yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20141122奥久慈・紅葉のピークを迎えていた明山から一枚岩まで(前編)

<<   作成日時 : 2014/11/25 16:50   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

奥久慈・明山(457,4m)〜一枚岩まで〜竜神川徒渉2回〜武生神社手前(634m)

時期 2014年11月22日(土)

天気 晴れ

駐車場   竜神ふるさと村
       (トイレあり。売店もあります。)

行動時間  6時間30分(休憩を含む)


コース  竜神ふるさと村8:27-下山口8:29-階段を下って林道出会い8:44-東屋-亀ヶ淵9:06〜9:13-三葉峠10:00〜10:07-明山10:23〜10:33-三葉峠10:44〜11:24(昼食)-篭岩と一枚岩分岐12:22-一枚岩12:24〜12:32-竜神川徒渉2回コース分岐12:57〜13:00-徒渉1回目13:27-徒渉2回目13:50〜13:55-亀ヶ淵分岐14:17-林道(武生神社手前)14:38-宝剣洞展望台-竜神ふるさと村14:57

画像

三葉峠手前の紅葉谷


明山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。



今回、奥久慈・生瀬富士周辺を歩くのを目的で他に周辺でお薦めの山を探していました。

気楽に山歩きのsanaeさんが明山を昨年、同じ時期に歩いていたので参考にさせてもらいました。

次の日に生瀬富士周辺、最終日は奥久慈・男体山の予定でしたが・・・

常磐道友部SAで前泊、那珂ICから約1時間で竜神ふるさと村の駐車場に到着です。
始めての領域ですから、我が家から175キロ標示ですがとても長く感じられました。
あの建物はなに?と思うほど立派なトイレも完備されています。
広い駐車場にはすでに数台の車が駐車していました。
8時27分、出発です。
地元の方が散歩していたようで明山を指さして、亀ヶ淵から登って行く時の注意等を教えてもらいました。
画像

コース標示の看板が立っている所から急な階段を下って行きます。
画像

朝日を浴びて輝いています。
画像

8時44分、15分位、急階段を下りて来ました。
画像

ここから竜神川沿いに平らな道を亀ヶ淵まで、紅葉した明山方向を眺めながら、20分位歩きます。
画像

亀ヶ淵を渡渉する所が分からなくて近くに古びた橋があったので結果渡ったのですが、
画像

振り返るとこんな標示がありました。
もう少し先に行った所に亀ヶ淵を渡渉する標示があったようです。
画像

なんとなく登山道ぽい所にでて、少し先に標示が見えたので夫に先に行ってもらって確認です。
画像

やっとあった標示です。
9時13分、この標示はこれから細かく刻んで出てきます。
画像

振り返って右に通行禁止の標示が出ていた橋が見えて、私が登って来る所です。
画像

笹が生い茂る日の当たらない暗い登山道を最初は進みます。
画像

夫も私も内心、こんな山、歩く人いるのかなと思って歩いていた所です。
画像

見上げると、日が照り出して紅葉が見え出しました。
そして後ろから犬と一緒の男性が登って来ました。
画像

私も少し、元気と調子が出て来ました。
画像

9時46分、登山道を歩き始めて30分弱は倒木が多く岩もゴロゴロしていて歩きにくい所も多々ありました。
画像

しかしここから尾根道の三葉峠までは紅黄葉ロードとなりました。
画像


画像


画像


画像

ガイドさん付の20代のグループ6人が後から追いついて来たので先に行ってもらってのんびり紅葉狩です。
画像

10時三葉峠に出ました。
紅黄葉の木々が素晴らしく少し登った所にベンチもあったので休憩です。
この時は明山に登って三葉峠から亀ヶ淵まで戻る予定でした。
画像

この尾根道を見ながら歩いてみたいな〜と思って休憩していました。
画像

10時7分、山頂までは後、ひと登りです。
画像

紅黄葉も楽しめて、
画像

展望も楽しめます。
画像

山頂直下の手前の鎖場は先に行ったグループは登っていましたが我が家はパスです。
画像

紅黄葉の木々の合い間を登って行く道が見えたからです。
画像

10時23分、明山です。
画像

北西方向、左から篭岩、男体山、白木山、高崎山、中武生山と続く山並みです。
展望は良いのですが、狭い山頂に犬連れの男性、グループ6人、我が家の2人と単独の男性も入れ替わりでした。
日光白根山も確認出来て多分那須連峰までは見えていました。
画像

右、男体山の後ろに見える那須連峰
画像

南東方向には竜神神大橋も見えます。
画像

山頂で一緒だったガイドさんにグループの下山コースを聞いたら三葉峠から、休憩中に見ていた尾根を篭岩方向に進んで途中から竜神川徒渉2回して武生神社手前にでるコースを教えてもらいました。
親切な事にグループの男性はコース地図をくれました。
本当にありがとうございました。

11時24分、三葉峠で昼食を取って出発です。
後ろにいる男性もこれから篭岩まで行くと言っていました。
もちろんすぐに追いつかれました。
画像

GPS山行記録を見ても分かりますがアップダウンの繰り返しです。
画像

途中、杉や桧の針葉樹林帯が数十m続いて、先を見上げている景色は、
画像

こんな感じになります。
画像

振り返ると明山が見えます。
画像

踏ん張りながら急坂を下って行くと
画像

この景色が待っています。
画像

展望が開けた所から登って来た明山を振り返ります。
画像

下って、
画像

登ってを何度か繰り返して、
画像

11時58分、竜神川分岐点まで地図に書いてある標準時間で歩いていたので問題はなかったのですが、ここから勘違いしていました。
「篭岩へ」と地図に書いてあったのに「篭岩」と思い込んでいて、少し先まで足を延ばす位の気持ちで歩き始めてしまいました。
画像

紅葉の景色は特に素晴らしく、相変わらずのアップダウンの繰り返しですが・・・・
画像

景色に癒されながら歩いていました。
画像

早い方は篭岩まで行って戻ってきます。
勘違いをしていてまだまだ遠い事が分かりました。
途中の一枚岩の展望が素晴らしいからそこまで行ったら良いと薦めてもらい、とりあえずそこを目指します。
画像

気持ちの良いコースです。
画像

紅葉谷を通過して、
画像


画像

12時22分、一枚岩はすぐそこです。
画像


(後編)へ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20141122奥久慈・紅葉のピークを迎えていた明山から一枚岩まで(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる