yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20160116烏帽子岳に登って、楽しい出会いがありました。

<<   作成日時 : 2016/01/18 13:11   >>

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 8

烏帽子岳 (2066m) 

時期 2016年1月16日(土)

天気 晴れ

駐車場  湯ノ丸スキー場 (無料です。トイレあり。)

行動時間 4時間25分 (山頂で1時間の休憩を含む)

コース  湯ノ丸スキー場(地蔵峠)8:45-中分岐9:08-鞍部9:40-烏帽子岳10:45〜11:45-鞍部12:23-中分岐12:50-湯ノ丸スキー場(地蔵峠)13:10



2012年2月4日に烏帽子岳と湯ノ丸山に登っています。

今年は雪の量が極端に少ないのは分かっていましたが、内心はもう少し期待しての山歩きでした。
比較すると面白いです。


8時45分、スノーシューはさすがに背負って、湯ノ丸スキー場を出発です。
画像

あっという間にキャンプ場に到着しました。
画像

右前方に見えだした湯ノ丸山。
雪は?
画像

9時8分、中分岐(1825m)を通過。
ここから右にツツジ平に向けて登って、湯ノ丸山に登る事もできます。
画像

9時22分、標高を上げて行くと、南側に富士山が見えだしました。
展望はまずまずのようです。
画像

富士山にズームです。
画像

9時40分、前方に烏帽子岳が見え始めまて、少し進むと、
画像

湯ノ丸山と烏帽子岳を分ける鞍部に出ます。
前回は烏帽子岳を登った後に、ここから湯ノ丸山に登ってツツジ平方向に下山しました。
今日は雪が中途半端ですから登る事はないかな?と思いながら烏帽子岳方向を眺めます。
画像

湯ノ丸山に登って行く登山道の様子です。
画像

そして烏帽子岳山頂を眺めています。
ここまで背負って来たスノーシー。
ここからは登りになりますからヒールを上げて楽をする事もできて滑り止めにもなりますから無理やり?ですがはきました。(笑)
画像

ガツガツと登って行けますからやっぱり楽かな?
画像

湯ノ丸山を振り返って見ると歩いて来た夏道がはっきりと見えます。
左奥に角間山が少し見えます。
画像

左湯ノ丸山から右には篭ノ登山、浅間山の山頂が見えだして、今日は大きな噴煙が上がっています。
画像

一部、夏道で雪がない所もありましたが、無理やりスノーシューをはいて稜線手前まで登って来ました。
画像

山頂付近は黒い雲がかかっていた根子岳、四阿山も綺麗いに見えだしたテンションアップです。
画像

10時17分、稜線に登りあげました。
今日は雪山はともかく、霧氷は見れないかな?と内心思いながらの山歩きでした。
気配もなく気落ちしていた所でしたからこの展望には良かった思える瞬間でした。
左から富士山、八ヶ岳、雲は少しかかっていましたが北アルプスが見えました
(クリックして拡大して見て下さい。)
画像

富士山、八ヶ岳方向。
画像

北アルプス方向。
画像

ズームして見ましたが?
槍、穂高あたりなのか見当がつきません。
画像


画像

左は湯ノ丸山、右は篭ノ登山、浅間山の山頂で、ここまで登って来ると噴煙が大きく見えて迫力ありますs。
画像

湯ノ丸山の後ろに根子岳、四阿山が見えます。
少し風が強いようで雲が流れている様子が分かります。
画像

烏帽子岳の山頂を見上げるとこんな感じです。
スノーシューはこの柵沿いに置いて行く事にしました。
画像

10時32分、小烏帽子岳からの北アルプスの山並み。
今日は私達は多分、一番乗りのようです。
引き返す人にも出会いません。
画像

歩いて来た稜線の向こうに富士山と瑞牆山。
画像

噴煙を上げる浅間山を背に山頂に向かいます。
画像

後ろから登って来る気配を感じで少し急ぎます。
今日は一番乗りしたいです。
画像

10時45分、烏帽子岳山頂です。
浅間山を背に。
画像

遠く富士山を見ながら、
画像

根子岳、四阿山を背に記念写真を撮っていると単独の男性が登って来ました。
北アルプス方向だけは雲がかかっていて見え隠れしていましたからそちら方向を見ながら食事休憩をする事に。
登山グループ(8人位)が登って来て写真を撮ってあげたりしていると、
画像

izumiさん?!と声をかけていただいて私もすぐにわかりました。
さえさん?
インレッドさんのブログのコメントから週末に登るのかな?と予想はしていたのですが、
湯ノ丸山、角間山と周りにはありますから。
我が家も当日まで迷っていました。
記念写真を撮ったり他にお仲間の2人もいて賑やかに。
手作りのパンやコーヒーやおやつをいただいて原村のお話しをしていました。
画像

はしゃいでいたら、やはりインレッドさんのブログを見ている富岡在住の左のオレンジのウェアーを着た方から声をかけていただきました。
彼女とは駐車場が隣になって、我が家は一足先に歩き出しました。
さえさんも私もインレッドさんのブログにコメントを入れていますからそこから知っていただいて。
ここでまたまた盛り上がって楽しいひと時となりました。
画像

11時45分、我が家は丁度1時間の滞在。
みんなで下山開始です。
画像

12時23分、鞍部まで戻って来ました。
我が家は途中でスノーシューを回収してザックに縛っていたので少し遅れて合流。
湯ノ丸山に登り返すのかな?
もう少し雪があった方が湯ノ丸山の下山は楽しいです。
13時10分、湯ノ丸スキー場(地蔵峠)に戻りました。
画像



道の駅「雷電くるみの里」で集合して八ヶ岳麓の原村のお家に寄らせていただきました。
白樺湖から見る、蓼科山を見ながら、
画像



この角度で見る八ヶ岳、久しぶりです!!
画像

暖炉を囲んで楽しいひと時を過ごす事ができました。
なんか、夢のような生活です。

雪が少ないと言うより周りにはありませんでした。
画像


さすがに今回の雪で少し山には積もったかなと思っていますが・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 35
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
izumiさん早いね!私はSDカードを置いてきてしまったので、アップできません。
楽しかったですね。逢えてよかったわ。ゆっくりおしゃべりも出来たし、でも帰宅が遅くなったのでは?
帰りに通った道は1時間半かからないので、家から諏訪南インターまで10分ほどだし、izumiさんにとっても早くて安上がりな道ではないでしょうか?でもgoogleナビで行きと帰りでなぜかコースが違うんですよ!
先ほどtaeちゃんからメールが来て25cm積もってまだまだ降り続いているそうです。
カマクラ作って遊んでいるみたいです。
原村の女性陣はみんな男前なんです。
さえ
2016/01/18 14:27
さえさん
急にお邪魔してしまいました。
お仲間もみなさん、優しい方達でとても楽しかったです。

ICに近いのもホント、魅力的ですね。
高速料金もバカになりませんからね。
高井戸ICから下りて我が家は近いので便利なんですよ。

東京も少しですが雪が積もって日が照りだしたので雪かきしました。
やっと雪山になるのかな?

izumi
2016/01/18 16:27
izumiさん、こんばんは。
烏帽子岳では大変お世話になりました。
朝、駐車場で隣り合った時から何処かでお会いしたことがあるような??
インレッドさんのブログから、izumiさん・さえさんのブログを訪問して山行の参考にさせていただいたり、楽しませていただいてました〜m(__)m
お会い出来てうれしかったです。
お陰さまで楽しい山行になりました。
ありがとうございました。

富岡も今日の積雪20p位、お昼頃から雨になったのでほっとしました。
山やスキー場には雪がほしいですが平地はほどほどが良いですね。
これからスノーシューや雪山が楽しめそうですね。
また何処かでお会い出来る日を楽しみにしています。
orihimeff
2016/01/18 19:28
今晩は。
やっぱり富岡の方はorihimeさんでしたか。皆様後存知の方々ばかりで、私もまた行けば良かった・・・。前回私が行った時より更に雪は少ないようです。次回は寒い時に霧氷を見にまたお出かけ下さい。
インレッド
2016/01/18 21:09
orihimeffさん
コメント、ありがとうございます。
インレッドさんのブログの中から織姫ffさんで探したのですが見つからず、コメント入れていただけないかな〜と思っていました。

山で声をかけていただいたのは初めてでしたから嬉しかったです。

私は駐車場で女性一人でカッコいいな〜と思っていました。
私は山道の運転が苦手、特に下りがだめです。
高速は出来ます。(笑)

東京も少しですが雪が積もりました。

やっと雪山が楽しめそうですね。

山歩きのパターンが共通していますからキット、再会はありだと思います。

izumi
2016/01/18 22:25
インレッドさん
登山口にアプローチしながら角間山にするかで悩んでいました。
山頂で今日は霧氷を期待しながら登って来たのにね〜とみんなで声をあわせていたんですよ。
お昼前にくしゃみをしませんでしたか?(みんなでインレッドの事を話していたんですよ!)
前夜、雨が降っていたので少し期待したのですが、orihimeffさんやさえさんが言うには冷え込みが少ないそうです。

なかなか難しい所です。

お気に入りの山域ですから又チャレンジですね。
izumi
2016/01/18 22:34
izumiさん
遅ればせながら…
土曜日には、さえさんの付録でお会いできて嬉しかったです。
またこちらにお越しの折は、ぜひうちにもお寄りくださいマセ
と、言えるように常々の整理整頓を心掛けますゆえ (^^ゞ
またどこかでお会いできるのを楽しみにしています♪
tae
2016/01/21 06:38
taeさん
コメント、ありがとうございます。

いつもさえさんのブログに登場するtaeさん。
なんか初めてお会いした感じがしませんでした。

あつかましくもお言葉に甘えて、御邪魔してしまいました。
暖炉を囲んで楽しいひと時でしたね。

また、お会いしまそうね。
izumi
2016/01/21 08:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
20160116烏帽子岳に登って、楽しい出会いがありました。 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる