yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151003沼尻コース。鉄山避難小屋から強風の中、鉄山、安達太良山手前から船明神山へ (3)

<<   作成日時 : 2015/10/06 09:24   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

安達太良山(1698,6m)・箕輪山(1728m)・鉄山(1709,3m)・船明神山(1667m)

時期 2015年10月3日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 沼尻登山口(林道終点、50台) トイレはありません。

行動時間 9時間10分(休憩を含みます)

コース 沼尻登山口6:45- 白糸の滝展望台6:45- 胎内・船明神コース分岐7:24- 沼尻鉱山跡740- 胎内岩8:58-鉄山避難小屋9:50〜10:00-笹平分岐(塩沢登山口)10:23-箕輪山10:50〜10:55-鉄山避難小屋11:48〜12:15-鉄山-矢筈森-峰ノ辻分岐-沼尻分岐13:10-石筵分岐13:33-船明神山13:38〜13:46-胎内・船明神コース分岐15:23〜15:27-沼尻登山口15:55


12時15分、休憩を終えて馬ノ背を歩いて鉄山、今日は安達太良山は登らずに沼尻分岐から船明神山に登って船明神コースを下山です。
画像

鉄山、安達太良山を眺めながら、
画像

鉄山山頂は巻いて一旦下ります。
画像

鉄山山頂を振り返っています。
画像

紅葉に染まった山、そして二本松市内が見渡せます。
画像

馬ノ背を途中まで進みましたがあまりの強風に驚いて一旦戻ってしまいました。
ここから引き返そうか?
迷っていると後から男性が2人やって来て、青年がトップで走り抜けて行きました。
画像

一番、強風な所は一部なのがわかり仕切りなおして、私達も先に行く事にしました。
画像

丁度、真ん中あたりまでが強風が吹き荒れていました。
夫はファインダーをのぞかないでカメラを構えたままでシャッターを切って撮ったそうです。
画像

ここまで来れば安心です。
画像

荒涼とした沼ノ平の景色を眺める余裕。
左側はこれから歩いて行く稜線です。
何時見ても感動する景色です。
画像

こちらは歩いて来た稜線です。
一番高い所が鉄山。
風が強く吹き荒れた感じには見えません。
画像

前方に安達太良山も見えて来ました。
強風です。
歩く道幅がこの辺は広いので少し気分的には落ち着いて歩けました。
画像

左手に目をやるとくろがね小屋手前斜面の黄葉が見事です!!
画像


画像

安達太良山方向から多くのグループが下山して来ました。
ここも強風が吹き荒れていました。
安達太良山まですぐそこですが今日は行きません。(激混みが予想されます。)
それに箕輪山の方か標高は高いので今日はいいです。
広々とした所で、沼尻分岐を少し通り過ぎる所でした。
画像

13時10分、船明神山を目指して、沼尻分岐を進みます。
この辺に来ると、風は吹いていますが一息つけます。
画像

沼ノ平の背後に吾妻連峰も見えます。
画像

船明神山を前方に見ながら、
画像

13時33分、石筵分岐、銚子ヶ滝登山口に至ります。
私達はもちろん、沼尻方向に進みます。
画像

前方の大岩を巻いた所が、
画像

13時38分、船明神山です。
先に進んだ男性も休憩中でした。
画像

船明神山からの紅葉を眺めながら磐梯山、桧原湖も見えて大満足です。
画像

右、真ん中に見えている通称「船明神池」に向けて一旦、下ります。
画像

青空の中、船明神山を振り返ってます。
画像

「船明神池」の後方に吾妻連峰が見えるのが分かりますか?
箕輪山の山頂もほんの少し見えています。
画像

大岩を巻くようにして下っています。
画像

登って来る時の胎内岩と似ています。
ザックを降ろすほどは狭くはありません。
画像

下ってから見上げるとこんな感じです。
画像

「船明神池」を右手に見ながら前方に見える山を巻くように登って行くようです。
それほど急登ではなく軽いアップダウンの繰り返しです。
この辺まで来ると風の影響もなくなりました。
変化があって楽しいコースです。
画像

巻いて来た障子ヶ岩を振り返っています。
画像

そして、回り込んで来ると、歩いて来た馬ノ背方向まで見えて来ました。
画像

進む方向です。
こんな感じでアップダウンが続きます。
画像

紅葉の中を歩くようになって来ます。
画像

斜面の紅葉も楽しめます。
画像

沼ノ平をはさんで歩いて来た稜線が見えます。
斜面の紅葉も見事!
画像

ホツツジの薄紫色の紅葉が変化があって面白い。
画像

沼ノ平を見ながら下山、面白い雲がかかっています。
画像

崖っぷちに立って見えるのは、
画像

赤、黄色のパッチワークのような紅葉です。
画像

右上に登って来た箕輪山山頂が少し見えて来ました。
もちろん、吾妻小富士方向も綺麗に見えています。
画像


14時37分、この辺からはこの景色ともお別れ、紅葉のトンネルの中を下山となります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151003沼尻コース。鉄山避難小屋から強風の中、鉄山、安達太良山手前から船明神山へ (3) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる