yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151212スノーシューで安達太良山を目指しました。

<<   作成日時 : 2015/12/14 18:10   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

安達太良山(1698,8m)

時期 2015年12月12日(土)

天気 晴れ

駐車場 安達太良山奥岳登山口(24時間利用できるトイレがスキー場内にあります。)

行動時間 7時間5分(休憩を含みます)

コース  安達太良山奥岳登山口7:10-勢至平9:00〜9:15-峰の辻分岐9:28-峰ノ辻10:45〜10:57-馬ノ背・沼ノ平11:15〜11:17- 峰ノ辻11:34〜12:14-峰ノ辻分岐13:06-安達太良山奥岳登山口14:15

画像




安達太良山手前の沼ノ平までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2015年3月15日に残雪の安達太良山に登りました。


スキー場もやっとこの日にオープンした所でしたが雪の量はもちろん少なくこれからです。
スノーシューの足慣らしを兼ねて歩いて来ました。


12月17日に日帰り温泉施設「あだたら山・奥岳の湯」がオープンします。
画像

7時10分、登山届を出して出発、スノーシューを持っているのも重いので、はく事にして。
画像

旧道(登山道)は積雪量が少ないのでスノーシューで登って行く事はできません。
ぬかるんでいるので馬車道(林道)を進みます。
距離はありますが今日はこちらを進んだ方が良かったと思います。
画像

9時過ぎ、途中で暑くなって一枚脱いだり、軽食をとったりしながら「勢至平」に到着。
この標識が峰ノ辻に向かう分岐点と勘違いしてしまいました。
画像

トレースもなくコースを示すテープも見つかりませんでした。
進む方向は分かりますが木々をかきわけながら進み気になりませんでした。
戻って「くろがね小屋」経由で進む事になるのかな?
勢至平の標識の所まで戻って進む事10分位でしょうか。
画像

9時28分、くろがね小屋と峰ノ辻の分岐点に到着です。
3月に登った時はこの標識は雪の下でした。
青空が一転して暗くなって来たので少しがっかり。
今日は進める所まで行きます。
画像

トレースはしっかりと出来ていて、コースを示すテープもしっかりと付けられていました。
前回はこのコースの入口が分からず、くろがね小屋経由で登ってこのコースを下って来ました。
画像

今日はこの景色を見上げながら登って行きたかったのです。
どうやら、黒い雲は一時的で安定した青空となりました。
画像

ナナカマドの赤い実と青空と雪の対比が面白くて立ち止まります。
画像

積雪量が増えると木々は雪の下になりますから歩きやすくなります。
今日はかき分けながら進む所、テープはあっても進みにくい所もあったりと。
昨日は強風でしたから少し心配しましたが無風です。
画像

安達太良山山頂が左前方に見えて来ました。
画像

10時45分、峰ノ辻に到着です。
画像

数人の方が休憩。
3月の時はここから、正面の山頂に向けて直登しましたが、今日は無理です。
今年は雪が少ないからここで引き返す人、先に進む人と色々です。
我が家は少し休憩しながらここで食事をして引き返す?
なんて話していたら「沼ノ平の火口が見える所まで登ったら?」と進めてもらって重い腰をあげました。
画像

ここからは地肌が見えている所がほとんどですからスノーシューは脱いで進みます。
画像

なんかすごい所を登っているように見えますが凍っていませんからツボ足です。
画像

左奥が安達太良山の山頂です。
画像

沼の平まであと一息です。
画像

雪は積もっていませんでした。
画像

11時15分、沼ノ平が見渡せる馬ノ背と牛ノ背の合流点に到着です。
右の馬ノ背に進むと鉄山、左の牛ノ背に進むと安達太良山です。
画像

正面に沼ノ平を見ながら、今年の10月の紅葉の季節に沼尻登山口から登って来て、左に見える船明神山に向けて下った稜線が見渡せました。
今日はほとんどこの稜線ですら風が吹いていませんでした。
磐梯山方向は雲がでていて見えませんでした。
画像

牛ノ背奥に見える安達太良山まで15分位です。
画像

反対側、馬ノ背方向には鉄山。
今日はここまでにして戻ります。
画像

11時34分、 峰ノ辻に戻って来てここで昼食です。
正面には篭山が見えます。
画像

12時14分、風もなく穏やかな天気でした。
同じコースを下山します。
画像

安達太良山方向を振り返っています。
画像

最初は広い所を下って行きます。
これからの季節は安定した天気じゃないと怖いですね。
気温も上がってきて、勢至平に下る途中までは踏み抜きも多く大変でした。
画像


下山途中、多くのグループに出会いました。
みなさん、くろがね小屋泊やテント泊で大きなザックを背負ったグループも見られました。

14時15分、下山しました。

麓の岳温泉「岳の湯」に寄りました。

少し早めでしたが斜向かいの「御食事処 成駒」のソースかつ丼の看板が。
すごいボリュームにビックリポン。
もちろん、お肉も美味しかったです。
普段だとカロリー高めですが山歩き後は良しとしましょう。
しかも、モンベル協賛店の印があったので温泉卵がサービスになりました。

コンビニで買い物を済ませて裏磐梯ビジターセンターまで1時間弱の移動。
明日は桧原湖の西側の裏磐梯野鳥の森探招路から展望台まで行く予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151212スノーシューで安達太良山を目指しました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる