yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150707〜0714ザイオン国立公園 (3日目) 

<<   作成日時 : 2015/07/19 17:07   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

ザイオン国立公園 (アメリカ南西部のユタ州に位置します。)

7月9日(木) (3日目) 

サンフランシスコ(ホテル)4:15-(空港内で朝食)-サンフランシスコ発6:12-ラスベガス空港7:35-(バスで約300キロ移動)8:05-トイレ休憩10::20-(車内で昼食)-ザイオン国立公園11:30〜14:00-トイレ休憩15:10-ホテル(ブライスキャニオン)16:15-夕食17:15

3日目のGPS記録です。
まずクリックして地図を拡大してから、見て下さい。
再生ボタンをクリックすると動きで見れます。


ホテルを4時15分に出発、空港内でおにぎり弁当を食べて(添乗員の方の話だと真っ黒の海苔で巻かれたおにぎりは外国人にはちょっとグロテスク見えて、においも気になる事もあるので飛行機内では食べない方が良いと言われました。)、サンフランシスコ空港を6時12分発、ラスベガス空港に7時35分着。

ここからザイオン国立公園まで約280キロの移動です。
この移動が朝と言うより明け方からですから結構大変でした。

ラスベガス空港に到着した瞬間、スロットマシーンがお出迎えです。
画像

8時、昨日まで乗っていたバスより、一回り、大型バスでのお出迎いです。
新しいガイドさんと、このバスで最終日まで回る事になります。
画像

ラスベガス市内を抜けると荒涼とした景色が続きます。
画像


画像

時々、町並みが見えて来ます。
画像

カーブが出て来たのでもうすぐ?と思ったのですがもう少しあるようです。
画像

10時、高速道路沿いに設置されている、入港地点 (a port of entry) と呼ばれる所に寄ります。
州境付近に設けられるそうです。
重量オーバーでないか検査されます。
画像

10時20分、高速道路には日本と違ってSAはありませんからトイレ休憩の為に一度、下ります。
スーパーに寄って果物、コーヒーを買って、
画像

10時45分、車内で早めの昼食を取ります。
「アール オブ サンドウィッチ」、ラスベガスにある人気店と言う事は後で知りました。
(サンドウィッチ伯爵の子孫が開いたお店。)
ハムのボリュームにまず驚きました。
パンもしっとりとしていて美味しかった。
画像

11時30分、ザイオン国立公園ビジターセンターに到着。標高1200m位の所です。
岩の芸術の宝庫。
ダイナミックな岩壁と美しい渓谷美、大地からつき上がった高い岩々が連なっています。
別名「見上げる国立公園」と言われるそうです。
建物の裏手にまわると、
画像

こんな景色が待っています。
画像


画像

上のパノラマ写真の左奥に見える、ウエストテンプルのアップです。
標高は2300m位あります。
画像


画像


画像

12時過ぎ、ここから、テンプル・オブ・シナワバまで10キロ弱、30分位かけて、無料シャトルバスで移動します。
画像

私達は各自、レシーバーを支給されていますから少し離れていてもガイドさんの説明を聞く事が出来て便利です。
最近はこれは当たり前なのかな?(2年前、二条城で外国人相手のガイドさんの大声には閉口しました。)
画像

環境汚染の軽減の為、プロパンガスを使用しています。
画像

横の窓はもちろんですが、
画像

天井にも窓があってこんな感じで高い所まで見れます。
画像

12時30分、テンプル・オブ・シナワバから渓谷に向けてトレイルが続いています。
画像

見上げている景色は首が痛くなるほど高く迫っています。
画像

川沿いに向けて道が続きます。
この辺でのんびりする方。
画像

時間が許す限り、私達はもう少し先まで進みます。
画像

大岩沿いに滝のように水が流れている所まで進んで来ました。
20分弱のミニハイキングでしたがここで引き返します。
添乗員の方もここまで付き合ってくれました。
画像

テンプル・オブ・シナワバの集合場所から見上げます。
トイレもあります。
画像

車窓から見える景色です。
ゆっくり、走りますから結構、綺麗に撮れます。
画像


画像


画像

13時25分、ビジターセンター前に戻って来ました。
お土産を買って、アイスクリームを食べたりと休憩。
画像

14時過ぎ、巨木の向うに駐車しているバスに乗って、ホテル(ブライスキャニオン)に向けて出発です。
約150キロの移動です。
画像

ここからはGPS記録からも分かりますが標高を上げて行く事になります。
画像

ホテルのあるブライスキャニオンは標高2400m位の所にあります。
画像

今まで、下から見上げていた景色でしたが少しずつ高度を上げて行って、
画像

見下ろす感じになります。
大岩が近くに迫って来て迫力満点ですね。
画像

峠の手前でストップがかかります。
大型バスや大型キャンピングカーが来ると交互通行となります。
画像

レシーバーで連絡を取り合って進む事になります。
ほとんど待ち時間なく通行できました。
画像

長いトンネル内には4か所に窓があって景色を楽しむ事ができます。
画像

ミュールジカが岩の上に見える事がありますからと言っていたのでしっかりと見ていました。
画像

写真には撮る事が出来ませんでしたがしっかりと見れました。
画像


画像

こんな景色を楽しみながらザイオン国立公園ともお別れです。
画像

柵内にいるバッファローの群れですがこんなに身近に見られるのも珍しいそうです。
画像

変わり行く景色を見ながら途中でウトウト。
画像

ブライスキャニオン国立公園に近づいて来ると景色にも変化が出て来ます。
画像

16時15分、ブライスキャニオンのホテルに到着。
夕食はバイキング、もちろん地ビールも注文。
画像

夕食後、まだまだ明るいので周辺を散歩。
月見草に似ているけど手のひらサイズでそこそこの大きさの花。
画像


画像

この紫の花もなんか似ているけど?
画像

湖前で、標高2400m近くあるのでかなり冷え込み出しました。
画像


明日は朝食前にブライスキャニオン国立公園で朝日鑑賞、ナバホループトレイルの一部をミニハイキングします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150707〜0714ザイオン国立公園 (3日目)  yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる