牧峠まで歩いてそこから林道を下って来た方が良かったと思っています。
宇津ノ俣峠に向けてのブナ林はなかなかでした。

天水山周辺は特に豪雪地帯だから登る時期の見極めが難しいそうですね。

牧峠、私達が到着した時、数台の車が止まっていて、その内の年輩の男性2人が椅子を出してゆっくりとくつろいでいました。
しかも、戻った時もまだいました。
確かに景色は良いけど、いろんな楽しみ方があるんだな〜と思った次第です。(笑)
izumi
2014/10/23 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
20141019ブナの黄葉を楽しみながら信越トレイルを歩く 天水山から三方岳へ(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる