yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150523権現堂山 (豊富な花が見られる越後三山の展望の山)(前編)

<<   作成日時 : 2015/05/26 15:37   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

権現堂山・下権現堂山(897m)、上権現堂山(997,7m)

時期 2015年5月23日(土)

天気 晴れ

駐車場   長松口登山口(戸隠渓流歴史公園の駐車場です。(トイレあり)

行動時間  6時間45分(休憩を含む)

コース  長松口登山口6:35-下権現堂山8:27〜8:37-中越9:17-上権現堂山10:10〜11:00-中越(中越コースを下山)11:27-長松口登山口13:20

権現堂山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2012年4月29日、残雪の中を登りました。
やっと登った下権現堂山の山頂で数人の方達と、当然に上権現堂山まで登る予定だったと話しながら、ここまでで下山しました。

今回はあまりの雪のなさに少しがっかりする位でした。


6時30分、駐車場を振り返ります。
雪囲いがとれたトイレを利用します。(綺麗です。)
画像

もちろん、戸隠神社も雪囲いがとれています。
画像

前回は、この登山口の標識も雪に埋まっていて見えませんでした。
何処から登って行くか、思案しながらでした。
画像

6時36分、中越コースの分岐を通過して左に進みます。(下山は中越コースを予定です。)
画像

足元には白いイカリソウ。
画像

6時40分、急坂を登って来ると展望台の「業の秤」に着きます。(前回はここまで来るのにも大変でした。)
画像

ヤマツツジが丁度、見頃を迎えていて、ウコンウツギも見られました。
画像

7時過ぎ、振り返ると越後三山が見え出しました。
この景色を見るのも今日の目的です。
画像

田植え前の水が張られた魚沼平野。
画像

日差しが照り出して暑くなり始めました。
そこそこ、急登です。
画像

低木のウラジロヨウラクが足元に。
画像

もちろん、残雪はありませんでした。
「前回に登った時は、どの辺から雪があったのかな?」
「確かこの辺は雪が残っていたような気がするな〜」なんて思いながら登っていました。
画像

振り返ると、見える越後三山、中の岳はなんとなく確認できますがこの角度からだとチョット分かりにくいです。
画像

今回、マンサクの木が多く、地味ながら楽しめました。
画像

山頂に至る登山道の両脇にタムシバが咲き乱れていました。
丁度見頃でした。
タムシバは上権現堂山に至る稜線上にも多く咲いていて青空に映えました。
画像

八海山と駒ケ岳の間に見える中ノ岳、そしてタムシバ。
画像

標高を上げて来ましたから足元にはイワカガミが多く見られて、
画像

しばし、撮影タイムとなりました。
画像

7時35分、歩き始めて1時間位の中腹から、ブナ林の新緑の中を進む事になります。
画像

足元は,イワカガミが満開。
画像

六合目、そしてどこまでも続くブナの新緑を見上げながら頑張って、登っています。
今日は風も吹かないので暑いです。
画像

七合目手前から大岩を回り込むように進みます。
「弥三郎清水」を右手に見ながら、
画像

ロープがありますが、かなりの急登です。(前回はここを下って来ました。)
画像

大岩の合い間から見る越後三山。
画像

大岩展望台から見る景色に一息つきます。
画像

満開のタムシバを楽しみながら
画像

左手、神湯コースと合流して、
画像

8時27分、下権現堂山に到着です。
途中から暑くて、急登でした。
ゆっくり写真を撮りながら登って来ましたがコースタイム内でなんとか歩く事が出来ました。
画像

越後三山、
画像

山頂で初めて見える、守門岳、そして右に浅草岳。
画像

8時37分、今日は上権現堂山まで進みます。
画像

歩き始めてたら、稜線の道沿いにイワウチワが鈴生りでした。
画像

真っ赤の葉のイワウチワ。
画像


画像


画像


画像

登山道沿いにイワウチワが楽しめて大満足。
画像

タムシバの間から見える守門岳。
画像

足元にやっと残雪が出て来ましたが、この程度です。
画像

手前が中越、その先が上権現堂山です。
アップダウンを繰り返して行きます。
下権現堂山からコースタイム1時間20分です。
真ん中手前で私が下っているのが分かりますか?
画像

真ん中に見える中越に向かって進みながら、左に守門、浅草岳、右に越後三山が見られます。
画像

下権現堂山を振り返りながら、何を撮っているのかな?
画像

アズマシャクナゲ保存のプレートです。(以前は稜線は赤く染まってそうですが・・・)
画像

9時17分中越コース分岐を通過して
画像

稜線上で一番多い残雪の所でしたから足元には、
画像

イワウチワと
画像

カタクリが見られて嬉しい一時です。
画像

数十mの距離ですが一歩づつ登って行きます。
画像

登り切って、振り返ると残雪、中越、そして下権現堂山が見えます。
画像

上権現堂山手前は辛い急登がありますが、登りきると展望が開けてムラサキヤシオとタムシバのコラボに癒されます。
画像

10時10分、あれ?ここが山頂と思う上権現堂山の山頂です。
広いので少し移動して休憩する人も数人、我が家もここで休憩です。
画像


(後編)に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、お早うございます!
清々しい山歩きの記事を有難うございます(^_-)-☆
八海山と駒ヶ岳の間に見える中ノ岳とタムシバの写真は、雪国の遅い春が感じられて凄く素敵です。イワカガミの頑丈そうな茎は雪の重みに耐えているのでしょうか?
新緑のブナ林、むせ返るような春の伊吹が感じられます。
山ちゃん
2015/06/03 08:00
山ちゃん
雪深い、新潟ならではの山歩きです。
残雪の量で、ずいぶんと大変さが違って来ます。
3月下旬からユキワリソウを楽しんで、そろそろハクサンイチゲ、ハクサンコザクラ、シラネアオイ等が楽しめる季節になって来ました。
izumi
2015/06/03 15:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150523権現堂山 (豊富な花が見られる越後三山の展望の山)(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる