yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20141207裏磐梯・雄国沼まで初スノーシュー

<<   作成日時 : 2014/12/10 12:30   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 8

雄国沼(1100m)

時期 2014年12月7日(日)

天気 曇り時々小雪

駐車場 雄国沼雄子沢登山道入口(トイレはありませんが、雄国沼休憩舎にはトイレがあります。)
 
行動時間 6時間4分(休憩時間を含みます。)

コース 雄国沼雄子沢登山道入口8:52-雄国沼休憩舎12:10〜12:50-雄国沼雄子沢登山道入口14:56


雄国沼のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

画像


2009年7月のニッコウキスゲの時期に初めて訪れました。

2010年1月の冬の時期に雄国沼をめざしました。
その頃はGPSを持っていませんでした。(今では冬の山道は怖くてGPSなしでは歩けません。)
トレースにつられて1164mピーク、雄国山経由で雄国沼をめざしていたようでしたが風が強くホワイトアウト状態でしたから途中で引き返しました。

今年の7月には猫魔ヶ岳経由でニッコウキスゲの時期に雄国沼まで来ています。

今回は予想以上の積雪量があって、夏道で1時間10分の所、3時間20分近くかかりました。

8時52分、先行した4人グループは夏道を進んだようです。
私達はトレースを追う事にして夏道を選びました。
途中で追いついて、順番にラッセルをしながら進みました。
画像

登山道入口は冬場はポールが立っています。
左側の459号線は除雪されていますが真っ白です。
画像

歩き始めて、まず雪の量に驚きです。
画像

休憩しているのではなく、木をまたいで進みます。
画像

こんな所をくぐったりしながら、
画像

歩き始めて30分位で先行グループに追いつきました。
ラッセルのお礼を言って我が家が先行します。
コース取りに悩みましたが少し下って沢沿いのコースを30分位、歩きました。
画像

また、夏道に徐々に戻りつつ登って行きます。
画像

振り返るとこんな感じです。
画像

夏道を歩きながら、小雪が降り出したのでザックカバーをします。
しかし、風が吹く事もありませんでしたから、寒くはなく汗をかくほどでした。
画像

11時、歩き始めて2時間です。
雄国沼休憩舎まで1`標示がありました。(全体で3.3`の距離です。)
画像

夫が先頭、4人グループ内の3人を私が写真を撮っています。
そして、少し遅れて残りの1人が続きます。
画像

登り切って、雄国沼をめざして少し、下って行く手前は背丈の低い木々の合い間を進みます。
風が吹くと雪が舞っています。
画像

11時30分、少し開けた高台に出ます。
天気が良ければもちろん雄国沼が見える所でしょうが・・・
3人グループの方は遅れている一人を待っています。
画像

ここからは、雄国沼前の休憩舎をめざして下って行きます。
GPSを見ながらコースを確認。
方向は分かっていても木々が生い茂っています。
歩きにくい所も多々あって、苦労しました。(私のカメラ設定がここで動いていたのに気がつきませんでした。)(自動調整しました。)
画像

こんな標識に出合うとホットしますが、
画像

ほとんどこんな所を進んで来ました。
画像

12時10分、雄国沼休憩舎に到着です。(この写真は帰りに撮りました。)
さすがに寒いのでまずは、中に入って休憩と思ったのですが・・・・
夫が「鍵がかかっているのか開かない!!」と言い、入り口は2か所ありますから私もそちらに行って手を掛けましたが開きません。
「冬期は別に入口があるんじゃない?」と言いながら建物の周りを探して見ましたが・・・
見あたらないので入口前の資材が置いてある所の雪を払って、そこで休憩しようと思い準備。
夫が「無人避難小屋と書いてあるのに、これじゃ避難小屋の役目を果たさないな〜!!」とぼやいていて・・・
私も急に腹が立って来て、(今思うとおかしいのですが、)戸を両手でガタガタとゆすっていました。
「あれ?隙間が見えて、鍵掛かってないんじゃない?」ガラと開きました。
凍りついていたようです。
画像

私達が登山口を出発する時に、車で到着した3人は沢沿いを歩いて来たようで暫くして到着。
途中、ラッセルを交代で来た4人グループも最後に到着。
皆さん、福島の地元の方達でした。
帰りは沢沿いに帰ろうかと思い、聞いてみると、このコースは、もう少し雪が積もってからの方が歩きやすい。
トレースをなぞって帰った方が歩きやすい事を教えてもらいました。
カメ虫の大量の死骸が足元にあって閉口しましたが、暖を取れたので元気も回復。
画像

12時50分、トレースをなぞって帰ります。
画像

沢に一度、下りた所に合流したのであえて、夏道に近い所を歩いて来ました。
画像

そこそこのラッセルですが30分位、頑張りました。
画像

標識が雪に埋もれてしまうのも、もうすぐですね。
画像

14時30分、少し明るくなって周りの山並が見えました。
画像

14時56分、登山道入口に戻りました。
画像



スノーシューの歩き始めに適当かなと思いチョット遠いのですが頑張って行って来ました。

楽しい、スノーシューの季節を迎えました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日スマホからコメ入れたら「さ」が抜けていました。

すごい雪ね。1月2月のようですね。この辺りは12月でもこんなものなのかしら?
先週は重たい雪が降ったみたいだけど、歩きにくかったでしょ!寒くなかったのが救いかもしれませんね。家は来年の一月で59歳です。
さえ
2014/12/10 17:47
さえさん
「え」だけでわかりますよ!!
毎年、初スノーシューは奥日光が多いのですが。

今回は天気予報でたまたま積雪情報を聞きました。

3日前に桧原湖周辺も一度に70pの積雪があったようで、さらに山は多かったわけです。
予想以上に雪が多かったのに驚きながらサラサラでしたからそれほど重くは思いませんでした。
周辺のスキー場、一か所だけ6日の(土)にオープンしていましたが、だいたいが今週末からのようです。
リフトに乗ってもう少し標高の高い山に登るのはこれからですね。
さえさんも年上なんですね。
我が家も学年は同じですが・・・
izumi
2014/12/10 19:03
こんばんは。
すごい雪ですね〜
こんな中を歩くんですね。寒そー
お疲れ様でした。
カスミッシモ
2014/12/11 20:42
はじめまして。
12月だというのに&初雪だというのに今年は異常な大雪ですね。
夏場は何度か行くコースですが、積雪期は行った事がありませんので興味深く読ませて戴きました。
こちらはサラサラ雪、新潟の山は水気が多く重い雪なので歩行が大変です。
山いろいろ
2014/12/12 10:09
カスミッシモさん
裏磐梯にやっとまとまった雪が降ったと言う天気予報でスノーシューの季節の初めの足慣らしに丁度いいかな?と思い出かけましたが、予想以上で足慣らしどころではなく、ガッツリと歩く事になりました。
先行の4人がいなかったら途中で疲れて戻っていたかな?
コースはGPSがあるのでわかるのですが。
風がほとんど吹いていなかったので随分と楽でした。
izumi
2014/12/12 10:13
山いろいろさん
こちらこそ、はじめまして。
コメントありがとうございました。
私も冬になると同じで、皮膚科の塗り薬は手放せません。

冬の時期は新潟の山は歩いた事がありませんが、春先からは我が家は毎年のようにそちらに遠征します。
その時、お世話になったブログ「甘納豆さん」でした。
そして、新潟の「楽山会」のブログを知って、いつも参考にさせてもらっています。
で、「山いろいろ」さんのブログもそのつながりで知っていました。

来年は雪割草のピークに合わせて行きたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
izumi
2014/12/12 10:44
予想以上の豪雪ですね
GPSを持って夏シーズンも予習してれば安心ですね
寒さと雪を踏みしめる音が伝わってきます。
日光と裏磐梯はスノーシューの聖地でしょうか
清兵衛
2014/12/21 20:53
清兵衛さん
お久しぶりです。
ご無沙汰しておりました。
奥様、おかげんいかがですか?
大変な事だったのですね。
下山時の事故が多いといいますがまさにその例ですね。
「家に戻るまでが山登り。」気を引き締めて行きたいと思いました。

先週末は奥日光と白根山でスノーシューで遊んで来ました。
8人グループ??でラッセルしながら時間切れで弥陀ヶ池から白根山を眺めて下山しました。
我が家はもともと、ここまでの予定でした。
izumi
2014/12/22 16:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
20141207裏磐梯・雄国沼まで初スノーシュー yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる