yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151010紅葉の上越稜線三国山〜三角山〜大源太山へ・下山は三角山から浅貝へ(後編)

<<   作成日時 : 2015/10/14 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

三国山(1636,4m) 三角山(1685m) 大源太山(1764,1m)

時期 2015年10月10日(土)

天気 晴れ後曇り

駐車場 三国トンネル新潟県側 (トンネル工事の関係が簡易水洗トイレが工事現場に移動。たぶん利用可。)
     (三国トンネル群馬県側にも駐車場があって登り口があります。)

行動時間 7時間35分 (休憩を含む)

コース  登山口7:25-三国峠(三国権現)8:00〜8:03-三国山8:54〜9:00-三角山10:34〜10:47-大源太山分岐10:49-大源太山11:05〜12:05-大源太山分岐12:17-三角山12:28-(三角山登山道を下山)-毛無山13:33〜13:35-浅貝14:25-登山口15:00

(前編)からの続きです。



12時28分、三角山から浅貝に向けて下山します。
この登山道は昭和34年、浅貝と三国山脈を結ぶ最短ルートとして開発されたが歩く人無く笹藪に戻った所、平成10年、慶應義塾大学ワンダーフォーゲル部の有志により再開発されました。
画像

毛無山の山頂にプレートがあって浅貝新生会が維持していると分かった次第でした。
途中、急坂を下る所もあって紅葉狩りをしながらゆっくり下山して来ました。
画像


画像


画像

キノコが生えたブナの大木。
画像

ブナ林の間を潜り抜けて、
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

13時25分、三角山から1時間位、鉄塔が見えて来て来ました。
画像

三角山から紅葉の中、下って来た尾根を振り返ります。
画像

毛無山に向けて一旦、登り返しています。
鉄塔横を通過。
画像

足元にホタルブクロが咲いていました。
画像

13時33分、毛無山山頂。
画像

ここからもまだまだ下ります。
画像

眼下にホテルも見え出して、
画像

慰霊碑前を通過して、
画像

最後はロープを伝って下る所が、
画像

2か所ありました。
画像

14時10分、ゲレンデ前の登山口にやっと下りました。
画像

14時25分、ここからはススキが風に吹かれて揺れている中を浅貝まで下山。
画像

三国街道を戻りました。
トンネル横に歩道があります。
画像

15時、登山口に戻りました。
工事関係者の車も駐車していたようですが、まだまだ下山して来る方もいました。
画像


静かな山歩きと紅黄葉を楽しむ事が出来ました。

コーヒーを沸かして、軽食を取ってから猿ヶ京温泉「いこいの湯」に移動。
明日は午前中は雨予報ですから武尊山の隣の玉原高原の湿原の草紅葉とブナ平の黄葉を散策予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151010紅葉の上越稜線三国山〜三角山〜大源太山へ・下山は三角山から浅貝へ(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる