yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151003沼尻登山口から紅葉の安達太良山、箕輪山・鉄山・船明神山と周回して来ました。(1)

<<   作成日時 : 2015/10/05 17:37   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

安達太良山(1698,6m)・箕輪山(1728m)・鉄山(1709,3m)・船明神山(1667m)

時期 2015年10月3日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 沼尻登山口(林道終点、50台) トイレはありません。

行動時間 9時間10分(休憩を含みます)

コース 沼尻登山口6:45- 白糸の滝展望台6:45- 胎内・船明神コース分岐7:24- 沼尻鉱山跡740- 胎内岩8:58-鉄山避難小屋9:50〜10:00-笹平分岐(塩沢登山口)10:23-箕輪山10:55〜10:55-鉄山避難小屋11:48〜12:15-鉄山-矢筈森-峰ノ辻分岐-沼尻分岐13:10-石筵分岐13:33-船明神山13:38〜13:46-胎内・船明神コース分岐15:23〜15:27-沼尻登山口15:55


沼尻登山口から箕輪山、船明神山に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


磐梯熱海ICから母成グリーンラインを進みます。
周りにコンビ二もありませんから五百川PAでトイレ休憩をお勧めします。



2006年6月に奥岳登山口から安達太良山;に登って胎内岩(岩くぐり)まで足をのばしました。
その時、沼尻登山口から登って来る方に出会いました。
機会があったら登ってみたいと思っていました。

2015年3月に春先の安達太良山に登りました。



6時45分、登山届を出して出発です。
画像

「 白糸の滝展望台」がありますが木々が茂っていて乗り出してもあまり見えません。
登山道の途中から、ちらほらと見えます。
画像

7時24分、胎内・船明神コース分岐から時計回りで胎内岩方向に進みます。
画像

朝日が当たっていませんから紅葉が綺麗なのですが!(下山時を期待して。)
画像

ここから湯気が立ちのぼる硫黄川の湯元(湯の華採取場所)へ下ります。
画像


画像


画像

ここから沢沿いを登ります。
足元は見た目ほどは歩きにくい事もなく、印とピンクテープを追いながら登って行きます。
画像

振り返ると紅葉が綺麗!!
画像

やがて道は沢を離れ大きな岩肌が目立つ急斜面を登ります。
大岩の手前のナナカマドも低木になってきました。
画像

標高を上げて振り返ると磐梯山と秋元湖が見えます。
画像

急登の中、展望と紅葉が楽しめます。
画像


画像

9時前、胎内岩前、ストックをしまって準備です。
画像

ザックを先に通してから潜り抜けます。
画像

潜り抜けて登って来ると、大展望です。
なかなか前に進めません。
磐梯山が見事です。
画像

紅葉にズーム!!
画像

南方向、沼ノ平を挟んで船明神山、障子ヶ岩方向です。
画像

北方向は右から吾妻小富士、東吾妻山、西吾妻山と大展望。
画像

西方向、振り返ると磐梯山と秋元湖。
画像

これから進む、東方向には沼ノ平の向こうに安達太良山、船明神山。
画像

北方向の吾妻小富士の手前に箕輪山の山頂が見えだしました。
画像

こらから進む方向にしゃくなげの塔、鉄山避難小屋がやっと見えて来ました。
画像

沼ノ平を背に記念写真です。
画像

しゃくなげの塔、
画像

箕輪山斜面の紅葉と背後に吾妻連峰が見事です。
画像

風が強く穂が揺れています。
画像

箕輪山を正面に見ながら、
画像

9時50分、鉄山避難小屋に到着です。
風も強いので中で休憩、軽食を取ります。
画像


10時、箕輪山までは、折り返して来て2時間弱のコースです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151003沼尻登山口から紅葉の安達太良山、箕輪山・鉄山・船明神山と周回して来ました。(1) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる