yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150614レンゲツツジが満開の湯ノ丸山を周回して来ました。(前編)

<<   作成日時 : 2015/06/17 11:20   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

時期 2015年6月14日(日)

天気 曇り時々晴れ

駐車場  角間山登山口前(トイレはありませんから手前の 湯ノ丸スキー場 で利用すると便利です。)
      
行動時間  3時間52分 (休憩を含む)

コース  角間山登山口6:40-東屋(分岐)7:08-つつじ平-鐘分岐7:52-湯の丸山山頂(南峰2101m)8:36-北峰(2098.6m)8:50〜9:15-角間峠9:54-角間山登山口10:32



今回は角間山に向かう途中の最初の「東屋からつつじ平に向かって鐘分岐」までと「湯ノ丸山から角間峠」までは初めて歩くコースです。

鐘分岐から湯ノ丸山に登り始めて、この夏道を歩くのは初めてな事を再認識しました。
冬の時期、スノーシューで3度歩いていました。

2008年3月8日に大展望の湯ノ丸山に、

2012年2月4日に烏帽子岳から湯ノ丸山

2014年3月8日に霧氷と樹氷が楽しめた湯ノ丸山に登っています。


湯ノ丸山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


昨日、レンゲツツジは十分に楽しんだので他の山歩きも考えましたが、天気は曇り予報。
日曜日ですからなるべく渋滞前に帰宅したいのもあって、慣れた湯ノ丸山周辺の歩いた事のないコースを選んで歩いて来ました。

6時30分、駐車場に着いた時はもちろん一番乗り。
この様子は10時30分、下山して来た時の様子です。
画像

6時40分、登山口入口の道標が新しくなっていました。
登山届を携帯から提出できる標示が出ていましたが圏外で繋がりませんでした。
画像

今日も手前の登山口から登って行きます。
画像

斜面にはレンゲツツジが見られました。
画像

湯ノ丸山の標示があります。
画像

なだらかになって来ると、
画像

スズランが咲いています。
画像

こんな感じのレンゲツツジも可愛いです。
画像

7時6分、東屋(分岐)に到着です。
右に角間山を見ながら、いつも気になっていたコンコン平の標示。
これから登って行く方向に1,1キロ標示になっていました。
私はこの広い平な所がコンコン平だと思っていました。
画像

今日は標示に従ってつつじ平から鐘分岐方向に登って行きます。
地図では破線になった所ですが問題ない登山道でした。
画像

ズミの花が満開の樹林帯、展望はありません。
画像

ズミの花のトンネルです。
画像

ズミとレンゲツツジのコラボとなって、
画像

ここから、つつじ平、鐘分岐まではレンゲツツジを見ながらハイキングとなりました。
画像


画像


画像

レンゲツツジと
ドウダンツツジ?サラサドウダン?
オオバスノキかなと。
画像

アップにして見ました。
画像

湯ノ丸山を右に見ながら左下にツツジ平が見えて来ました。
コンコン平はもう少し進むようですが、結局、最終的には標示がなくツツジ平を見下ろしながら鐘分岐まで進みました。
(斜面一面にツツジ平が真っ赤になった写真を2人とも撮っていなくてなしです。)
画像

薄日も差して来て青空が見え出しました。
画像


画像

柵をくぐって、
画像

7時52分、鐘分岐に合流です。
画像

ここから湯ノ丸山に直登です。
登り始めて、雪のない時に登るのは初めてな事に気がつきました。
とても新鮮な気持ちで登っています。
画像

サラサドウダン、
画像

低木になってきたレンゲツツジ
画像

振り返ると篭ノ登山方向です。
画像

山頂が見えて来ました。
日が差して来たので暑いです。
予想以上の好天です。
画像

これも、オオバスノキ?(ツツジ科には間違いないようです。)
画像

イワカガミも満開!
画像

ズミの花と蕾越しに見る篭ノ登山。
画像

コケモモ
画像

ミツバオウレン
画像

ズミとレンゲツツジ
画像

山頂直下です。
画像

8時36分、湯の丸山山頂(南峰2101m)です。
後ろに見えるのは烏帽子岳です。
今日の展望はギリギリ周りの山だけでした。
画像

北峰(2098.6m)まで移動します。
北峰の後方に見えるのが角間山です。
画像

イワカガミ
画像

山頂周辺は蕾状態のレンゲツツジ
画像

南峰を振り返ります。
画像

烏帽子岳を左に見ながら、
画像

8時50分北峰(2098.6m)で休憩です。
下山前に地図を広げて確認中です。
画像

9時15分、角間峠までは一本道です。
ここからは、初めて歩くコースです。
画像

樹林帯の中の下山道ですが、
画像

展望が開けて、角間山が見える所もありました。
画像

ベニバナイチヤクソウの蕾。
画像

GPS山行記録からも分かりますが、なだらかな下り道です。
画像

山頂で食事中、虫がうるさくてネットをかぶりましたが、今は必要ありません。
画像

ゴゼンタチバナ
画像

ふと気がつくと、笹の花が満開でした。
画像

最後はこんな感じの急坂を下りて来て、角間峠に合流です。
画像


(後編)に続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜日も天気は良かったのですね。
花が見事です!
カスミッシモ
2015/06/17 18:09
カスミッシモさん
なぜがこの辺は天気、良かったです。
ニュースを聞きながら関東あたりは午前中は雨なんて言っていましたから。

しかも、途中はサングラスをするほど晴れて来ました。
今回のコース、鐘分岐から先は多くの方が登るコースですが東屋(分岐)からつつじ平、鐘分岐までのコースは静かにお花見が出来でお薦めです。
izumi
2015/06/18 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150614レンゲツツジが満開の湯ノ丸山を周回して来ました。(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる