yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160112明けましておめでとうございます。

<<   作成日時 : 2016/01/12 17:31   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

遅ればせながら今年もよろしくお願いいたします。


昨年の12月24日から娘の留学先のパリに滞在していました。
教会や美術館巡りを中心に過ごしていました。

パリから日帰りでランスやエペルネのシャンパーニュのカーヴ見学。

そして、年明けしてからスエーデンのストックフォルムで1泊して、そこからさらに、北極圏に近いキルナでオーロラを見て来ました。
私達が訪れた1月3日から6日のキルナの日の出は10時過ぎ、日の入りは13時30分位でした。
実際は薄っすらと明るくなり、日の入りともに少しずつ暗くなります。
真っ暗なので何時かなと思うと午後の2時。
画像

防寒着、手袋、スノーブーツは宿泊代に含まれています。
画像

空港を下りた時は−24°を表示していました。
画像

今日はこの氷の中のアイスホテルに宿泊です。
中は−5°位で中に入ると暖かく感じます。
画像

部屋ごとにデザインが違っていて夜の6時までは見学できます。
画像

一番の楽しみがオーロラでした。
実際は緑色の帯が幅広く動いていて迫力がありました。
縦線のサーチライトのように3本見えたのですが上手く撮れませんでした。
画像

1月8日に帰国しました。
3連休で時差ボケを治す予定でしたが・・・

記録として少しずつまとめいこうと思っています、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
−24°を体験したんですか。北海道の冬山も行けそう。
アイスホテルは氷点下で寝るんですか。寒そう。
オーロラは一度見てみたいですね。どんな気持ちになるんでしょう。
カスミッシモ
2016/01/13 20:24
カスミッシモさん
なかなか日常の生活に戻れなくて、皆さんのブログを拝見する時間も持てなくて。
1月も半分、過ぎてしまいました。
やっと、冬らしい寒いですが、からっとした天気が続きますね。
アイスホテルについても、もう少し詳しく記録しておきたいと思っています。
氷の上にマットレスが敷いて、その上にトナカイの毛皮で覆われています。
寝袋をもらって寝ます。
練る前に説明会があります。
寒い事を予想して厚着で寝ると汗をかいて、結果、それが冷える元になるの気を付けて下さいと言われました。
私と娘はそれでもちょっと不安でしたからホッカイロを持って行きました。
夜中に少し肌寒さを感じたので足元と肩に貼りました。
夫も少し肌寒かったと言っていましたがそのまま寝ていました。
やはり、西洋人とは体のつくりが違うよねなんて言って納得したしだいです。
ま、一泊すれば十分ですから次の日は暖かい部屋に宿泊しました。

オーロラはやはりもう少し腰をすえて滞在しないと難しいかもしれませんね。
我が家は2日目に見る事ができましたが。
映像で見た事はありましたが、「あ!!これなんだ〜!」
光の帯がゆっくりと動いてまさに幻想的でした。
うまく表現できないです。(笑)

それとオーロラを見るならやはりアラスカだと思います。
izumi
2016/01/14 12:34
明けましておめでとうございます
お帰りなさい 日本は寒気で寒い毎日になっていますが、−24℃の場所からですから、温かく感じていらっしゃるのではないでしょうか。
アイスホテルは聞いた事がありましたが、寝心地はいかがでしたか?
ところで、その寒さの中でカメラの対応はどのようになさって、オーロラを撮られましたか? 
勿論三脚使用でしょうけど、マイナス5℃くらいの時には、私はカメラにカイロを貼って使っています。
本年も宜しくお願い致します。
リッキー
2016/01/14 18:22
リッキーさん
明けましておめでとうございます。
オーロラを見た時は−30度位だったようです。
実はこの映像は私のコンパクトデジカメなんですよ。
私は首からカメラをかけていて、お腹の中に入れていました。
それで、オーロラが出て来たのでおもむろに出して何とかシャッターを切りました。
真っ暗の中でしたからなかなかシャッターがおりませんでした。(三脚は持っていましたが使いませんでした。)
夫は三脚を立てて頑張ったのですがシャッターがおりませんでした。

気温が低いのでカイロが暖かくならなくで苦労しました。
体につけていたカメラが良かったようですね。

寒い所から−5°の部屋に入っても暖かいのでうっかりするとカメラが曇り初めてあわててジップロップの袋に入れたりと大変でした。
研究不足でした。

しっかりと目に焼き付けて写真はあきらめていたのですが拡大してみるとぼんやり写っていて、それを息子が見えるようにしてくれました。
それはそれで、びっくりしました。
実際はもっと綺麗な帯になっていたんですよ〜!

話のタネにアイスホテルは泊まりました。
個人差はありますがそれほど寒くはなかったのですが私はカイロを張りました。
朝は暖かいジュースを持って来てくれて起きました。
しっかり、それまで寝る事ができました。(笑)
izumi
2016/01/14 22:49
素敵な冬休みですね。
それにしても寒そう。
ホテルの中が−5度って…
眠れるんですか?

オーロラ、見てみたいです。
ブル
2016/01/17 23:11
ブルさん
このアイスホテル、日本のカマクラや北海道の雪祭りのなどからヒントを得たようです。
私は冬の雪の上でのテント泊は絶対にしませんがそれよりは全然、楽だと思います。
以前4月の連休時に上高地から入って横尾のテン場で残雪の上で寝ました。
地面から冷え込んできてつらかったです。

マットレスとトナカイの毛皮の上ですから。
強力です。

オーロラは一度は見てみたいですよね。
間違いなく感動します。
izumi
2016/01/18 13:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160112明けましておめでとうございます。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる