yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150221武奈ヶ岳で360度の大展望を楽しむ!!!

<<   作成日時 : 2015/03/01 15:52   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

武奈ヶ岳(1214,4m)

時期 2015年2月21日(土)

天気 晴れ

駐車場 坊村・葛川市民センター(トイレは道を渡った所にあります。)

行動時間 7時間32分 (休憩時間を含む)

コースタイム  駐車場7:38-御殿山コース登山口7:45-御殿山10:40-武奈ヶ岳山頂11:48〜12:28-御殿山13:13-御殿山コース登山口15:10


武奈ヶ岳までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


昨年5月に同じコースを武奈ヶ岳まで登っています。
下山道は中峠から小川新道を下って来た所までは良かったのですが沢沿いで道に迷ってGPSを見ながらなんとか下山しました。

今日はもちろんピストンします。


7時38分、坊村・葛川市民センター駐車場を出発して道を渡った所のトイレ前です。
画像

三ノ滝方向の登山口前に登山届ポストがあります。
今年の1月31日に山に入った方が行方不明でビラを配っていました。
画像

7時45分、この御殿山コースは植林された登山道でジグザグとひたすら登って行きます。
画像

急登でしたが歩き始めて1時間、背負っているのも重く、雪もそこそこ積もっていたのでスノーシューをはきます。
アイゼンの方もいました。
画像

標高800mを過ぎる頃から緩やかな登坂になります。
画像

木々の合い間から周りの山並みも見え出して、
画像

青空と雪景色が素晴らしく急にゆっくりとなりました。
画像


画像

御殿山まで緩やかな登りが続きます。
画像


画像

手前に張り出した雪庇でしょうか?
面白い光景で壁を作っている感じです。
画像


画像

木々の合い間からやっと武奈ヶ岳が見え出しました。
画像

10時40分、御殿山の山頂から見る武奈ヶ岳。
単独の男性、若いグループと、ここまで多くの方に抜かれて来ました。
画像

このコースの最終グループかな?と思いながら頑張って武奈ヶ岳を目指します。
一旦、ワサビ峠に向けて急坂を下ります。
この時はスノーシューを履いていて良かった所です。
画像

急坂を下りて振り返った所です。
画像

山頂は見えていますがここからもう一頑張り!!
画像

遠くから見ていた時はチョット怖そうと思いましたが・・・
画像

こんな感じで一歩づつ登って行きます。
画像

登って来た稜線を振り返ります。
御殿山の後ろに蓬莱山が良く見えます。
画像

山頂は見えています。
画像

雪庇ぽく見えている所を眺めながらチョット不安な気分!!
画像

実際に登って行くと、
画像

慎重に、こんな感じで通過。
下から見ていたほどは恐怖感はありませんでした。
画像

今日はここまで歩いて来てもそれほど風は強くなく穏やかな山歩きが出来ました。
画像

11時48分、にぎやかな武奈ヶ岳山頂に立ちました。
画像

右から霊仙山、伊吹山、そして手前には琵琶湖が見えて、奥美濃の山々を見る事ができました。
左、遠くには白山が見えました。
風を避けて一段下がった所で暖かい食事をゆっくり取ります。(クリックすると拡大します。)
画像

12時28分、登って来た稜線を見ながら、まだまだ登って来る方の人数に驚きながら下山です。
画像

雪庇の景色を振り返りながら
画像

13時13分、下山時は余裕から左に武奈ヶ岳を見ながら昨年の5月に下山時に歩いた稜線を眺めながら御殿山まで戻ってきました。
まだまだ武奈ヶ岳に登って行く方がいるのには驚きました。
画像


15時10分、最後の急坂はアイゼンに履き替えて下山しました。
武奈ヶ岳、季節を変えて登りましたが益々、気に入りました。
リベンジしなくてはいけないコースもありますが、コースを変えて季節の良い時に登ってみたいです。

前回も立ち寄った「くつき温泉てんくう」は食事も出来ますからゆっくり出来ます。

さて、この先の予定は?
日本海側から最後は長野県飯山、志賀高原方向かな?

とりあえず明日は天気もいまいちのようですから、先月初めて訪れた氷見に再訪です。
夫が気に入った所です。
まさかやっと訪れる事が出来た氷見に1か月以内に再訪が出来るとは・・・・


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は!
冬場は坊村からのピストンが最適でしょうね。昨年の小川新道からの下りは付録みたいなものでしょう(^_-)-☆今回は天気が抜群のようで、御殿山から見る西南稜が大変美しいですね(@_@;)山ちゃんが1月に登った時は、強風と、間違ったトレースで往生しました(>_<)
山ちゃん
2015/03/02 20:36
山ちゃん
武奈ヶ岳に1月に登った記事はしっかりチェックしていました。
山の様子はさすがに覚えていましたから今回、御殿山まででも十分と思いながら登っていました。
天気も安定していて多くの方が先行してくれましたからルートも出来ていました。
で、私でも登れました。
出発が遅かった方の中には御殿山で引き返した方もいましたが、ほとんどの方が午後になっても山頂を目指していました。
izumi
2015/03/03 10:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150221武奈ヶ岳で360度の大展望を楽しむ!!! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる