yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151229ユーゴ・デノワイエでランチを楽しむ! ロダン美術館〜アンヴァリッド〜ルイ・ヴィトン展

<<   作成日時 : 2016/01/27 00:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のランチはパリの16区、セーヌ川を越えた西側のユーゴ・デノワイエのお肉屋さんです。
少し早めの11時30分に予約を入れました。

昨年の11月に東京の恵比寿にユーゴ・デノワイエのお店がオープンしました。(初めての海外出店、パリに2店のみ。)

銀行に用事がある娘に合流して観光です。

傘をさすほどではありませんが小雨。
パレ・ロワイヤルにも寄って、
画像

オシャレな看板だな〜と眺めていたら消防署前でした。
画像

そして車が順番に出てきました。(出動ではありません。)
画像

そしてこの辺は一番の観光地ですからこんなお店も結構あります。
画 像

パレ・ガルニエ(オペラ座)を外から見学。
売店は自由に入れますからチョットのぞいてお土産を買います。
画像

2007年にシャガールの天井画を見たくて現代音楽のコンサートのチケットを買って見学しています。(館内を見学するチケット代より安かったのです。)
画像

ここから地下鉄で移動です。
セーヌ川を越えてエッフェル塔の対岸、西側の16区は高級住宅地パッシー地区です。
画像

ベランダの手すりの彫刻には驚きました。
画像


画像

少し時間があったので「ル・コルビュジェ」が手掛けた建物を見学して来ました。
この案内板はパリの要所に立っていてその場所の歴史が書いてあるそうです。
フランス語のみなので内容は分かりません。
画像

ラ・ロシュ邸を外から眺めます。
画像

「ユーゴ・デノワイエ」さんのお店は売り場が多くの面積を占めていてイートインスペースはあまり広くはありません。
私達が食事をしている間も多くの人が肉を買いに来て、にぎわっていました。
画像

娘は以前に友達や旦那さんと来ていて今回で3度目です。
英語が堪能なサービスをしてくれる女性が娘の事を覚えていてくれました。
ユーゴさんもお店にいて、日本人の私達に話しかけて来ました。
日本のお店が紹介されている雑誌を見せてくれて楽しい時間でした。
赤いエプロンをしているのがユーゴさんです。
画像

フランスパンにトリフがのっていますがこれはサービスです。
画像

一口サイズのグラスに入った牛筋スープは濃厚でした。(これはお通しかな?)
塩加減が丁度いい熟成ハム。
画像

牛肉のタルタルは生肉らしいエグさはほとんどなくて、旨みがジワーッと広がってきます。
これは生肉が苦手な私ですが美味しかったです。
画像

3人で、ワインもお昼なのに1本空けました。
BOURGOGNE PINOT NOIR 2015。
画像

牛の骨の中にコラーゲンたっぷり、しかもトリフがのっています。
え!注文してませんけど〜!
日本出店サービスです。
こんなに一度にトリフを食べたのは初めてです。
そしてコラーゲンですからなんかお肌に良さそう。
私もしっかり宣伝します
画像

3つの部位の牛肉をいただきます。
説明があったのですが忘れました。
部位が違えば、味と食感が違ってきます。
日本では高級とされる「霜降り」とは違い、どれも赤みのお肉です。
いま流行りの熟成肉です。
旨味が出るんですね。
美味しかった。
画像

サラダや温野菜もちゃんと食べました。
画像

ここから少し地下鉄に乗って移動です。
ロダン美術館に行きます。
予想以上の大行列。
「パリ・ミュージアム・パス」の優先列があるのかな?
わからないので列の後ろに並んでいると係りの人がやって来て、「パリ・ミュージアム・パス」を持っている人は並ばなくて良いよ!!と言ってくれました。
娘は以前に入った事があるので私達が先に入ります。
画像

「考える人」、日本にも数体あります。
東京なら上野の西洋美術館で見られます。

パンフレットのよると、彫刻家が作成した石膏原型を元に、鋳造職人が鋳型を造り、その鋳型の湯道と呼ばれる溝に溶かした金属を流し込んで造るのが鋳造彫刻。

「考える人」が21体あるのは、「ひとつの石膏原型からオリジナルとして認められるのは12体まで」という法律が定められる以前に作成されたからとの事です。
画像

やはり一番人気ですから多くの人です。
随分、高い所に設置してありますね。
画像

隣に見えるのはナポレオンが眠る「アンヴァリッド」です。
画像

イギリス式庭園です。
画像

ロダンが亡くなるまで9年過ごした館です。
画像


画像


画像

「地獄の門」、周りに白く咲いている花は?
画像

「地獄の門」
画像

オルセー美術館にある「地獄の門」は、ロダンのオリジナル石膏原型です。
12月31日に訪問した時に確認しました。
比較して見ると面白いですね。
画像

「3つの影」、
「地獄の門」の一部です。
エッフェル塔が間から見えるのが面白いです。
画像

「地獄の門」と「3つの影」の位置関係はこんな感じで対面しています。
画像

館内も作品が楽しめます。
「接吻」
画像

「鹿に乗る布袋さん?」、ちょっと面白いです。
画像

ロダンが収集いている作品も展示されています。
ゴッホの「タンギー爺さん」です。
この絵がここで見られるとは少し驚きです!!
画像

こんな感じの階段を下りて美術館を後にします。
画像

隣の「アンヴァリッド」に立ち寄ります。
画像

豆粒ほどの人が手前に見えて、建物がいかに大きいかわかります。
画像

ルイ14世が負傷廃兵の収容設備として建てた物ですが現在はナポレオンの墓所として有名です。
画像

天井画も見事です。
画像


画像

地下から見上げると迫力がありますね。
画像

移動する時も活躍するスマホ、そして「ルイ・ヴィトン展」は無料ですが人数や少し情報を入力しています。
画像

夕方になりましたが、グラン・パレで開催中の「空へ、海へ、 彼方へ ─ 旅するルイ・ヴィトン展」をのぞいて来ました。
入場無料です。
画像


画像


画像


画像

バステーユ広場のライトアップ。
画像

さすがにお昼にお肉を食べたので夕食は軽く済ませました。
画像

フランスの水は硬水です。
水のせいか、ワインやシャンパン、ビールのせいか夫は少し前からお腹にきていたようです。
私はこの日の夜中に急にお腹にきました。
美味しい物を食べ過ぎたかな?

明日は少し遠出の予定なのに!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151229ユーゴ・デノワイエでランチを楽しむ! ロダン美術館〜アンヴァリッド〜ルイ・ヴィトン展 yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる