yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150707〜0714人造湖レイクパウエル・アンテロープキャニオン (4日目の3)

<<   作成日時 : 2015/07/22 11:49   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

ブライスキャニオン国立公園 (アメリカ南西部のユタ州に位置します。)
人造湖レイクパウエル
アンテロープキャニオン

7月10日(金) (4日目の3) 

ホテル(ブライスキャニオン)5:40-ブライスキャニオン国立公園で朝日鑑賞(インスピレーションポイント)5:50〜6:30-ナバホループ・トレイルのミニハイキング6::50〜7:40-ホテルで朝食8:00-(バスで約250キロ移動)9:10-トイレ休憩-人造湖レイクパウエル12:00〜12:45-昼食13:05〜13:40-アンテロープキャニオン14:30〜15:55-(バスで約160キロ移動)16:00-カイエンタ17:55(ホテル)-ホテルで夕食


9時10分、早朝のブライスキャニオン国立公園散策を後にしてアンテロープキャニオンまで250キロの移動です。
画像

景色が移り変わって行くので退屈している暇はありません。
画像

トイレ休憩で立ち寄るお土産物屋さん。
10時30分、割引き券を配って歓迎ムード一杯で、ついつい皆で買い物三昧です。
画像

アンテロープキャニオンに行く前に立ち寄った人造湖レイクパウエル。
画像

コロラド川に架かる橋です。
画像

コロラド川をせき止めて造られたアメリカ第2番目の大きさのダムです。
(ラスベガス郊外にあるフーバーダムに次ぐ規模。)
迫力満点なのですが昼時でともかく暑い。
画像

コロラド川はグランドキャニオン方向に流れて行きます。
画像

橋の両側は歩道になっていてダムを見下ろすことが出来ます。
画像

この地域はアリゾナ州で山岳部標準時間。
その中でアリゾナ州はサマータイム不採用、これから行く隣りのアンテロープキャニオンはナバホ族居留地にあるのでサマータイムを採用しています。
時計を進めたり戻したりと面倒なので、アリゾナタイムのままで行きますとガイドさんの説明です。
画像

恐竜の化石も発見された所のようです。
画像

砂漠らしくサボテンも咲いていました。
画像

13時過ぎ、(12時過ぎなのかな?ややこしい。)にレストランで昼食です。
画像

本格的なハンバーガーを食べました。
これは美味しかった!!!(東京の広尾なら2000円かな?)
画像

アンテロープキャニオン(アッパー)に移動です。
レイクパウエルへ流れ混む支流のひとつが刻んだ渓谷です。
画像

ナバホ族居留地内にありますから勝手に見学は出来ません。
画像

こんな車で目的地まで3キロほど移動します。
砂埃が舞うのでマスク・スカーフ等を持参と言われていましたが最近、雨が降ったようで必要がありませんでした。
画像

ガタガタ道をかなりスピードをあげて到着です。
画像

ナバホ族の現地ガイドさんを先頭に入ります。
画像

すべすべの岩肌に囲まれた細い空間がくねくねと続いています。
全長150mほどの距離を順番に見上げながら写真を撮ったりして50分位かけて観光です。
画像

ナバホ族の言葉で「水が岩を流れる場所」と呼ばれていて岩に刻まれた水紋が神秘的な景観を造っています。
画像

この幻想的な空間を造ったのは鉄砲水で、砂漠にときおり降るスコールが比較的柔らかく赤いナバホ・サンドストーン(砂岩)を削り取ってできたそうです。
画像

上を見上げると流木が引っかかっているのが見える所が数か所ありました。
画像

天気予報を見ながら観光が行われるそうです。
特に上流で雷がなったりしたら中止になる時もあるそうです。
画像

青いTシャツを着た方がナバホ族の現地ガイドさんです。
画像

カメラを構える方向を丁寧に教えてくれます。
光の高さによっても岩肌の色が変化するそうです。
夏のこの時期は十分な日差しがありますからゆっくり楽しめます。
画像

私達が立っている後ろの明るい空間は熊に見えるそうですが?
画像


画像


画像


画像


画像

ハートが横になっているような?
画像

ガイドさんが岩肌に砂をかけるとこんな感じです。
画像


画像


画像

流木が引っ掛かっている所が数か所、やはり時々ですが鉄砲水があるんですね。
画像


画像

恥ずかしながらこんな写真も撮ってくれます。
もちろん、上を向くように指示がでます。
画像

画像

光が目の前に差し出すと、
画像

外に出ます。
多くの人が外で一息ついています。
他の日本人観光客も来ていてにぎわっています。
画像

同じ道を引き返しますから帰りはさっさと戻って下さいと言われています。
画像

10分弱で入口に戻って来ました。
画像

入口は中央の割れ目になった所です。
振り返っています。
画像

16時、明日はモニュメントバレー観光ですからカイエンタのホテルまで約160キロの移動です。
画像


画像

ホテルの部屋前で。
画像

今日はサーモンステーキにレモンスッカッシュです。
(ナバホ族が自治する特別地域で、禁酒法が定められていて観光客にも適用されます。レストランには、一切の酒類が売っていませんが、ノンアルコールビールは扱っていました。)
画像

20時前の夕日です。
画像


明日は8時10分にホテルを出発してモニュメントバレーまで40分位の移動です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アンテロープキャニオンやっぱり、素晴らしいですね。
来年こそは行きたいと再度思いました。
えいじ
2015/07/22 20:21
えいじさん
ここは人気のスポットのようですね。
太陽の位置が肝心ですから時間によってはかなり混むようです。
お昼前後がいいようです。
でも混んでいる時は入口から並んで時間切れで最後まで見ない所で引き返す事もあるなんて添乗員の方が言っていました。

私達は時間的には少し遅かったかもと思いますが夏の強い日差しでしたからまずまずかな。
ゆっくり写真も撮れたので。

izumi
2015/07/23 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150707〜0714人造湖レイクパウエル・アンテロープキャニオン (4日目の3) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる