yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151003紅葉のトンネルの中、船明神コースを沼尻登山口に向けて下山。 (4)

<<   作成日時 : 2015/10/06 10:33   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

安達太良山(1698,6m)・箕輪山(1728m)・鉄山(1709,3m)・船明神山(1667m)

時期 2015年10月3日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 沼尻登山口(林道終点、50台) トイレはありません。

行動時間 9時間10分(休憩を含みます)

コース 沼尻登山口6:45- 白糸の滝展望台6:45- 胎内・船明神コース分岐7:24- 沼尻鉱山跡740- 胎内岩8:58-鉄山避難小屋9:50〜10:00-笹平分岐(塩沢登山口)10:23-箕輪山10:50〜10:55-鉄山避難小屋11:48〜12:15-鉄山-矢筈森-峰ノ辻分岐-沼尻分岐13:10-石筵分岐13:33-船明神山13:38〜13:46-胎内・船明神コース分岐15:23〜15:27-沼尻登山口15:55

沼尻登山口から箕輪山、船明神山に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

14時45分、今までの景色ともお別れ?
と言っても時々ですが。木々の合間から沼ノ平や歩いて来た稜線が垣間見られました。
素晴らしい紅葉の中の下山道となりました。
しかも、午後の日差しをたっぷりと浴びて光り輝いていました。
画像

歩いて来た稜線を眺めながら、
画像

葉は落葉していますがナナカマドの実の紅葉で鈴なりでした。
画像


画像


画像


画像

15時、風もなく日差しを浴びての下山ですから朝から着ていたウインドブレーカを脱ぎました。
画像

朝、下って行った沼尻鉱山跡も見え始めて来ました。
画像

この辺は黄葉が綺麗!!
画像

一部、急坂を下ります。
疲れて来ましたから腰を下ろしてゆっくり下山中。
手前のカエデの紅葉の変化が面白いです。
画像

紅葉に見とれていると危ない所ですね。
画像

こんな感じの所も少しありました。
画像


画像

15時23分、胎内・船明神コース分岐まで下山して来ました。
朝は光が当たってなかったので胎内コースにすぐに進んだ所です。
もちろんこの紅葉の中を下って来たわけです。
画像


画像


画像


画像

朝、登って行った胎内コースの稜線も見渡せます。
画像

午後の日差しを浴びて光り輝いています。
丁度、分岐点です。
画 像

何度も振り返りながら、下って来た船明神山方向がこんな感じで見られました。
山を歩いた後に稜線を見上げると充実感がこみ上げてきますね。
画像

遠くから見ても水量がかなりある事が分かる、「白糸の滝」です。
画像


15時55分、沼尻登山口に下山しました。
広い駐車場にはまだまだ多くの車が。
皆さん、ゆっくり紅葉を楽しんでいるのでしょう。

これから、少し距離はありますが、桧原湖沿いにある「湖望の湯」に移動。(夫のお気に入りの温泉です。)

裏磐梯ビジターセンター近くにある、イタリアンレストラン「イル レガーロ」で食事。
旅館、ホテルが多いので夜、食事ができる所がなく、ありがたいです。(冬は営業していません。)
生ハムに添えられた「キウイとヨーグルトのソース」が特に美味しかった!
画像

ピザかパスタの選択が出来ます。
ポルチーニの風味、桑野葉を練りこんだパスタです。
画像

地元の食材を使ったレストランです。
福島牛、周りの野菜も。
画像

最後にコーヒーにデザート。
画像


そして、裏磐梯ビジターセンターで車中泊です。

明日はブナの黄葉を見に猫魔ヶ岳に登ります。
往復で、2時間のコースです。

八方台登山口は磐梯山の登山口ですから、混雑が予想されます。
朝起きたらまず移動して、ゆっくり朝食を食べてから登る予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151003紅葉のトンネルの中、船明神コースを沼尻登山口に向けて下山。 (4) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる