yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20141123奥久慈・生瀬富士&月居山で嬉しいバッタリが!!!(前編)

<<   作成日時 : 2014/11/26 15:42   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

奥久慈・生瀬富士〜立神山〜月居山〜袋田の滝

時期 2014年11月23日(日)

天気 晴れ

駐車場   袋田の滝・町営無料第1駐車場 (24時間出入り自由でトイレ利用可)
       
行動時間  6時間40分(休憩を含む)

コース   第1駐車場7:55-生瀬富士登山口7:59-生瀬富士山頂9:04〜9:10-立神山9:30〜9:35-かずま(滝本分岐)10:20-滝川渡渉11:00〜11:40(渡れなかった?ので40分かけて迂回して来ました。)-月居山登山口11:50-月居観音前12:08-月居山12:25〜13:25-滝下13:55-袋田の滝見物14:05〜14:15-第1駐車場14:35


画像

もみじ谷から月居山を望む


生瀬富士〜立神山〜月居山〜袋田の滝 のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

袋田の滝は知っていましたが、その周りに山があって秋の紅葉が素晴らしい事は知りませんでした。
ここ数年、多くの方がブログで紹介していました。
やっと行って来ました。
東京から遠くないのに茨城県の山は筑波山に行って以来です。


7時55分、紅葉狩りが目的ですからあまり早くから歩き出してもとのんびり出発です。
すでに多くの人が出発した後です。
左側に駐車場を振り返っています。
車道を渡って、時間にしたら5分位です。
画像

7時59分、民家の裏の登山口前です。
私達をこの分岐点で立ち止まって確認していたら、少し遠くから地元の年配男性が「あちあち!」と教えてくれました。
ここからは足元にある道標が所々に設置されていました。
画像

早速、黄葉した木々のトンネル道。
画像

そして、早速にコース間違いです。(数m歩いた所にお墓がありました。)
右の林道ぽい方へ進みます。
画像

歩き出して20分、昨日歩いた南方向の展望がやっと開けて来ました。
画像

これから登る、生瀬富士を見上げながら、さすがに暑くなったようで・・・
画像

ロープが張られていて、やっぱり今日もそこそこ急登なんだ〜と思いながら登っています。
画像

もちろん紅葉はピークを迎えていました。
画像


画像

山頂手前の大岩です。
距離は短いですが垂直に近い!!(そう見えるだけですが。)
巻道はないのかな?と少し横を見ましたがないようで。
夫がここはロープに体重をかけて登るしかないよ!
これが私は一番苦手です。
画像

私も後に続きましたが、途中から足場がしっかりとあってそれほど大変ではありませんでした。
画像

9時4分、生瀬富士の山頂標示があったので山頂と思い込んでしまいましたが・・・
後でGPS記録を見ると山頂三角点は違ったようです。
テントミータカさんが、立っている、「生瀬富士山頂先の岩峰にて」の所が山頂かなと?
今になって思っています。
次回のお楽しみとなりました。(奥久慈はとても気に入ったので次回はありです。)
画像

山頂休憩はそこそこにして先に進みますが、急な下り坂です。
画像

ここから次の立神山までの紅黄葉が見事でした。
画像


画像

落葉で足元が滑りやすいので気をつけて、
画像

振り返りながら、
画像

見上げながらと大変でした。
画像

そろそろ、次のピークかな〜と、
画像

見上げながら登って行くと、
画像

9時30分、立神山に立ちました。
私が見ている景色は?
画像

歩いて来た、生瀬富士方向です。
雲の感じが面白いです!!
画像

9時35分、ここから滝本方向に進みますがまたまた激下りです。
画像

9時50分、こんな感じで登って来ての繰り返しです。
大きい登り返しは確か2度だったと思います。
やはり今日もこんな感じの山歩きなんど〜と思いながらも紅黄葉が楽しめます。
画像

少し雲が出始めてここから「かずま」あたりまでは渋い紅黄葉となりました。
画像


画像


画像


画像

木々の合い間から最後に登る月居山も見え始めました。
画像

10時20分、「かずま」から滝本に下山コースがあります。
我が家は山の上から袋田の滝を見たいので、
画像

紅葉谷の中を先に進みます。
画像


画像

10時30分、数分ですが歩いて行くと、滝の流れる音が聞こえて来て、眼下に見えて来ました。
画像

10時50分、滝を見るポイントは数か所にあって思った以上に上から眺められたので大満足。
画像

11時、川岸に出ました。
私が持って来た地図には川を渡るとあったのですが・・・(渡っている数人の方もいたのですが・・・)
どんなコースを歩いて戻って来たか、興味のある方はGPS山行記録を見て下さい。(いないと思いますが。)
画像

板橋を渡って、
画像

対岸からにぎやかな声がしたので見て見ると、多くの方が渡っていました。
画像

11時40分、こんな橋を渡って皆さんと合流です。(40分のタイムロスをしましたがこれが最後になんとビックリのバッタリにつながる事に。)
画像



後編に

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
美しい紅葉です。毎週紅葉漬けですね!!
トラロープのようですね?クサリも併用されているようですけど。
カスミッシモ
2014/11/26 20:05
カスミッシモさん
山頂手前の鎖場は一瞬ですが驚きました。
最近は足の調子も良くなったので無理はしたくありませんでしたから。
即、脇道を探してしまいました。(笑)

紅葉狩、今週末には高尾山あたりも歩いてみたいな〜と思っていましたが山頂はすごい事になっているようでね。
izumi
2014/11/26 22:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
20141123奥久慈・生瀬富士&月居山で嬉しいバッタリが!!!(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる