yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151225クリスマスのパリ

<<   作成日時 : 2016/01/14 16:04   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

12月25日(金)、今日はクリスマス。
ほとんどの美術館は休館、大きなお店やデパートは休業です。


今回、スーツケース4個、その内の2個は娘に頼まれて東京から持って来た荷物です。

成田で搭乗は30分前からなので少し早めに移動して待っていると名前が呼ばれました。
荷物の中に問題があったようです。
「カビキラーが云々と言われても!?」、色々と荷造りしましたから衝立の向こうで荷物を開けて。
「キッチン泡ハイター」が没収となりました。
泡タイプのがフランスでは見つからないので持って来て欲しいと言われてました。


マレ地区の「ピカソ美術館」とポンピドゥ・センターの「国立近代美術館」の丁度、間に住んでいます。
石造りの歴史を感じさせる建物です。
2か所の鍵を開けて最後3か所目で自分の部屋に入ります。
セキュリティーはまずまずでしょうか。
こちらは朝、8時前ですが真っ暗です。
私達の「アパートメントホテル」から歩くと15分位ですが今日は荷物もありましたからタクシーに乗りました。
画像

10時過ぎ、我が家まで歩いてみる事にしました。
フラン・ブルジュワ通りは若者が集まるマレ地区の中心的通り。
ユニクロ、無印良品もあって、とても人気があるそうです。
今日はクリスマスですからお休みの店が多いですが、日曜日もほとんどの店が営業しているので多くの人が集まる所です。
画像

ボージュ広場(ブルボン朝の創始者アンリ4世が造らせたパリで最も古い広場の一つ)を横に見ながら、
画像

ボーマルシェ通りに突き当たります。
ここのシーフドのお店が目印。
この通りを横切って、少し歩くと、
画像

リシャール・ルノアール通りに突き当たります。
振り返ると、バステーイユ広場が見えます。
真ん中が緑地帯になっていて木、日曜日は朝市が開かれます。
画像

「アパートメントホテル」ですからキッチンはもちろん、リビング空間、お風呂もバスタブ付きです。
毎日、ルームサービスは入りませんが必要があればタオル等は自分で取りに行きます。
広いわりには値段が抑えられています。
画像

犬の散歩は禁止?
この周辺はパリの東側ですから住宅地にも近く、犬の落とし物が驚くほど多いです。(そのままでいいようですね。)
散策がてら娘の学校を見に行く事にして歩いていると、
画像

サンタンブロワーズ教会が見えて来ました。(ゴシックとロマネスクが混ざった建築様式。)
なかなか立派なので寄って見る事にしました。
画像

ここは昨年のテロがあった、バタクラン劇場に近い所です。
クリスマス礼拝が行われていました。
厳重な警戒?と言うほどではありませんが中に入る時、荷物チェックがありました。
画像

学校は冬休み中ですからもちろん中には入れません。
普段も学生証を見せて中に入るシステムのようです。
画像

日本では大型店で撤退したカルフール。
ここは小型スーパーです。
 画像

道路沿いにあるガソリンスタンド。
画像

こんなお店もしっかりとあります。
画像

右側に見えるのは、パリ市が運営するレンタサイクル「ヴェリブ」です。
街中のところどころにパーキングがあり、一度登録をすればどこからでも借りられ、どこへ返してもよいことになっています。
また30分以内の利用なら無料で、1日に何度でも借りることができます。
娘も待ち合わせの所まで乗って来て、近くのパーキングに乗り捨てていました。

真ん中に見える緑色のボックスは空き瓶を回収してくれます。

そして左手前の透明なビニール袋はゴミ箱です。
至る所に設置されていてとても便利と思いますがなぜか道端にゴミが多く落ちています。
あまり綺麗な街とは言えません。
画像

セルフ式レンタル電気自動車も、一か所に5台位駐車している所を時々ですが見かけました。
自転車と同様でどこに返してもいいようです。
最近、日本でもカーシェアリングのスタンドを見かけますが駐車場に1台程度です。
画像

レビュブリック広場まで歩いてみました。
画像

ここはテロ現場にも近い事もあって、献花台が設置されています。
画像

パリ市庁舎まで地下鉄に乗って移動。
面白いオブジェがありますね。
画像

セーヌ川を渡って、
画像

ノートルダム大聖堂に行って見ましたが、
画像

ここを通り抜けるだけでもセキュリティーチェックがありました。
画像

25日、クリスマスですから大行列?
並んでまで入る必要はありませんから後日にしました。
画像

大聖堂のあるシテ島は観光地ですから川を渡って南下したカルチェ・ラタンの中華料理店「ミラマ」へ行きます。
エビワンタンがお勧めで麺付きにしました。
画像

チャーハンと焼きそば(鴨肉)も美味しかった。
画像

南京錠を付けるのはどこでも一緒です。
画像

セーヌ川から「エッフェル塔」、手前に「アンヴァリッド」を望みます。
画像

シャンゼリゼ通りの一部のコンコルド広場まででクリスマスマーケッットが開催されているので寄り道です。
機関銃を持った兵士が時々ですが見回っています。
娘に言わせると私服警官が観光地にはいるそうです。
画像

電気バスを見かけました。
市内は地下鉄が張り巡らされていて便利ですが階段のみです。
お年寄りや小さい子供ずれには大変です。
慣れればバスが意外と便利なのかもしれません。
画像

私がイメージしたクリスマスマーケッットとは違って食べ物中心の屋台が立ち並んでいました。
画像

スケート場が設置されていたり、お化け屋敷、ミニ遊園地もあって食べたり飲んだり出来きます。
画像

屋台を冷やかしながらコンコルド広場まで歩いて来て、戻る事にしました。
画像

マレ地区にあるこの建物の中は展示場になっていて毎週のように変わるそうです。
今日は現代アートの作品を展示即売していました。
画像

こんなイルミネーションもあって気持はクリスマス?
画像

公衆電話の横に書いてある落書き。
面白がって見ていたら日本で言えば「へのへのもへじ」、みんな書けるそうです。
画像

「アパートメントホテル」まで戻って来て「バステーイユ広場」を見るとライトアップされた大回転する絶叫マシンが見えます。
画像

夕飯は部屋で食べました。
不思議と写真がないです。
お腹がすいていたのかな?
フォアグラやトマトソースで煮込んだ野菜の中にショートパスタ、シャンパンも開けたのに!!

「A la Mere de Famille」と言う老舗のアイスクリームケーキ。
パリで最古のチョコレート屋さんとして有名なそうです。
娘が前もって買っていたケーキでした。
画像

さっぱりとしていて食後にはお勧めです。
チョコレートもかなりデコレーションされていて楽しめました。
アイスクリームですから2回に分けて食べました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい❗20代前半に行ったのでほとんど覚えてないけど懐かしいわ。近代美術館て金ぴかの派手な橋の近くだったかしら。シテ島はまた歩いてみたいわ。地下鉄が川の下通っているのよね。でもたぶん行かないからレポ楽しみです。
雪が少ないようだけど樹氷がきれいそうなので、インレッドさんの追っかけの予定です。相棒は今日は初あずさで東京へ行きました。
さえ
2016/01/14 16:33
さえさん
今回はマレ地区を中心に歩いて来ました。
そうそう、意外と覚えてない所もあったりして楽しかったです。
私もこれが最後のパリとなると思ったのでガッツリ美術館はおさえて来ました。

私も今週末は同じ方面を予定しています。
どの山にしようか、ちょっと迷っています。

izumi
2016/01/14 22:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151225クリスマスのパリ yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる