yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20151230シャンパーニュ地方のランス〜エペルネーへ(後編)

<<   作成日時 : 2016/02/01 11:54   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

エペルネー(Epernay)はシャンパンメーカーが多い街です。

年末のこの時期、カーブ((ワインの地下貯蔵庫))を見学出来る所は少なく、前もって予約が取れていた、
有名なシャンパンメーカー(モエ・エ・シャンドン)のツアーガイドに参加しました。

予約時間の4時まで少し時間があったので散策です。
画像

ローカルな駅前、ここから歩いて行ける範囲の街の規模です。
画像

駅前から教会が見えました。
画像

建物の高さも低いです。
画像

教会内のステンドグラスを見学します。
画像

午後の日差しを浴びてはっきりと見えます。
画像

ここのステンドグラスは色合いがはっきりしていて絵が良く分かります。
画像


画像


画像


画像


画像


画像

天井が高く見上げます。
画像


画像

何処の教会も立派なパイプオルガンが設置されています。
画像

右側にパイプオルガン、左側に見えるステンドグラスがお洒落です。
画像

クリスマスですからキリスト降誕の飾りが見られました。
画像

シャンパーニュ通りを進みます。
画像

こんな飾りつけが可愛いですね。
画像

エペルネー市役所前。
画像

モエ・エ・シャンドンの建物が見えて来ました。
画像


画像

反対側の左側にある建物は迎賓館です。
画像

記念写真を撮ります。
「シャンパンの父」と言われる、修道士の「ドン・ペリニヨン」。
現在のシャンパン造りの最も重要な基礎的な技術を確立するのに大きな役割を果した人です。

彼が造ったワインは非常に評判が良く、通常の倍の値段で売れたそうです。
その結果、荒廃していたオーヴィレール修道院を復興。

現在は「モエ・エ・シャンドン」がオーヴィレール修道院跡を買い取り、そこに自社工場を作ったので玄関前に像が設置されています。
画像

隣の「ペリエ・ジュエ」は開いていませんでしたから外からのぞいてきました。
画像


画像

これから、「モエ・エ・シャンドン」のカーブ((ワインの地下貯蔵庫))を見学します。
画像


画像

ツアーの値段は、試飲出来るシャンパーンのグレードによって変わってきます。
今日は私達は飲まなくてもいいのですが、大人は最低でも一杯は飲む料金となっています。
娘はせっかくだからと言って、ロゼ・ヴィンテージをプラスしました。

21ユーロでインペリアル1杯
28ユーロでインペリアル1杯とロゼ・インペリアル1杯
35ユーロでヴィンテージ1杯とロゼ・ヴィンテージ1杯
画像

カーヴ(ワインの地下貯蔵庫)へは長い階段を降りて行きます。
画像

整然と美しく並ぶ大量のボトルの数は圧倒的。
約300年前に手で掘られた部分も残っていて歴史的な重みが伝わってきます。
画像

この大きな樽は、1810年ナポレオン1世がポルトガルに遠征に行った時の戦利品で中にはポルトワインが入っていたそうです。
画像

中は薄暗く少し寒いです。
画像

英語でのガイドツアーです。
画像

シャンパンの歴史、製法や管理方法など説明があったようですが私はほとんど理解できませんでした。
体力的にさすがに疲れていたのでフランス訛りの英語を聞く気になりませんでした。
画像

貨車が入って来て運び出すレイーンです。
画像

ツアーは1時間位かかります。
そして皆さん楽しみにしている試飲タイムです。
画像

右、ロゼ・ヴィンテージはさすがに違うと娘は飲みながら言っていました。
ちなみに我が家で一番、お酒が強いのは娘、体質的に飲めないのが息子です。(笑)
画像

17時33分発、パリ東駅行き、予定していたより早めの列車に乗れました。
画像



19時過ぎに東駅に戻って来ました。
フランスの地方都市を垣間見て来ました。
パリとは違ってのんびりと時間が流れているのを肌で感じられました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20151230シャンパーニュ地方のランス〜エペルネーへ(後編) yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる