yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151213檜原湖湖畔の裏磐梯「野鳥の森探勝路」

<<   作成日時 : 2015/12/15 12:17   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 8

裏磐梯「野鳥の森探勝路」(1095m)

時期 2015年12月13日(日)

天気 曇り

駐車場 野鳥の森休憩所(この日は除雪されていなく駐車は出来ませんでした。)
     少し先に進んだ広い所に駐車しました。

行動時間 3時間35分(休憩を含みます)

コース  駐車位置8:10-大曲り8:55-馬の背9:10-つげの台9:20〜9:35-展望台分岐9:56- 展望台10:10〜10:40-駐車場11:45

野鳥の森探勝路の展望台までのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


野鳥の森休憩所の駐車場は除雪されていなく侵入できませんでした。
少し先に進んだ広い所に駐車しました。

ここから木道が見えているので進む方向も参考になります。

8時10分、出発です。
前日に歩いた少し沈んだトレースがありました。
今日は表面が凍っていますから沈む事もなくカツカツと音をたてながら快適に歩けます。
画像

積雪量が少ないので夏道がなんとなくわかって、前方には橋が見えます。
画像

前日の沈んだトレース、私の足元はこんな感じで快適!
画像

標識もギリギリ、うもっていませんから現在位置を確認出来ます。
画像

テープもうるさくない程度に付けられていました。
画像

川の流れる音を聞きながら平らなコースを歩いています。
画像

今日は曇り空でしたが時々青空も見られてまずまずの天気です。
画像

凍ったナナカマドの実。
画像

沼なのかな?と思われますか良く見ると流れがあって川でした。
画像

8時30分、歩き始めて20分位ですがここまでは平な所を歩いてきました。
展望台までの標示がここからもしっかりと付けられていました。
画像

ここからが登りのコースとなります。
画像

木にはネームプレートが付けられています。
雪の表面に、プツプツと黒く一面に見えるのは、ブナの実です。
画像

ブナの実にアップです。
画像

ブナ、ミズナラ、ホウ、名前を確認しながら木の幹を観察。
画像

300m弱の標高をこれから登って行く事になりますが緩やかながら、アップダウンの繰り返しがありますから予想以上の山歩きとなりました。
大曲り、名前通りに大きく曲がって進みます。
これから、雪が降って歩きやすくなる春先の頃はこの標識も雪に下になります。
「あずきなし?」と思って調べて見たら春先には当たり前のように見かける白い花を咲かせる木でした。
画像

木々の合間から見える磐梯山。
画像

ブナ林の中、前方に見える山を目指しています。
画像

振り返ると桧原湖と磐梯山が見えます。
今日はこんな天気ですから、これだけ見えれば満足です。
画像

9時10分、馬の背に到着。
ここからは名前通り、少しなだらかな尾根歩きとなります。
画像

標高を上げて来ると、ブナの木も大きくなって来て少し感動です。
こんなに多くのブナ林の中を歩くとは予想していませんでした。
画像

9時20分、つげの台で軽食休憩。
雪も少し沈む感じでしたからこの辺はスノーシューが活躍です。
画像

右は山桜の大木です。
画像

これから、雪が降るとなかなか歩けなくなって来る所です。
画像

来年の雪がしまって、すべての標示が雪にうもった頃にコースを読みながら登ってみたい所です。
展望台まで500m標示です。
画像

振り返ると桧原湖と磐梯山。
どうやら、なんとか天気も崩れる事なく展望も期待できそうです。
画像

ブナ林の中を今日は前後しながら登って来ました。
画像

9時56分、今まで、北に向かって歩いていましたが、ここで直角に西方向に進みます。
標示が雪で見えなくても尾根がしっかりとありますから分かりやすい所です。
展望台まで10分標示。
画像

この尾根筋も素晴らしいブナ林が楽しめます。
画像

古木のブナも多い所です。
画像

10時10分、展望台に到着です。
さすがに前方の木々は払ってありました。
画像

磐梯山の東側は安達太良山、吾妻山方向と続きます。
画像

桧原湖の後ろに見えるのは白布山?
そしてその後ろに見えるのが安達太良山。
画像

木々の合間からですがさらに東方向に吾妻山方向で西吾妻山でしょうか?
画像

磐梯山の東方向は木々の合間から猫魔ヶ岳が見え隠れしていましたが・・・
この景色を見ながら、今日も風もなく寒くなかったのでお茶休憩。
画像

帰りは地図にもありますが分岐点まで戻って急坂を下って車道を戻る事も出来ますが、来た道を戻る事にしました。
2時間かけて登って来たコースですが下りはスノーシューだと早いです。
画像

11時45分、コースタイム、1時間5分で戻る事が出来ました。
画像



今日の楽しみはもう一つあります。
「湖望の湯」に寄ります。
お気に入りの温泉です。
こんな時間ですから貸し切りです。
この季節はワカサギ釣りの方でにぎわっている桧原湖。
会津若松IC近くの喜多方ラーメンを食べて(昨日はソースかつ丼)帰宅します。
少しカロリーが気になりますがこれだけ運動をしたので良しとします。

渋滞もなく夕方に帰宅出来ました。

年内の山歩きはこれで終わりとなります。

12月24日からパリに行きます。
わざわざこの時期にと言われそうですが、娘が8月から留学しています。
あの事件後、色々と心配していましたが学校も週明けから何事もなかったように再開しました。

テロが起きた現場はパリの東側で娘の住んでいるマレ地区の近くて私達が予約したホテルはまさに現場に近い所です。
私はニュースで週明けの月曜日から、小学生が学校に通う姿を見て少し驚きました。

テロに屈せずに頑張っている娘の元でクリスマスとお正月を迎えます。

皆さま、良いお年をお迎えください。


画像

2007年2月に家族4人で旅行して以来のパリです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん、
先日はありがとう。結局お天気が悪くて次回のお楽しみになりました。

なんとか雪の上を歩けて良かったですね。
私たちままだまだスノーシューハイクの経験が浅いので、まずは夏山すませてから
と思っているので、冬になるとizumiさんのブログが羨ましくてしかたありません。
また教えてくださいね。
パリは旅で行っても日本より物騒なので少しカルチャーショックを受けたのですが、
お住まいになっていたら心細い思いもなさったかもしれませんね。
元気なお帰り待ってます。
さえ
2015/12/15 14:00
さえさん
今、さえさんのブログを見てコメントを入れた所です。

富士山周辺の山歩きはこれからが一番お勧めですから晴れの日を狙ってお出かけください。

今回、私が歩いた所はこれからは少し難しくなります。
雪がどんどん降る所ですから、次回は春先になりますね。

冬は麓の山域でスノーシューを楽しむか、リフトに乗って標高を上げて周りを散策となりますね。

私は今回で3度目のパリとなります。
たぶん、これで最後となると思いますから大好きな美術館も時間をかけて楽しんで来たいと思っています。
izumi
2015/12/15 14:18
すっかり雪山モードですね♪
私達はまだのんびりと里山歩きです(^^ゞ
こう温かいとついつい寒い所が億劫になってしまって(笑)
そしてクリスマスとお正月はパリなんですね。
世界を回って良いな〜(^^ゞ
でもあの事件の時はさぞかしご心配だったことでしょうね。
何事なく何よりでした。
今は警備もしっかりされている場所でしょうからかえって安心なことでしょう。
どうぞよいお年をお迎えください。
sanae
2015/12/15 19:49
今晩は。
福島の山を楽しまれて、パリでクリスマスと
正月ですか、良いですね、どうせならば本場の
アルプスでもちょこっと如何でしょうか。
インレッド
2015/12/15 21:13
sanaeさん
寒い所が億劫になるってわかります。
気温はともかく風が吹いて来ると感じますね。
前回の竜ヶ岳の時、出発時点で夫が「冬の山歩きは止めたいな〜!」なんて言いだしたんですよ。カツですよね!
今回は2日ともほぼ無風でした。

長期休みが取れない旦那さんに変わって(遅い夏休みを取ってテロ前に旦那さんは行っています。)私達がなんだかんだと荷物を持って行くんです。

娘はアパート自炊をしています。
ゴボウがないようで乾燥したゴボウのパック、削り節のパック、ヒジキ、切り干し大根お米等。

ホッカイロはもちろん売っていなようで。
キッチン泡ハイター(泡と言う所が便利で日本にしかないようです。)

まだ、少しは頼られているようですが、子離れ出来ていない親と言う事です。


izumi
2015/12/16 11:01
インレッドさん
今回は少し頑張って遠出して良かったです。
手に負えない位、積もっていたらもちろん登れませんから。

アルプスはせっかくならトレッキングが出来る季節に行きたですね。

この季節ならではのオーロラを見に行く計画を娘が提案してくれたので頑張って3人で行きます。
上手く写真に撮れるか研究中です。


izumi
2015/12/16 11:11
こんばんは。
もう雪山歩きに入りましたか。
まだ、秋の装いも残っていると思っていたのですが。
家の近くの大いちょうが黄金色に輝いて見えます。
カスミッシモ
2015/12/17 22:03
カスミッシモさん
10月3日、安達太良山から始まった今年の紅葉追っかけトレッキングでした。
例年より早かった紅葉でしたが11月が異常に暖かくで12月になってやっと町の紅葉が楽しめます。
こちらも毎日、道の落ち葉を掃きながら、イチョウとモミジと山茶花の花を楽しんでいます。
izumi
2015/12/18 11:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151213檜原湖湖畔の裏磐梯「野鳥の森探勝路」 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる