yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150707〜0714ブライスキャニオン国立公園 (4日目の2)

<<   作成日時 : 2015/07/20 20:49   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

ブライスキャニオン国立公園 (アメリカ南西部のユタ州に位置します。)
人造湖レイクパウエル
アンテロープキャニオン

7月10日(金) (4日目の2) 

ホテル(ブライスキャニオン)5:40-ブライスキャニオン国立公園で朝日鑑賞(インスピレーションポイント)5:50〜6:30-ナバホループ・トレイルのミニハイキング6::50〜7:40-ホテルで朝食8:00-(バスで約250キロ移動)9:10-トイレ休憩-人造湖レイクパウエル12:00〜12:45-昼食13:05〜13:40-アンテロープキャニオン14:30〜15:55-(バスで約160キロ移動)16:00-カイエンタ17:55(ホテル)-ホテルで夕食


「ナバホループ・トレイル」の歩き始めは手すりもあります。
画像

谷間を見下ろすと豆粒ほどに見える人。
画像

始めはなだらかな下り坂で、
画像

周りの景色も見渡せます。
画像

手すりは直ぐになくなりますが、道幅は広く歩きやすいトレイルです。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

歩いて来たトレイルを振り返ります。
皆さん続いて下りて来ています。
画像

下り始めて10分位の所から九十九折の急坂となります。
集合時間が決められていますから夫はピッチを上げて下っています。
私はそれでも2番手で下りています。
画像

崩れかけた所を直す作業の為の車です。
画像

「ウォール街」という名の狭くて深い谷に向けて下りて行く途中です。
細くて高いダグラスフォー(トガサワラ)の木が太陽を求めてたくましく生育しています。
画像

九十九折になって下りている様子が分かります。
画像


画像


画像

ガイドさんからこの標識当たりまで下って行けたらお薦めですと言ってもらっていた所は、
画像

「ツーブリッジ」と言われる所でした。
画像

ズームして見ると確かに「ツーブリッジ」です。
画像

私もここまでは下って来ました。
ガイドさん、添乗員さん、そしてもう一人の女性もここまで暫くして下って来ました。
順番に記念写真を撮って戻ります。
画像

夫は時間厳守で、もう少し下まで様子を見に行きました。
画像

数年前には大きな崖崩れがあったそうです。
常に点検、整備がされているようです。
画像

夫はダグラスフォー(トガサワラ)の木がかなり茂っている所まで下って戻って来ました。
時間にしたら数分の所までです。
画像


画像

直に追いついて、見上げながら登っている様子が分かります。
画像


画像


画像

一瞬でしたがパラパラと雨が降ったりしましたが戻って来ました。

画像

右側に岩がくりぬかれていて柵があるようにも見えますが、
画像

ちょっと様子を見に行っていますね。
画像

やっぱり、行き止まりでした。
画像

7時30分、「ナバホループ・トレイル」のミニハイキングを終えて周りを見渡すと、朝日を浴びて光輝き始めました。
画像

白岩が特に透明に透けて光輝いていました。
画像


画像

この光輝く光景に大満足してホテルに戻ります。
画像

朝食はバイキング形式です。
朝から運動したので大盛りです。
画像



9時10分、人造湖レイクパウエル、アンテロープキャニオン観光に向けて出発です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しばらく更新が無いと思っていたらアメリカに行かれていたのね!
夏休み?定年過ぎたら休みやすいのかしら?ヨセミテも魅力だけど、家はニュージランド ミルフォードトラックへいきたいなぁ。
所で裏八つの歩き方ですが、レポ見ていたら直接本沢に行かずに松原湖から入られているのはなぜなの?
家は短ければ短いほどいいので、本沢 → 夏沢峠を目指しているんだけど、車止める最良の場所はどこなのでしょう?
さえ
2015/07/21 17:47
さえさん
夏休みではなくシニア休暇5日間取得らしいです。
ミルフォードトラック、我が家も前にキナバル山に登った時も検討したんですよね。
もちろん今回も考えました。
トレイルを歩くので日数がそこそこ長くなる。
しかも、お値段がかなり高いのでそれこそ定年後の楽しみに取ってあります。
山歩きを続けていれば大丈夫かな?と思ったりしていますが。
今回のツアー、75才の単独参加の男性は15年前に百名山完登した方でした。
私達60才組は若い方でした。

裏八、山歩きを初めてテント泊を始めた頃に何回か足を運んだ所です。
松原湖から入って稲子湯がある登山口ですね。
ここから入るとしらびぞ小屋経由になります。
私はこの辺の雰囲気が八ヶ岳らしくて大好きです。
トイレも借りられますし休憩するのにお薦め所です。
本沢から直接の道は林道ですからだいたい想像はつきますね。

いずれも、地図にも書いてありますがPはそこそこみんなが止めているので分かりやすいと思います。
izumi
2015/07/22 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150707〜0714ブライスキャニオン国立公園 (4日目の2) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる