yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20141019ブナの黄葉を楽しみながら信越トレイルを歩く 天水山から三方岳へ(後編)

<<   作成日時 : 2014/10/22 13:18   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

天水山(1088m)三方岳(1138m)

時期 2014年10月19日(日)

天気 晴れ

駐車場 津南口 4、5台駐車可 (トイレはありません。)

行動時間 5時間10分(休憩を含む)

コース 津南山7:50-松之山口分岐8:30-栄村口分岐8:36-天水山9:05〜9:20-三方岳10:24〜10:56-天水山12:00〜12:11-栄村口分岐12:32-松之山口分岐12:36-松之山口12:50-津南口13:00

天水山から三方岳へのGPS山行記録
です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


(前編)からの続きです。


10時26分、来た道を戻ります。
画像

時々、見られるモミジの紅葉が映えます。
画像

登って来る時は上ばかり見ていましたから気がつきませんでした。
ホツツジが咲いていました。
画像

そして、隣には紅葉したホツツジです。
画像

この空間を楽しみに、
画像

戻って来ました。
画像

12時に天水山に戻って来るとにぎやかな山頂となりました。
2グループの団体さんです。
画像

午後の日差しを浴びて輝いていますね。
画像


画像

12時36分、ここからは松之山口に向けて初めて歩く事になります。
画像

ブナ林の中をゆっくりと振り返りながら、
画像

津南口の登山道よりは歩きやすいですがそこそこ急坂です。
画像


画像


画像


画像

12時50分、階段を下りて来ると松之山口に出ました。
画像

ここからも紅、黄葉を見ながら林道を歩いて戻ります。
画像

13時、のんびり歩いても10分の距離でした。
画像


今日は渋滞前に帰りたいので温泉はパスしたのに、十日町市を通るのにヘギ蕎麦を食べないで帰るのは忍び難く。
先月に初めて寄った「由屋」さんです。
さすがにお昼時は過ぎていましたから並ぶ事もありませんでした。
アサツキの球根をかじりながら食べるのが特徴です。
ねぎの薬味の隣りに黄色く見えるのはからしです。
今回はワサビをもらっている方がいたので私もワサビにしました。
からしはチョット微妙ですね。
画像


関越道は赤城あたりから流れが悪くなり前橋IC(17時)からは東京までは2時間標示になりました。(普通なら1時間の所です。)
渋滞の中、ゆっくり帰って来ました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
天水山には夏の終わりの頃に一度目指しました、その時は深坂峠も野々海峠へも震災の影響で通れず、仕方が無いので伏野峠から登り、途中で時間切れとなりましたが、途中のブナの林はやはり美しいトレイルでした、その頃は一人の登山者にも会いませんでした。翌年に松の山温泉方面の大厳寺高原からブナの根開きの頃に登って見ました。途中の棚田の景色も美人林も大変美しい所でしたよ。そんな訳でこちら側からはまだ登って居ませんが、なかなか良さそうですね。
インレッド
2014/10/22 21:10
インレッドさん
信越トレイルはさすがにそれほど多くの方は歩いていませんから時々途中で出会うとお互いに人懐かしくて?立ち止まって話こんでしまいます。
トレランしている方は多分、お話からすると先週はさえさんと出会ってたりして。
セクション5で会った単独男性は旅館に泊まって送迎してもらっていました。
明日はセクション6を歩くから、じゃ、明日もどこかで出会うかもね?
なんて言って別れたら途中で出会って。
そんな事もあって楽しかったです。
izumi
2014/10/23 11:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
20141019ブナの黄葉を楽しみながら信越トレイルを歩く 天水山から三方岳へ(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる