yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150822マツムシソウが満開の四阿山から根子岳へ(前編)

<<   作成日時 : 2015/08/25 10:39   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

四阿山(2354m)、根子岳(2207m)

時期 2015年8月22日(土)

天気 曇り

駐車場  菅平牧場管理事務所、入山料として一人200円(トイレあり)

行動時間  7時間37分(休憩を含む)

コース  菅平牧場管理事務所(駐車場)6:10-登山口6:20-中四阿8:26-根子岳分岐9:08-四阿山9:30〜9:58-根子岳分岐10:14-根子岳11:50〜12:22-菅平牧場管理事務所13:57

四阿山、根子岳のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
.
2か月前の6月13日にレンゲツツジが満開の四阿山から根子岳に登りました。
その後、6月下旬は梅雨で、7月になってからは海外旅行。
帰ってからも色々とありました。(後編に記録として書きました。)

2か月ぶりの山歩きです。
夏山も終わりを迎えている中、急には歩けないのでお気に入りの周回コースをゆっくり歩いて来ました。

天気予報より悪く、展望はなく、途中からひょっとして雨の心配もするぐらい。
霧が出て来て山頂は寒いぐらいでした。

夏から秋に移り変わる季節で多くの花を楽しむ事が出来ました。
コースの説明は前回のブログをクリックして下さい。


6時20分、登山届を提出して出発です。
並びにあるトイレはいつも綺麗に管理してあります。
厚い雲におおわれて山並は見えません。
画像

登山口周辺の月見草は満開です。
画像

どんなに近づいても逃げないハチ。
画像

マツムシソウを楽しむならこのコースがお薦めです。
画像

赤く色づいたオオカメノ木。
画像

膝丈位のヤマハギも見頃は過ぎていましたが楽しめました。
画像


画像

登山道沿いは気になる花が多くなかなか進めません。
画像

マルバタケブキのオレンジ色に近い黄色も結構お気に入り!
今回、私のデジカメ新しくなりました。
「FUJIFILMのXQ2」です。
前のSONYのよりマクロに強いのが売りで買ったのですが、手ぶれが思った以上にあってボツ写真が多かった。
画像

7時25分、振り返って周りの山並みはこの程度。
画像

7時33分、晴れて来て、やっぱり暑くなるのかなと思いましたがそれも時間にしたら数分でした。
画像

ヤナギランもちらほらと見られましたが少し遅かった!
画像

7時40分、展望がある小四阿あたりから四阿山方向を見ます。
画像

晴れていれば気持ちの良い中尾根コースです。
マツムシソウが道沿いに多く咲いているので気分的には嬉しいです。
画像

岩の間からオンダテ?
画像

トリカブトもちらほらと。
画像

登山道沿いにアキノキリンソウが当たり前のように咲いていたのでうっかり見逃す所でした。
コキンレイカが露を含んでしなだれていました。
画像

そしてこれから楽しめるエゾリンドウの蕾。
画像

9時8分、根子岳分岐まで登って来ました。
展望は期待できませんから山頂はパス?
さすがに時間も十分ありますから四阿山山頂に迎います。
画像

ナナカマドの実。
画像

途中、階段を登って行く所も少しあります。
ヤマハハコが両脇に咲いています。
画像

9時27分、、四阿山南峰に到着です。
新しくなった上州祠前。
画像

9時30分、北峰に到着です。
信州祠は古いです。
根子岳に向けて一旦、下りますが登り返しがありますからここで早めの食事休憩。
こんな天気ですが、多くの方は登って来ます。
9時58分、出発します。
歩き始めるとさすがに暑くなりますが、山頂ではウインドブレーカーを羽織っていました。
画像

10時14分、根子岳分岐まで戻って来ました。
オトギリソウが露を浴びています。
画像

これから、このコースの中で一番の急坂を下ります。
高い木々が生い茂っていますから晴れていても展望はありません。
今日は特に、ぬかるんでいて滑りやすく足元はドロドロになりながら、ただただ下りました。
画像

10時53分、時間にしたら40分弱で下り終えて根子岳を見上げる景色が素晴らしいのですが今日は残念ながら見えません。
足元にハナイカリが咲いています。
画像

地味ながら登山道沿いにはハナイカリが多く見られました。
画像

エゾリンドウもいまにも咲きはじめそう。
画像

ヤナギラン、
画像

マツムシソウは咲いているのが当たり前。(手前にピントがあっていない!)
画像

トモエシオガマ、ヤマハハコ、アキノキリンソウ、ハナイカリ、ウスユキソウ等が咲き乱れるお花畑です。
地味ながら一つ一つ観察していると個性があります。
楽しい一時です。
画像

ここの登りは晴れていると暑くて、辛い所ですが今日は風が吹いてまずまず。
画像

11時35分、屏風岩を巻いて行きます。
ここは慎重に通過する所ですが今回は?
画像

岩壁に、
画像

ミヤマダイモンジソウがへばりつくように咲いていました。
画像

夫も頑張って上の方にまで咲いている花をねらっていますが・・・
画像

ピークは過ぎていましたがお気に入りの花の一つです。
画像

ここを通過すると山頂はすぐそこに見えるのですが?
霧の中のお花畑。
足場の悪い崖沿いに続いています。
画像

手前にはイブキジャコウソウが満開です。
画像

ホタルブクロ、
画像

マツムシソウも風に揺られています。
画像

エゾリンドウの蕾。
画像

霧の中、ハナウド沿いに根子岳山頂の祠が急に見え出して、
画像

道沿いはウメバチソウが満開です。
画像

11時50分、根子岳山頂です。
グループ登山の方もいてとても賑やか。
山頂はとても広いので我が家も、またまた休憩。
画像


(後編)へ続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
またまた、四阿山から根子岳へ。ホームグラウンドのようですね。花の多い山ですから、季節毎に楽しめ、今は秋に変わり始めたのでしょうか。紫が多くなっていますね。ヤナギランに会いたいです。
マクロに強い機種があるんですか。綺麗に撮れてるように見えます。
カスミッシモ
2015/08/27 18:48
カスミッシモさん
奥日光の高山も季節を変えて歩いて来ました。
我が家にとって、それに匹敵する山域となりそうです。
昨年、一昨年と根子岳、四阿山は単独で冬の時期にスノーシューで歩き始めました。
その時、なかなか良い山じゃない!と再認識しました。
だぶん、今年の冬も歩くと思います。

新しいカメラ、以前のカメラより接写距離が近いのです。
しかも、さらに接写の時のチャンネルが色々あってまだ使いきれていません。
一眼レフで撮った時のように、背景をばかしたり等できるようですが、今回は理解していませんでした。(笑)
すこしづつ使いこなしたいと思っています。

夫が一眼を持っていますから景色はかないませ。(レンズ交換や三脚までは持って行きませんからお花の写真はやはり手ぶれが多くなります。)
で、私は接写で頑張ろうかなと思うのですが。
izumi
2015/08/28 09:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150822マツムシソウが満開の四阿山から根子岳へ(前編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる