yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150503霧の中の瓶ヶ森(女山)

<<   作成日時 : 2015/05/13 15:04   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

瓶ヶ森(女山)(1896,2m)

時期 2015年5月3日(日)

天気 曇り後小雨

行動時間 1時間50分(休憩含む)

駐車場  瓶ヶ森登山口(トイレは少し場所は移動しますが並びにあります。)

コース  瓶ヶ森登山口8:20-瓶壺8:33-瓶ヶ森(女山)9:30〜9:35-瓶ヶ森登山口10:10

瓶ヶ森のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

寒風山トンネル南口から始まる瓶ヶ森林道を走る事45分位でしょうか!
退避場も要所にあって、もちろん舗装されていますから、それ程、心配はいりません。

道の駅「木の香」を出発した時は薄日もさしていました。
瓶ヶ森林道のトンネルを抜けたあたりから霧がかかり始めて、瓶ヶ森登山口に到着した時はこんな状態でした。
テントを張って前泊したグループあったようですが・・・・


画像

中止して帰る車も数台。
午後から雨予報でした。
山頂まで30分ですから、我が家は山頂を踏んで来る事にしました。
本来はのんびり最後に周りの山並みを眺めながら台ヶ森、西黒森方向にとハイキング予定でした。

画像

登山口の反対側にトイレがあります。(駐車場と同じ並びです。)
画像

瓶壺の標示があって、すぐそこでしたから寄り道、左側に少し下って行きますが・・・・
画像

水たまりがあるだけでした。(笑)
画像

気を取り直して、瓶ヶ森を目指します。
ほとんど、歩きやすい階段になっています。
画像

笹原の登山道でした。
霧が深く、風が吹くと少し寒い位でした。
雨は降っていません。
画像

階段沿いに笹原の脇に咲くショウジョウバカマです。
山頂まで続いて咲いていたのには癒されました。
画像

9時30分、瓶ヶ森(女山)山頂に立ちましたが、もちろん展望は望めません。
男山経由で下山しても良かったのですが男山から下山して来る所は歩き始めた時に確認したのですが笹があまり払われている感じがなかったので、同じ道を戻る事にしました。
画像

10時10分、これから登って行く方を見送って、下山しました。
ポツポツとですが雨が降り出しました。

2010年に土小屋から石鎚山に登った時に気になっていた瓶ヶ森でした。
ここから土小屋手前まえ瓶ヶ森林道で下って、40号線(石鎚公園線)で長沢ダム沿いに走って、長沢から国道194号線に合流します。
高知市内に行く事にしました。
40号線(石鎚公園線)は四国らしい、狭い道路。(対向車も時々ある程度ですが。)
瓶ヶ森林道を戻った方がよほど道幅が広く走りやすかったような気がします。

残りの休日は観光となりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まとめレスでですが、殆ど知らない山ばかりです^^;
瓶ヶ森は行ってみたいと眺めた記憶にあります。
この時はお天気残念でしたね。

>一面に生い茂る笹、そしてどこまでも続く山並み。
>これこそ四国の山歩き!!
>剣山から次郎笈、ちち山から笹ヶ峰、三嶺の稜線歩きをした時に大感激しました。

そうそう、そうなんですよね〜。
私もそう思って、いつか・・・と思いながら幾数年・・・(涙)

アケボノツツジの時期にあわせたような、丁度良い時だったのですね。
今年は早かったのでしょうか?

四国は国道(酷道)が狭くて大変ですよね。
それぞれの登山口まではどうでしたか?

登山道もなかなか・・
腰が引けそうな所もありますね。

でもまたいつか行ってみたいです。
その時の参考にさせていただきます♪
sanae
2015/05/13 23:11
sanaeさん
中国、四国、九州の百名山は高速料金が1000円でしたっけ!(すっかり忘れていましたが。)
そんな時期に歩きました。
そして、せっかくだから隣りの200、300名山と少し歩きました。
私は静かな山歩きが出来るのでこちらの方が好みです。
四国の山は前回と今回で山頂は11座、登りました。

アケボノツツジは裏年のようです。
咲いている木はしっかりと満開でした。

四国の道の少し慣れた?(笑)のかな。
新居浜ICからアプローチするR47は問題ないです。
大永山トンネル口から登るちち山経由の笹ヶ峰がお薦め。
更に進んで住友フオレストから登った平家平でしたがここから三つ森山もお薦めのようでした。
そして更に進んで、西、東赤石山とつながります。
で、今回ここからの林道が通行止めでブナの巨木が楽しめる「大座礼山」には登れませんでした。

伊予富士と瓶ヶ森に続く道もすれ違う場所を意識しながら走っていると結構、ありました。
年々、整備されているようです。
確か最後に利用した40号線(石鎚公園線)も時間帯通行制限にして修繕、拡張工事がせれているようです。(平日ですから問題なかったです。)
でも、間違ってもこの道は使わずに瓶ヶ森林道を素直に引き返して高知市内に抜けた方が楽でした。

夫は高知に住みたいと最後は言っていました。
izumi
2015/05/14 11:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150503霧の中の瓶ヶ森(女山) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる