yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20141221弥陀ヶ池で日光白根山を眺める 合同8人パーティでラッセルしながら!!

<<   作成日時 : 2014/12/24 12:36   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

日光白根山の弥陀ヶ池(2257m)

時期 2014年12月21日(日)

天気 曇りのち晴れ

駐車場 菅沼登山口駐車場

行動時間 6時間13分(休憩を含みます)

コース  菅沼登山口駐車場8:37-弥陀ヶ池12:26〜13:21-菅沼登山口駐車場14:50

画像

日光白根山を背に(若い男子がやっていたのを真似て。)



同じコースを2009年12月20日2010年12月18日に登っています。
今回はトレースがありませんでしたから一番、時間がかかりました。
雪の量もかなり多かった思います。
今回、GPSの電池切れに気がつきませんでした。
前回の記録を見て下さい。


金精峠は12月25日の正午より冬期通行と止めとなります。


8時過ぎに到着しました。
丁度、後一台分駐車スペースがあったので、少し雪掻きをして止めます。
画像

8時37分、支度に手間取りながら遅い出発となりました。
今日は、弥陀ヶ池までですから我が家は急ぐ必要もありません。とこの時は思っていました。
画像

9時10分、歩き始めて30分位の所で、2人に追い越されます。
もちろん、ここまでしっかりトレースがありました。
画像

9時20分、予想以上の雪の量に驚きながら進んでいます。
画像

9時34分、歩き始めて約1時間、残り1.9キロ。
頑張ります!!
画像

ここで、休憩している男性に出合いました。
朝一に歩き始めて、トレースをつけてくれた方でした。
もちろん、ここまでのお礼を言ったり、先は若い人が頑張ってラッセルしてくれている事が、ここで初めてわかりました。
画像

10時頃にはさすがに私達も追いつきました。
皆さん交代でラッセルしながら進んでいる所です。
画像

10時30分、私の前の方、先頭でラッセル中です。(朝一に入って、道を一番知っている方でした。)
画像

この辺になると、急登になります。
胸のあたりまでの積雪です。
テープを探しながら、コース取りに迷う所も数か所ありましたが8人いますから解決できます。
画像

気がつくと、青空も出始めました。
画像

こんな感じの所を進む事10分位で交代です。
さすがに私が先頭はありえませんから、後ろにまわります。
画像

夫が先頭に立ちます。
画像

頑張っていますね〜!!
私達以外は白根山をめざしていますからワカンや簡易スノーシューの方達が多い中、夫のスノーシューはこんな時は威力を発揮しているようです。
「MSRのLIGHTNING AXIS」を履き始めて3年目になりますがエッジがきいていて上り坂に強く、ヒールリフターを上げるとさらに楽になります。
気に入っています。
私の前を歩いている方も何度も踏みぬいていました。
画像

ずいぶんと飛ばしているように見えますますが・・・
画像

11時5分、先頭ラッセルを終えて後ろに戻って来た夫。
画像

このあたりから、私が同じスピードで着いて行くのが大変になり休憩。
チョコレートをかじります。
15分の休憩後、
11時30分、弥陀ヶ池まで0,9キロ標示が出て来ました。
この標示の埋もり具合で積雪量が分かります。
画像

さすがに、置いて行かれたかな〜と思いながら進みます。
画像

11時50分、ここで6人に追いつく事になりました。
やっぱり、雪の量が多くラッセルが続いていました。
画像

青空が益々出始めて、皆さん声を合わせて今頃、山頂に立ちたかったと言っていました。
画像


画像

ラッセル交代で向きを変えたら、こんな状態になりました。
画像

12時20分、 弥陀ヶ池手前の斜面をトラバースしながら進む所はワカンの方が一歩一歩埋まってしまうので交代して、スノーシュー組2人(2番手で夫)とその後ろからコース取りを指示してくれた男性、その後ろで私が写真を一枚撮っています。
画像

12時26分、弥陀ヶ池に到着しました。
みんなで、この景色を見て歓声を上げました。
私達は歩き始めて4時間弱。(夏道だと2時間10分です。)
他の方達もさすがに今日はここまでとなりました。
画像

ラッセルした満足感もあって、この景色が見られたので大満足。
画像

お互いに記念写真を撮り合って、
画像

座禅山方向です。
画像

今日は珍しく風も吹かず、日も差していて暖かかったので1時間近い休憩が出来ました。
13時21分、皆さん順番に下山開始して我が家が最後となりました。
8人でコースを固めて、下山ですからボブスレーコースのようになっていて快適でした。
同じコースですが、下りながら見る景色は新鮮で何度も立ち止まって、写真を撮りながら下山して来ました。
振り返ると青空に霧氷がキラキラと光っていて思わずここでも歓声を上げます。
画像

遠くの山並みも見えて高原山方向かな?(これは自信なし。)
画像

怖かった斜面も帰りはしっかりとコースが出来上がっていました。
画像

シラビソ、クロベが茂る樹林帯です。
画像

木々の合い間から山並みが見え隠れします。
画像

木々に積もった雪景色を楽しみながら、
画像

下山しています。
画像

14時、立ち止まって見ている景色は?
画像

温泉ヶ岳、金精山と続く山並みも見えました。
画像



14時50分、休憩もそこそこで下山した2人を除いて、それほどの差もなく私達も下山して来ました。
と言うのも、同じメーカーのストックなのですが取り違いに気がつきました。
隣で休憩していた方と思って追いかけたのですが違っていて・・・
結局、最初に下山した方と分かりました。
ま、同じですから私は良いのですが女性用で少し短いかなと思います。

今日は、沼田にぬけて帰ります。
温泉は白根温泉「加羅倉館」に寄ります。

夕食は片品村の「みどり」
十割蕎麦が食べられます。
夕方までやっていて今回で3回目です。
美味しいです。

沼田ICまでの道がかなり混んでいて渋滞気味でした。
関越道は不思議と渋滞もなく流れていました。

年内できれば、もう一度は出かけたいですね。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20141221弥陀ヶ池で日光白根山を眺める 合同8人パーティでラッセルしながら!! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる