yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150329信越トレイルの鍋倉山へ 、東京の桜は満開を迎えていました。

<<   作成日時 : 2015/04/01 14:08   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 6

鍋倉山(1288m)

時期 2015年3月29日(日)

天気 曇り時々晴れ

駐車場  温井登山口

行動時間  5時間18分(55分の休憩を含む)

コース  温井登山口7:05-田茂木池の小屋7:53:-鍋倉山9:50〜10:45-田茂木池の小屋11:50-温井登山口12:23


鍋倉山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

画像

この日、東京は桜満開でした。
3月30日にお花見して来ました。


2012年3月29日にコース取りを間違って、
黒倉山から鍋倉山へ登りました。
快晴でしたから展望は前回の方が良かったです。
今回は鍋倉山に直接に登って、黒倉山には寄らずピストンしました。

今回は山スキーのグループがほとんどで、スノーシューは我が家ともうひとグループ、スノボーのグループも山頂は目指していませんでしたが途中で出会いました。
下山時に車の数は20台弱でした。

7時前に温井登山口(標高580m)に到着です。
標高差700mの山歩きとなります。
ほとんど、同時に3組が到着です。
我が家は荷物の出し入れがしやすい、ガードレールが丁度ない所の手前に停めました。
画像

7時5分、3組が前後して出発です。
これは、山頂まで前後していました。
しかし下山はスキーの方は早いです。
画像

前方に信越トレイルをみながら広い所を進みます。
今回は注意して歩いていますがトレースが多すぎて・・・
画像

下山時のスキーのトレースは特に無視して。
スノーシューのトレースを参考にして進みます。
前方に田茂木池の小屋が見えて来ました。
前回、ここから左にコース取りをしなかったのです。
画像

7時53分、田茂木池の小屋を通過。
画像

スキーの方はより斜めに、スノーシューはこの位の斜面なら直登です。
画像


画像

こんな感じで最初の急坂は登って行きます。
画像

スキーの方は巻いて来ますから時々、こんな感じでクロスします。
画像

急登も30分位のしんぼうです。
雪はしまっていますから登れます。
画像

9時頃です。
急登も終わって山頂までなだらかな登りとなります。
木々の合い間から景色を眺める余裕も出てきます。
画像

ブナの大木の中を進みます。
画像

この辺からは夫は先に登って行きます。
時々、薄日が差して来たりと、何とか天気はもちそうです。
歩いていると暑くて汗が顔から落ちます。
画像

ブナの木々もばらけて来て、
画像

山頂は目の前です。
画像

振り返ります。
画像

9時50分、鍋倉山に立ちました。
肉眼ではもう少し、周りの山並みが確認出来て満足でした。
写真では、分かりにくいです。
画像

北信五岳、左から、斑尾、飯縄、黒姫、高妻(戸隠)、妙高。(クリックすると拡大します。)
画像


画像

新潟方向に関田山脈が続きます。
越後三山から上越国境付近の山並みも薄っすらですが確認。
今日は海は見えません。(クリックすると拡大します。)
画像

そして、手前に黒倉山が見えます。(クリックすると拡大します。)
画像

黒倉山経由に下山して見たい気持ちもありましたが進まれている方もなく、トレースもないのでやめました。
画像

スキーで下山する方が準備しています。
山頂はさすがに風が強いので我が家は一段下がった所で休憩します。
画像

1時間近い休憩中、まだまだ多くの山スキーのグループが登って来ます。
10時45分、下山開始です。
山頂からなだらかな下りになりますからここはスノーシューが活躍です。
画像

11時過ぎ、こんな光景に出合いました。
斜面を求めてガイド付きで登っていました。
画像

11時20分、最初の急坂の下山です。
アイゼンに履き替えようかな?
と思いながらそのままで、下りて行けました。
画像


画像

安全な所は尻セードーです。
画像

急斜面なのが分かります。
画像

最後も尻セードーで一気に下りました。
画像

11時50分、田茂木池の小屋が見えて来ると後は平な所を戻る事になります。
画像


12時23分、温井登山口に戻りました。
鍋倉山は田茂木池の小屋を過ぎて、最初は急登ですが後はなだらかなブナ林の中を登って行くコースです。

もう少し雪がフカフカした時期に登って見たいです。

これからまたまた、野沢温泉に移動です。
時間的にギリギリでしたから温泉は後にしてまず、「カゴヤ」の十割りそばを食べに行きます。
ここは昼だけの営業です。

お気に入りの一つの「真湯」に行きました。
地元の方に聞いた話だと泉質変動あったようで、体や髪を洗うのには良いのですがぬるくて温まれません。
男湯に声を掛けて即に昨日行った「熊の手洗湯」に移動です。
ここは湯船が二つあるのでぬるいのが好きな方、熱つめが好きな方と。
男湯の方がぬるめに薄めてあるようですね。


月曜日も休みを取っていましたが東京の桜の満開情報をニュースで聞きました。
早朝に戻る事にしました。
画像

代々木公園の桜です。
自転車で東京の桜巡りをして来ました。
画像



4月4日、桜の時期に亡くなられたお母様を忍んで高校の時の友達が浅草の東本願寺に集まります。
画像

その後は楽しいお食事会となります。
今回は珍しく、大移動して武蔵小山駅近くの蕎麦懐石「くらた」に。
画像

本格的な料理に驚きました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ除雪出来て無いんですね!
家は連休の登山口まで車が入れる頃に登りたいです。その頃なら壺足なんですよね。
今年はスノーシューほとんど使わなかったわ。アイゼンはそれなりに使ったけど、
それも軽アイゼンがほとんどでした。
さえ
2015/04/01 18:07
今晩は。
ここは2年前の3月にスキーを担いで登ったのが最後です。今年は根開きの頃に、また行こうかなー と思っていますが、行きたい所がイッパイあり過ぎて解りません。
ここはBCスキーには案外簡単で距離も短く、その為スキーの人は今頃は多いようですね。私は今年はBCスキーは少なくて、また何処かに行きたいのですが・・・。
インレッド
2015/04/01 20:04
さえさん
温井の集落が終わる所、いよいよカーブになって開田峠まで続く林道の手前です。
2012年の丁度、同じ時期に登った時は地元の方が多く集まって、開田峠手前の茶屋池前の小屋の掘り出しに行く所でした。
後、1ヶ月もすると楽にアプローチできるんですね。
我が家、背負うのも重いので、無理やりスノーシューを履いて登っている所もありますね。(笑)
izumi
2015/04/02 10:21
インレッドさん
行きたい所がイッパイ!!
日本は山だらけですからいくらでも登る山はある。(よく夫も言うだけは言ってます。)
なかなか、適当なレベルの山、そして楽しめる山、静かな山となると難しくて、いつもお世話になっています。(追っかけ第1号だと自負しています。)


izumi
2015/04/02 10:27
今年も登られたのですね。
私もチラリと思ったのですが、今年はパスでした。
雪と紅葉と素晴らしいエリアですよね。

今回は雪と桜でしたね(^^ゞ
sanae
2015/04/02 11:55
sanaeさん
1、2月と山歩きと北陸旅行の時に豊田飯山IC周辺でも驚くほどの雪の量。
しかも、天気が悪くとても山は無理と判断して素通りしました。

なかなか、天気が安定しない地域です。

今回は以前にコース取りを間違った所の確認がてら登って来ました。

桜、満開ニュースで月曜日に慌てて見て来ました。
izumi
2015/04/02 16:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150329信越トレイルの鍋倉山へ 、東京の桜は満開を迎えていました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる