yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150517前日光高原の薬師岳、夕日岳、地蔵岳へ シロヤシオを楽しむ!久々の出会いもありました。

<<   作成日時 : 2015/05/18 23:42   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

薬師岳(1420,1m) 夕日岳(1526,1m)地蔵岳(1483m)

時期 2015年5月17日(日)

天気 晴れ

駐車場 細尾峠(1193m)登山口

行動時間 6時間8分(休憩を含む)

コース 細尾峠7:35-薬師岳8:20〜8:25-薬師肩8:30-三ッ目9:40-夕日岳10:04〜10:53-三ッ目11:26-地蔵岳11:40-三ッ目11:56-薬師肩13:05-巻き道-細尾峠13:43


2010年5月29日に満開のシロヤシオを楽しみました。

2012年5月19日に細尾峠から薬師岳に登って大木戸山までアカヤシオやシロヤシオを楽しみました。

2013年6月1日にシロヤシオは裏年でした。
ヤマツツジを楽しみながら、歩く事となりました。

薬師岳、夕日岳、地蔵岳までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


7時35分、 多くの車が駐車する細尾峠から出発となりました。
後で分かった事ですがグループ登山の方達が各々、車で来ていました。
途中、一か所ですが尾根が削れてロープと木につかまりながら進む所がありますが他は比較的、歩きやすいコースです。

薬師岳に直登するあたりからシロヤシオが咲き始めていました。
画像

シロヤシオの合い間から山並みが見え始めます。
画像

振り返って、山頂手前の木々の合い間からは半月山は隠れて見えにくいですが、その隣奥には皇海山、鋸山に続く山並みが見えます。
画像

見上げると、山頂手前では先に登って行ったグループが山頂を後にして薬師肩に向けて進む所でした。
画像

8時20分、薬師岳からの展望です。
左から男体山、大真名子山(木の後ろ)、女峰山の展望です。 
山頂直下のシロヤシオの花はポツリ程度。
寂しい限りです。
画像

薬師方に向けて下る途中の展望です。
半月山(この時期は山頂近くまで車で行けます。)、社山方向が見えます。
そして、左奥には、皇海山、鋸山、庚申山と続きます。
画像

8時30分、薬師方から夕日岳方に向けてはGPS山行記録を見ても分かりますが、アップダウンが多い禅頂行者道です。
画像

シロヤシオ、
画像


画像

咲き始めのヤマツツジ、
画像

終盤のミツバツツジが楽しめます。
画像

禅頂行者道ですから、
画像

下って来た所に祠があります。
手を合わせて進みます。
画像

木々の合い間から男体山が見えます。
画像

真っ白になるシロヤシオの木は見当たらず、今年は裏年?
なんて言いながら歩いて来ました。
目の高さで眺められると立ち止まる事となります。
画像


画像


画像

今日は気温は高くなりましたが湿度が低く、風が少しありましたからそれ程、暑くは感じません。
画像

シロヤシオの合い間から見える山並みは?
画像

ズームして見ると分かりますが日光白根山です。
まだ、少し雪が残っているのが分かります。
画像

アップダウンの繰り返しです。
先ほどのグループ登山の方達は途中で休憩中。
画像


画像


画像

9時40分、三ツ目、ここから夕日岳に向かいます。
この周辺が一番、シロヤシオが多く咲いていた所です。
画像


画像


画像

ズームして見るとそこそこ咲いているのが分かります。
画像

この周辺のミツバツツジも丁度見頃。
画像

夕日岳までもアップダウンを繰り返しながらです。
木々の合い間から夕日岳が見えます。
画像

地図にも書いてありますが、途中は中岩の露岩帯を進みます。
画像

木々の合い間から、男体山が見えて来ると、
画像

10時4分、夕日岳山頂です。
左から白根山、金精山、温泉ヶ岳、男体山、手前に社山、半月山と日光連山の山並み。
画像

左から男体山、大真名子山、女峰山。
画像

数人の方達が順番に休憩、そして出発して行きます。
我が家もここで少し早目の昼食です。
10時53分、時間も早いので地蔵岳まで行って戻る事にしました。
画像

三ツ目に戻る手前でお互いに目が合いました。(笑)
インレッドさんでした。
この山を教えてもらって、気に入り足を運ぶこと4回です。
画像

2012年10月に信越トレイルの鍋倉山で初めてお会いしました。
いつも参考にさせてもらって山歩きをしています。
カメラ、GPS、スキー、沢登り等、楽しい話で盛り上がりました。
最後は我が家も、はまった司馬遼太郎等歴史小説の話になり、お薦めの作家も教えていただきました。
また何処かで再会できると事を確信してお別れです。
画像

夕日岳に向かうインレッドさんを見送って、
画像

シロヤシオもそこそこ咲いていますから、三ツ目から地蔵岳に向かいます。
ここで引き返しても良かったのですが歩いても15分位ですから。
画像


画像


画像


画像

11時40分、地蔵岳は以前来た時は満開のヤマツツジが楽しめましたがさすがに早かったようです。
画像

戻る途中、夕日岳手前でシロヤシオの咲き具合を尋ねられました。
細尾峠から茶ノ木平手前の篭石周辺はシロヤシオの木が大きく綺麗に咲いていた事を教えてもらいました。
その時は行く気になって頑張って下山して来ましたがアップダウンの繰り返しで疲れました。
またの機会の楽しみとなりました。

下山途中の細尾峠手前のヤマツツジは午後の光を浴びて輝いていました。
画像


画像

ハルセミの声が山一帯に響き渡り、時々ウグイスの鳴き声も楽しめて、初夏を思わせる輝いた新緑の中、花を楽しみながら山歩きが出来ました。

今日は早目に帰宅する事にしました。

今年は1〜2週間近く早目に、多くの花が開花しています。
3月下旬にあっと言う間に桜が開花しましたが、その後、4月は雨が多く肌寒かった東京。
GW後にこたつをしまったり、ゆっくり衣替えをしました。
で、こんなに早く、何処も?(多分)季節が進んでいて、少し不思議ですね。(独り言です。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
2週間違いで、新緑が多くなりますね。アカよりシロの方が沢山咲いているようでずね。
私は高山に行っていましたが、シロヤシオは少なかったような…
でも、清々しい1日を過ごせました。
えいじ
2015/05/19 05:42
えいじさん
実は、えいじさんがGWの時、満開のアカヤシオを楽しみながら、臨機応変にコースを変えて、古峯神社まで縦走していた記録の事を話しながら歩いていたんですよ。
どおしても車だとピストンになります。
我が家も高山大好きですから、さすがに高山は来週位かな?
なんて言いながら歩いていました。

花の時期は皆さんの情報が嬉しいですね。
izumi
2015/05/19 10:56
もう咲き始めましたね!
インレッドさんと逢われたのですね。鍋倉山ではizumiさんとは逢えましたがインレッドさんとは逢えませんでした。もっともizumiさんも後からわかったのでしたが。

日光の方は遠いので、湯の丸あたりは今年も行ってみようと思っています。
家はまだ水芭蕉やイワウチワから足が抜けないでいます。
さえ
2015/05/19 12:38
今晩は。
今年は花が咲くのは早いとは解っていましたが、こんなに早いとは思っても居ませんでした。本当は今週末くらいだろうと思っていましたが、不作の年でしたが咲くのも少し早すぎると思います。最近は半月くらい季節がズレて来たようですね、これも温暖化のせいでしょうか??。お互い元気で山に登れて良かったですね。これからもいっぱい楽しみましょう。ご主人には山スキーをやって見て下さい。結構病み付きになると思います。
インレッド
2015/05/19 21:00
izumiさん、こんばんは♪
私も花期が早すぎと思っています。
シロヤシオは今年は間に合うだろうかと少々不安にもなって来ました。
でも、清楚な美人さんは美しい微笑みで待っていますね。(^^)/
クロちゃん
2015/05/19 21:15
さえさん
水芭蕉は尾瀬で見る事はありますが、他はお化けになった大きな葉っぱしか見た事がないような。
そお言えば、今年はGWの時に四国でしたからイワウチワは見ていません。
シロヤシオは好きな花の一つですから毎年欠かせません。

新しい山に挑戦したい気持ちもありますが、2度、3度と訪れたい山も多々あって迷いますね。
izumi
2015/05/19 22:29
山スキー始めてみたいですが、山頂からの帰りに妻をおぶっての滑走は想像もできません。当面スノーシューでペタペタ歩きます。
yama365の夫(写真班兼運転手)
2015/05/19 22:34
クロちゃん
そうそう、お花はどんどん咲いていきますからね〜!
那須、奥日光高山、丹沢あたりになりますね。
今週も頑張って行こうかな?
迷いますね。

izumi
2015/05/19 22:39
インレッドさんにバッタリだったのですね。
お話も盛り上がったようで、話題豊富な方ですから楽しかったことでしょう。
こちらの山はまだ行ったことないのでいつか・・と思っていたのですが、
今年もシロヤシオのタイミングが合わなさそうですね^^;
少しでも楽しめればいいか〜って感じでしょうか(^^ゞ
sanae
2015/05/20 20:00
sanaeさん
今年のシロヤシオの花つきがいまいち、裏年なんて私があまりにも言っていたからでしょうか?
「さ・としちゃん」いわく、可憐で真っ白なシロヤシオが見られたんだからこれで十分だな〜と。
欲張りすぎました。(笑)

izumi
2015/05/21 10:29
こんばんは。
この辺を歩くとインレッドさんにお会いできる訳ですね〜
でも山で出会うのは奇跡に近いですね。旬のシロヤシオが引き合わせてくれたのでしょうか?
カスミッシモ
2015/05/21 19:19
カスミッシモさん
そうなんですよ!!(笑)
私も日光周辺の山はほとんど歩いて来ました。
ここだけは、何処からアプローチするのかな?
なんて思っていました。
あまり歩いている方もいませんでしたから。
アプローチの仕方もインレッドさんに教えてもらったんですよ。
道は心配したほど悪くなく良い道なんですよ。
いろは坂を越えなくていいので近いです。

花の時期は絞られますから確率は高くなるのかな?!
izumi
2015/05/21 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150517前日光高原の薬師岳、夕日岳、地蔵岳へ シロヤシオを楽しむ!久々の出会いもありました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる