yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150613レンゲツツジが満開の四阿山から根子岳へ(前編)

<<   作成日時 : 2015/06/16 12:39   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

四阿山(2354m)、根子岳(2207m)

時期 2015年6月13日(土)

駐車場  菅平牧場管理事務所、入山料として一人200円(トイレあり)

行動時間  7時間20分(休憩を含む)

コース  菅平牧場管理事務所(駐車場)6:30-登山口6:33-中四阿8:16-根子岳分岐9:07-四阿山9:28〜10:10-根子岳分岐10:22-根子岳11:45〜12:15-菅平牧場管理事務所13:50

四阿山、根子岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
.

2011年9月11日に秋の気配を感じながらリンドウやマツムシソウが咲く四阿山、根子岳に登りました。

その後、2014年1月11日には、奥ダボススキー場から根子岳で樹氷を楽しみました。

2015年1月18日には、あずまや高原ホテル駐車場から四阿山の山頂手前までスノーシューで登りました。
天気は良かったのですが強風の為、山頂には行けませんでした。


いずれも、出発点は違いますが、冬に歩いた稜線を確認したくて、久しぶりの菅平牧場からの出発です。
レンゲツツジが楽しめる事はあまり意識していませんでしたから驚きました。
歩き始めて四阿山に向かう登山道沿いにかなりの距離、そして根子岳から下山途中も真っ赤に染まっていました。
レンゲツツジは次の日に、湯ノ丸山周辺で楽しむ予定でした。


6時30分、第2駐車場からの出発です。
すでに、多くの方が出発!(しかし、下山して来た時は多くの車が路駐となるほどでした。)
四阿山経由で登ります。
登山口の手前には水洗トイレもあります。
右手に牧場の牛を見ながら、四阿山の登山口は左前方です。
画像

駐車場に到着する手前から、「つつじ祭り」の旗が数mおきにあったので「牧場周辺のレンゲツツジを楽しむのかな?」
「帰りに見学しようかな?」
なんて思いながら歩いていたら、牧場沿いに登って行くと、いきなりのレンゲツツジの群落です。
画像

一か所ですが沢を渡ります。
画像

クリンソウが二輪ですが咲いていました。
画像

木々が林立する中を進みますから、暑くなく快適です。
画像

ベニバナイチヤクソウも多く見られました。
画像

レンゲツツジは登山道沿いに咲いていました。
画像


画像

足元に咲いている花は?
画像

スズランもあちこちで見られました。
画像

登山道沿いに見上げるとレンゲツツジ。
画像

アマドコロ。
画像

レンゲツツジも明るいオレンジ、濃いオレンジ、そしてピンクに近いオレンジと微妙に違うので立ち止まっていますね。
画像


画像

アマドコロの後ろにもレンゲツツジが見られ、
画像

一面の紫と白色の花の後ろにもレンゲツツジ!
画像

紫と白色の花?
ナスの花に似ている。
ミヤマニガイチゴでしょうか?
画像

レンゲツツジのオレンジにダケカンバの白い幹は実に爽やかです 。
画像


画像

イワカガミ
画像

ツマトリソウ
画像

コケモモ、足元には小さい花も楽しめました。
画像

7時25分、歩き始めて1時間です。
やっと展望が開けて来て、
画像

振り返ると、浅間山方向が見え出しました。
画像

レンゲツツジの樹高はだいぶ低くなって来ましたがまだまだ咲いていて楽しめました。
画像

左から浅間山、篭ノ登山、湯ノ丸山、烏帽子岳と続きます。
画像

その山並みの後ろに八ヶ岳連峰が薄っすらと見えました。(クリックして見て下さい。)
画像

7時40分、小四阿から見る中四阿、四阿山です。
まだまだ先に見えますが・・・
画像

低木のムラサキヤシオ、
画像

レンゲツツジが咲く登山道。
画像

小さな赤い実?と一瞬は思いましたが花です。
コヨウラクツツジ。
画像

イワカガミは咲いているのが当たり前!
画像

根子岳のなだらかな稜線を左に眺めながら登っています。
画像

標高2000m近くになると、笹の合い間から低木のレンゲツツジとなります。
画width=

イワカガミの近くにはコケモモが多く群生しています。
画像

8時16分、中四阿からの左から浅間山、湯ノ丸山、烏帽子岳の展望です。
今日は八ヶ岳や北アルプスの展望までは楽しむ事が出来ませんでした。
画像

8時30分、ゴツゴツの大岩に見えていた所はもちろん登らずに巻道を進みます。
以前に歩いているコースですが記憶にある部分とすっかり忘れてしまった所もあって新鮮な気分で歩いて来ました。
画像

咲きはじめのハクサンチドリ。
画像

ミネザクラも標高を上げて来るとまだまだ綺麗です。
画像

8時45分、登山道は少しづつですが急登となって来ます。
画像

9時、四阿山の山頂が前方に少し見えています。
画像

9時7分、四阿山と根子岳の分岐点に到着です。
画像

少し回り込む感じでアプローチして行きます。
画像

9時20分、最後は階段を登って行って、
画像

振り返っています。
画像

ミネザクラが満開です。
画像

ミヤマキンバイ、
画像

ミツバオウレン
画像


9時28分、四阿山に到着。


(後編)に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
四阿山と根子岳とどちらから登るのが好みでしょうか。
いろいろ咲いていますね。
土曜日は登山日和でしたね!
カスミッシモ
2015/06/17 18:01
カスミッシモさん
花の百名山、レンゲツツジはモリモリで十分に楽しめましたが、高山植物はこれからですね。
イワカガミとコケモモ位でした。


小四阿、中四阿と少しずつ標高を上げながら最後は四阿山の山頂が見えて来ます。
四阿山からの下り坂が一番辛い所。
私はここを登るのはつまらないから今回も反時計周りで歩き出しました。
根子岳に登る笹原、今回は少し暑かったですが展望もあって楽しめます。
前回、9月に登った時はリンドウが道沿いに咲いていて、見事でした。
根子岳からの最後の下山は私は無理ですが小走り気味に下山できますね。

「山と渓谷社」では根子岳経由で四阿山になっていますね。
そのせいか、多くの方達と出会いました。
izumi
2015/06/18 09:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150613レンゲツツジが満開の四阿山から根子岳へ(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる