yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20150919北信五岳の飯綱山から瑪瑙山に周回(後編)

<<   作成日時 : 2015/09/28 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

飯綱山(1917,4m) 瑪瑙山(1748m)

時期 2015年9月19日(土)

天気 曇り時々晴れ

駐車場   (トイレなし)
      (手前の戸隠神告げ温泉近くの駐車場にはトイレあり)


行動時間  6時間32分(休憩を含む)

コース  西登山口7:13-萱ノ宮7:57-南登山道分岐9:30-飯綱神社9:50-飯綱山10:05〜10:53-瑪瑙山11:57〜12:08-ゲレンデ終了左折地点12:40-中社ゲレンデ終点地13:31-西登山口13:45


前編からの続きです。

10時55分、山頂から北西方向に下山、すぐに霊仙寺山と瑪瑙山分岐点です。
右側の霊仙寺山方向の道はかろうじてわかりましたが多分、藪漕ぎになりそう。
瑪瑙山方向は問題ありません。
画像

一旦、300m近く下って、瑪瑙山(1748m)は100m登り返す事になります。
画像

写真からもそこそこ急坂を下っているのが分かると思います。
画像

しかも、滑りやすいので慎重に下ります。
画像

下り始めてすぐに単独の2人に続けて出会いました。
こちらから登って来るコースも人気なのかな?と思いましたが後は誰にも出会う事もなく静かな山歩きが出来ました。
画像

ツリバナも見られました。
画像

激下りが終わると軽いアップダウンの繰り返し。
画像

リンドウ、ウメバチソウ、ヤマハハコが崖沿いに咲いていて、
画像

下って来た、飯綱山も見え隠れしています。
画像

崖沿いに道があって、見下ろすとこれから下って行く道が見えています。
画像

霧が晴れたり、かかったりの繰り返し。
画像

こんな感じで大岩を乗り越えて下ります。
画像

足元には咲き残っていたウメバチソウの群落。
画像


画像

霧が晴れるとこれから登る、瑪瑙山がやっとはっきりと見えて来ました。
画像

戸隠の集落も見えて来ました。
画像

飯綱山から下って来て、瑪瑙山に向かうちょうどこの辺が鞍部でしょうか。
こちら方向に下って来て良かったと思う瞬間です。
画像

ナナカマド越しに見える飯綱山。
画像

飯綱山を振り返りながら、
画像

右手に瑪瑙山を見ながらアプローチです。
画像

最後は少し上り坂になって、
画像

振り返ると、そこそこ登って来たのが分かります。
画像

霧が晴れたりかかったりの繰り返し。
飯綱山方向です。
画像

11時57分、瑪瑙山山頂です。
飯綱山がもちろん後ろに見えます。
画像

西方向、戸隠山が見え始めました。
高妻山は見えませんでした。
画像

12時8分、数十メートル歩いて来た方向に戻って地図に「ゲレンデを通る」と書いてある方向に下山です。
手前の大きい矢印方向です。
奥に見える矢印は、
画像

飯綱山方向を示しています。
やっと、霧も晴れて飯綱山もはっきりと見えました。
画像

満開のリンドウ。
画像

戸隠方向、一夜山、虫倉山方向です。
画像

戸隠山を前方に見ながらの下山道。
画像

この辺からゲレンデです。
北信五岳の一つの戸隠山ですが登る事はないと思います。
明日、斑尾山に登りますから妙高山、黒姫山 、飯縄山と四岳制覇です。
画像

キンミズヒキ、トリカブト、野菊が咲き乱れるゲレンデ。
画像

もちろん、リンドウも咲いています。
画像

すっかり青空となったゲレンデは少し暑いぐらいでしたが時々さわやかな風が通り抜けます。
画像

12時40分、ゲレンデ終了地点からは左折して、
画像

木々の生い茂る登山道を下ります。
涼しくなってホットする下山道です。
瑪瑙山から西登山口までは9月22日に行われる「北信五岳トレイルマウンテンレース」の一部のようで標識や注意勧告が道の所々にされていました。
画像

このキノコは果たして食べられるのかな?
画像

水路沿いのなだらかな道、地図からもわかりますがぐるっと中社経由で下山です。
途中、なんか適当に下って行けそうな道はないかな?と思いながら左側を気にしていましたが笹が生い茂った所を下って行く気にもならず、表示に従って中社ゲレンデを目指します。
画像

中社ゲレンデから見る戸隠山。
画像

トリカブトが咲き乱れていました。
画像

ススキの中、つるつるに滑る道でした。
三角形をした一夜山が見えます。
画像

13時34分、戸隠神告げ温泉前。
右が温泉の駐車場で左は登山者用駐車場です。
画像



13時45分、西登山口に戻りました。
周回コースを選んで大正解でした。
展望は残念でしたが最後に戸隠山も見えました。
下ってくるコースの方が紅葉が綺麗でしかもお花も楽しめました。

混む前に「戸隠神告げ温泉」で汗を流して、戸隠蕎麦「うずら家」さんが閉店前で並ばずにぎりぎり入れました。
これから、豊田飯山の道の駅「千曲川」に移動です。
明日は斑尾山に登ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、ここは高速下りてからずいぶんあるでしょう!私は一度行ったのですが、もう一度行こうとは思っているのですが遠かったという思いが足を引っ張っています。
金曜日の内に到着されているのですが?元気ですね。
さえ
2015/09/30 11:49
さえさん
東京からだと高速を走る距離は200キロチョット。
長野ICからバードラインも整備されているので走りやすいですね。

高速料金節約で下りるIC手前で車中泊します。
そして朝、登山口にアプローチするのが我が家のパターンです。

今度は春先にスノーシューで歩いてみたいと思っていますが・・・

izumi
2015/09/30 16:00
こんばんは。
秋真っ盛りですね。9月27日に岩手山に登っていたのですが、リンドウ、ウメバチソウ、ヤマハハコ、ツリバナ、そしてナナカマドの赤い実など同じ花が咲いていました。
静かそうな山ですね。
IC手前のSAに泊まるのが正解でしょうか。数年前にSAで車中泊したことがあります。
カスミッシモ
2015/09/30 19:30
カスミッシモさん
今度は東北に遠征ですか?
岩手山と他に何処に登られたのかレポ、楽しみに待っています。
私も岩手山は山頂まであと少しの所で天候が急変して強風の中、なんとか山頂には立ちましたが、お鉢回りが出来ませんでした。
登るコースも色々とあるのでコースを変えて再チャレンジの山なんですが・・・
遠いのでなかなか難しい所です。

飯綱山から瑪瑙山に周回するコース、なかなかでした。
バスの便もそこそこあるので南登山口から登って瑪瑙山に向けて下山して、最後はバスに少し乗るコースも良いかな?と思いまし。
お勧めです。
izumi
2015/10/01 14:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
20150919北信五岳の飯綱山から瑪瑙山に周回(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる